起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

槙野光昭(カカクコム)のwikiや今現在!結婚(嫁・子供)は?

 今回は、株式会社カカクコムが運営する価格.comの創業者であり初代代表取締役社長の槙野光昭さんのwikiや今現在、結婚(嫁・子供)など見ていきたいと思います。

 

みなさんインターネットでショッピングや、色々な買いたいものを調べたりしませんか?

 

ここまでインターネットが普及した現在、なんでも調べようと思ったらインターネットを使用すると思います。

 

なかでも1番調べることが多いと思うのが物の値段だと思います。

 

例えば電子機器がほしいと思った場合、自分の住んでいる地域の電気屋さんの価格ももちろん調べますし、インターネットで購入する場合も想定して、インターネットに出品されている店で最安値の店も調べると思います。

 

インターネットで価格を調べる場合、とても便利なのが価格の比較をしているサイトです。

 

なかでも価格.comは恐らくほとんどの人が見たことがある、利用したことがある価格比較サイトだと思います。

 

検索しても必ず上位に出てきますしね。

 

では、この価格.comはどうやって出来たのか、またその創業者であり初代代表取締役社長の槙野光昭さんはどんな人なのか。

 

では早速。

スポンサードリンク

槙野光昭のwikiはどうなの?


槙野光昭さんは、1973年7月29日生まれです。

出典http://mike-shimada.blog.so-net.ne.jp

大学は東海大学に入学して、卒業します。

 

卒業後はパソコン部品メーカーメルコ(現バッファロー)に就職します。

 

そのパソコン部品メーカーで、秋葉原の店を毎日回って価格を調べる仕事をまかされます。

 

そこで、槙野光昭さんは、

 

「消費者は一番安い商品を探し、お店はライバル店の価格を知りたがる。誰もが価格情報を求めているのでは?」

 

と、インターネットを通じて価格情報を提供するサイトコンセプトのヒントを得ることになります。

 

1年後その会社を退職します。

 

退職後、毎日秋葉原の店の部品の値段を自分で調べて載せるホームページを作成します。

 

1997年、ウェブサイト「¥CORE PRICE¥」創設します。

 

創設後まもなくサイト名を「¥パソコンの価格が分かるページ¥」に変更します。

 

1998年、自分で価格更新の限界を感じ、お店がリアルタイム、かつ直接登録出来る同時システムを開発します。

 

さらに「Windows98特設掲示板」を設置し、ユーザー間で意見交換できるコミュニティの場を提供しました。

 

2000年、「¥パソコン価格情報¥」を経て、現在の名称「価格.com」に変更します。

 

あらゆる製品にひもづいた『クチコミ掲示板』も設置しました。

 

その後株式会社へと組織変更し、社名を「コアプライス」から「カカクコム」へ変更します。

 

さらに、各比較分野での取扱いをブランド品やゴルフ用品、携帯電話などに広げていきます。

 

また同時に、初のサービス比較として、自動車保険料金比較・一括見積りサービスを開始します。

 

その後、ブロードバンド、携帯料金プランなどの通信関連まで順次サービスを拡大させます。

 

そして、2001年に槙野光昭さんは社長の座を2代目に譲ります。

 

そのときの年齢は28歳でした。

 

槙野光昭さん退職後もその勢いは止まらず、東京証券取引所一部昇格、食べログ.comの立ち上げ、写真共有サイト「PHOTOHITO」の提供、などなど多岐に渡って事業を展開しています。

 

では、そんな早期リタイアをした槙野光昭さんの現在、結婚などついてどうなのでしょうか。

 

まとめましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

槙野光昭の今現在はどんな活動なのか


槙野光昭さんは、1度就職をし、1年後に退社した1997年に初めてのウェブサイトを創設します。

出典http://hr-blog.kakaku.com

そして、なんと28歳の若さで現役をリタイヤしました。

 

働いていた期間は10年もありません。

 

そしてなんと、「価格.com」を売却したことで得た売却益は25億円と言われています。

 

25億円もあれば贅沢しなければ一生遊んで暮らせる額になります。

 

少なくとも普通のサラリーマンには絶対手にできない金額です。

 

そして、そんな大金を手に入れた槙野光昭さんですが、今現在は何をしているのか。

 

それは、なにもしていないそうです。

 

