起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

家入一真の今現在や妻と再婚相手は?年収資産と選挙に出てた?

今回は、家入一真さんと言う起業家を見ていきたいと思います。

 

日本の連続起業家(シリアル・アントレプレナー)であり、実業家、投資家、GMOペパボ株式会社創業者で、代表取締役社長を歴任した家入一真さんの今現在や妻、再婚相手、年収や資産、選挙についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは当然インターネットを利用しますよね?

 

最近ではインターネット関連の企業がとても増えています。

 

その中でもレンタルサーバーのロリポップで有名なのが、GMOペパボ株式会社です。

 

GMOペパボ株式会社は、ロリポップやヘテムルなどの、ホスティング事業や、レンタルECカート事業、無料ブログのJUGEMをはじめとするコミュニティ事業の運営をしています。

 

またWebに関連したイベントやWebクリエイター育成を支援する取り組みを行っています。

 

そんなGMOペパボ株式会社を創業したのが、家入一真さんです。

 

では、その代表取締役社長を歴任した家入一真さんとはどういった人なのかお話していこうと思います。

 

では早速。

スポンサードリンク

家入一真の今現在や武勇伝は?


家入一真さんは、1978年12月28日生まれです。

出典https://www.youtube.com

出身は、福岡県出身になります。

 

高校は、福岡県立玄界高等学校を中退しています。

 

中退の理由は、高校1年時にうけたいじめが原因です。

 

さらに、中退をきっかけに3年間ひきこもりとなり、大学入学資格検定に合格し地元の美術大学にも合格するものの通いませんでした

 

芸大美大受験の予備校である美術研究所画塾を卒業しています。

 

デザイン会社に入社し、在職中にウェブサイトのデザインに興味を持ち、ウェブデザインの技術的知識を身に付けようとコンピュータのシステム会社に転職し技術を習得します。

 

その後、株式会社paperboy&co.を創業し、若干29歳の時にジャスダック市場へ最年少で上場しました。

 

現在は、株式会社paperboy&co.を退任し、たくさんのベンチャー企業を立ち上げ、起業した事業が軌道に乗ると、起業丸ごともしくは一部を売却することで利益を得るシリアルアントレプレナー(連続起業家)として、クラウドファンディングサイトを運営している株式会社CAMPFIREの取締役に就任しています。

 

またスマートEC運営BASE株式会社の共同創業取締役、カフェプロデュース・運営partycompany Inc.の代表取締役、スタートアップベンチャー投資partyfactory Inc.の代表取締役、モノづくり集団Livertyの代表など、さまざまな業種のベンチャー企業に参画しています。

 

また、「起業」「モノづくり」「新しい働き方」「これからの生き方」「引きこもり」などをテーマとした講演を全国各地で多数おこなっています。

 

さらには「現代の若者たちの駆け込み寺」(シェアハウス)として「リバ邸」なるものを全国に作るなど、リアルの世界やネットの世界を問わず、カフェやウェブサービスなど人の集まる場を創っています。

 

また、2014年に行われた東京都知事選に立候補もしました。

スポンサードリンク

家入一真の嫁や再婚相手は誰?


家入一真さんは再婚をしています。

出典https://twitter.com

元妻はエッセイストの紫原明子さんで2人の間には1男、1女の2人の子供がいます。

 

元妻とは出会いはインターネットのコミュニティサイトで知り合いメールを通して交際を始めました。

 

その後、彼女の高校卒業と同時に同棲を始め、家入一真さんが22歳で彼女が18歳の時に結婚しました。

 

しかし、結婚直後に家入一真さんは会社をやめて起業し収入が10倍以上になり、価値観が徐々にズレていって家入一真さんは家から出てしまいます。

 

そして、2014年に実に5年間の別居生活を経て離婚しました。

 

そんな家入一真さんの現在の再婚相手は、元祖コスプレアニソンDJとして多くのクラブやイベント、大型フェスに参加していた、サオリリスさんです。

 

2015年にはDJを引退していますが、2016年には講談社のミスid2016のファイナリストにまでなっています。

 

結婚はいわゆるできちゃった婚で、2016年4月28日に子供がうまれていおり、2016年5月23日に結婚しています。

 

また、家入という珍しい名字なので、よく歌手の家入レオさんとなにか関係があるのではと噂もされます。

 

どちらとも福岡県出身ですが、まったく関係はないようです。

 

家入という名字は、熊本県で約1,000人、福岡県で約240人いるらしく、そこまで珍しい名字でもないみたいです。

スポンサードリンク

家入一真の年収や資産はハンパないのか!?