つまり言ってしまえばニートということです。

 

しかし、槙野光昭さんは学生時代から学生時代のような「束縛されない自由さ」に強い憧れを持っていました。

 

そんな夢のような生活を手に入れるためには、普通には手にできない大金をよりはやく手に入れないといけませんでした。

 

しかし、槙野光昭さんにはスポーツ選手になれる才能も、芸能人になれるよな才能もありませんでした。

 

つまり凡人だったのです。

 

そうなると大金を手に入れるには起業して社長になるしか道はありませんでした。

 

そして価格.comが出来上がったのです。

 

そのアイデア力、行動力を見ると間違いなく凡人のレベルではないと思いますけどね。

 

そして、急成長していた価格.comをあっさり売却してしまうのですが、売却後もその成長は止まらず東証一部上場、現在は時価5兆円とも言われています。

 

今売却していたら100億円くらいはいったかもしれません。

 

しかし、そこに執着はしていなかったんでしょう。

 

1日でもはやく悠々自適な暮らしをしたいと思っていたのでしょう。

 

今頃、朝起きたら昼を過ぎていたなんて日を送り続けているのかも知れません。

 

※関連記事

⇒井戸実の結婚(嫁・妻・子供)や兄!年収や資産がスゴい!

槙野光昭の結婚や嫁はいるのか?


現在悠々自適な生活をしている槙野光昭さんですが、恐らく結婚はしていないと考えられます。

 

第一線から見を引いて隠居暮らしをしているので、あくまでも憶測ですが、何にも縛られない自由な生活に憧れていた槙野光昭さんにとっては彼女や嫁は邪魔な存在になると思います。

 

今その生活を手に入れて満喫しているときに結婚はしないと思います。

 

しかし、ずっと1人も寂しいと思いますし、いずれかは考えているかも知れません。

 

そしたら逆に仕事はどうするか気になりますけどね。

 

資産運用をうまくしていけばそれだけで普通のサラリーマン以上の年収は得られそうですから大丈夫な気もしますけど。

 

なんにせよそういう話しはまだま出てきません。

スポンサードリンク

槙野光昭に子供はどうか?


槙野光昭さんは結婚していません、となると子供はいないのが当たり前です。

出典https://twitter.com

結婚していなくても子供がいる人はたくさんいますが、やはりパートナーがいないと子供は産めません。

 

槙野光昭さんはそういう話しは全く聞きませんからもちろん子供もいないと思います。

 

お嫁さん同様に将来産まれる可能性は十分にあります。

 

結婚もすれば出来ると思いますしね。

 

でも、ずっと家にいたら子供はお父さん仕事していないと思っちゃうかもしれませんね。

 

※関連記事

⇒日野晃博(レベルファイブ)の結婚(嫁・家族・子供)や評判はいかに!

最後に


どうだったでしょうか?

 

槙野光昭さんのことわかってくれたでしょうか?

 

あまりいい言い方ではないですが、大金を稼いでニートになった槙野光昭さん。

 

今は昔からの憧れを実現出来てさぞ楽しい人生を送っていると思います。

 

これから仕事を改めてするつもりがあるかどうかは誰にもわかりません。

 

しかし、もしかしたら今のニート暮らしに飽きて新しいビジネスを立ち上げるかも知れません。

 

それはそれで楽しみだと思います。

 

この槙野光昭さんの暮らしを疑問視する人ももちろんいます。

 

あるラジオ番組で加藤浩次さんは、

 

「ある程度お金があって、時間もあって、プレッシャーも無い。それは大層、楽しそうだなっていうんで辞めるみたいなんだけど、やっぱり『仕事があっての遊び』だって言うんだよ。 仕事がないと、遊びが楽しくないんだって。」

 

と、話しています。

 

つまり、自由がないから自由に価値が出てくる、毎日自由だと自由の価値がなくなるということです。

 

しかし、これはあくまでも個人の意見です。

 

本人はめちゃくちゃ満喫しているかもしれません。

 

これから、槙野光昭さんがどういう形でまた表に出てくるのか、もしかしたらもう出てこないかも知れませんが、その動向が気になります。

 

以上、株式会社カカクコムが運営する価格.comの創業者であり初代代表取締役社長の槙野光昭さんの情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

スポンサードリンク

Category