家入一真さんは、上場企業paperboy&co.の社長をしていたころは、高額の月給をもらい、退任してときはなんと十数億円を手にしました。

出典https://stonehenjin.net

そして、その十数億円をたった2年で使い果たした。

 

月の飲み台が2,000万円だったそうです。

 

しかし、遊びですべて使ったわけでなく、カフェ経営や投資なども行っていました。

 

でも、資産運用はまったくしておらず、文字通りのすっからかんになったそうです。

 

そのときの様子を、「(無駄遣いを)全力で止めてくれるヤツがいたらよかったんですけどね(笑)。お金がなくなったら、それまで周りにいた人たちがパッといなくなった。面白いくらいに。で、友達だったはずの人たちから、また『家入はもう終わった』と言われました」と話しています。

 

そんな時代もあった家入一真さんですが、現在は、また色々な起業をしていて、年収もそれなりにあるようです。

 

詳しい金額はわかりませんが、十分に暮らしていけるだけの金額は手にしていると思います。

 

また、何度か炎上騒ぎを起こしています。

 

2012年5月に、苦学生たちの学費を支援するプラットフォームstudygiftを開始します。

 

その当時Google+のフォロワー数日本一だった早稲田大学3年の女学生が奨学金を打ちきられて通学できないと聞いて支援をよびかけました。

 

しかし、その学生実際は既に退学済であったり、サイト運営者のヨシナガさんと同居していたことなどが発覚し、結局は集めた支援金の全額返金という大炎上する騒ぎになりました。

 

※関連記事

⇒日野晃博(レベルファイブ)の結婚(嫁・家族・子供)や評判はいかに!

家入一真は選挙に出てた?


家入一真さんは、2014年に東京都知事選に立候補しています。

出典http://nomichan2001.cocolog-nifty.com

従来の選挙とは違うインターネット選挙に取り組み、都知事選の供託金300万円をクラウドファンディングで集めました(最終的に集まった額は、7,447,500円)。

 

当初は街頭演説を行わず、選挙事務所も持たず、ツイキャスなどによるネット演説を多用し、政策のすべてをTwitterで公募するというインターネットのみを使った選挙活動を行っていました。

 

しかし、選挙事務所は途中で構え、街頭にも立ち、ネット中心の活動を街頭にも広げた形になりました。

 

結果は16人中5位という形で落選しました。

 

さらに2014年2には、新しい政治団体「インターネッ党」を立ち上げることを表明しました。

 

賛同者には、実業家の堀江貴文、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳、ジャーナリストの堀潤、安藤美冬、評論家の宇野常寛が、名を連ねています。

 

※関連記事

⇒佐渡島庸平(コルク)の妻(嫁・子供)や年収資産!父親や評判はいかに!

最後に


どうだったでしょうか?

 

家入一真さんのこと少しは分かってくれたでしょうか?

 

数十億円をわずか2年あまりで使い切るという破天荒な人生を経験した家入一真さんですが、お金がなくなっても落ちることはなく次なる起業を立ち上げるという生粋の起業家です。

 

今現在立ち上げた起業がどう成長していくのかとても気になります、また、シリアルアントレプレナー(連続起業家)として、これからどういった起業を立ち上げていくのか、そして、その起業がどう日本に影響を与えていくのか、とても気になりますし、注目していきたいと思います。

 

以上、日本の連続起業家(シリアル・アントレプレナー)であり、実業家、投資家、GMOペパボ株式会社創業者で、代表取締役社長を歴任した家入一真さんの情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

スポンサードリンク

Category