立花洋(マネーの虎)のパスタや今現在と年収!店の場所や嫁子供は?

マネーの虎の起業家

今回は、マネーの虎の成功者の1人で立花洋さんのパスタや店の場所などをピックアップして行きたいと思います。

有限会社カリフォルニア。ピザ・スタジオの創業者で、代表取締役である立花洋さんのパスタや今現在、年収や店の場所、嫁や子供についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは、ピザやパスタは好きですか?

 

イタリア料理に代表される食べ物ですが、現在では、ピザ専門店や、パスタ専門店が出来たりと、かなり身近な存在に感じられる食べ物になりましたよね。

 

子供のなんかは、ピザやパスタがご飯で出てくるとなんだが特別な気分になってテンションが上がっていると思います。

 

しかし、それだけ身近になってきているということは、ピザやパスタを出すお店がそれだけ多いということです。

 

消費者からすればどこでも、色々な味が楽しめますからいいかもしれませんが、店側にとってはライバルがそれだけ多いのですから、大変です。

 

そんな、ピザやパスタの業界に進出したのが、立花洋さんです。

 

立花洋さんは、ピザとパスタの専門店である「ラパットーラ」をオープンさせます。

 

では、このラパットーラとはどういったお店なのか、、またその代表取締役である立花洋さんとは一体どういう人なのか見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

立花洋(マネーの虎)の経歴や武勇伝

立花洋さんは、テレビ番組マネーの虎で出費されて現在のお店を開業した、志願者の一人でした。

出典https://www.youtube.com

志願した当時は、44歳でなんと無職でした。

希望額は980万円を希望して、世界で1番お客様のことを考えたレストランを開業したいということでした。

このときの投資を決める社長は、堀之内九一郎さん、加藤和也さん、川原ひろしさん、南原竜樹さん、安田久さんでした。

 

そして、プレゼンが始まるのですが、立花洋さんが言うには、今あるレストランはどこも原価が20%を切っていている、例えば麺だけなら2,30円、具材も安い物を使っているくせに1,000円以上の値段で出している、もはや「ぼったくりやないかい!」と強い感情を表します。

 

そこで、材料も冷凍物やレトルトを使わずに、素材から仕込んでちゃんと料理をし、本当に美味しい物を、しっかりとした値段で出す。

 

店の利益ではなくお客様のことを本当に考えたお店を出したいと熱い思いを語ります。

出典https://www.youtube.com

しかし、そのプランはありきたりで、世界一のお店を作るならば、「他の人に真似できないこと」、「こんなサービスは誰もやっていない」というようなことがないとお金は出せないと厳しい意見が飛び交います。

 

また、経営理念にはお客様第一と掲げながらも、結局は利益追求に走るという意見もでます。

 

しかし、期的なアイデアもなければ儲かる仕組みもない、立花洋さんのプランに加藤和也さんは、出してもいいと言います。

 

ここでまた、周りの社長から、「利益は出ない」という意見も出ます。

 

しかし、立花洋さんは、「儲けは考えてませんつ!」とキッパリと言い放ちます。

そして、立花洋さんの想いを聞き、そんなお店をこの人なら作れると確信した加藤和也さんは全額投資を決めました。関連記事⇒加藤和也の記事はコチラ!

出典https://www.youtube.com

そして、JR茅ヶ崎駅南口から徒歩5分の商店街に、ラ・パットーラ茅ヶ崎本店」をオープンさせます。

立花洋(マネーの虎)のパスタやお店の評判はどうか?

そんな、お客さまを第一に考えている立花洋さんですが、そのパスタやお店の評判はどうなんでしょうか。

出典https://search.yahoo.co.jp

まず、お店ですが、おしゃれでとても雰囲気のいいお店というのが大体の意見でした。

 

また、味に関しても上々で、安いのにとてもおいしい、子供や家族と気軽に行けるレストランなど、いい意見が目立ちました。

 

しかし、いつも混んでいる、12時から2時ぐらいは予約がないと入れないという意見もあり、長居する人たちもかなり多い印象だったという話もあります。

 

また従業員には、あえてマニュアルを持たせず、来店したお客さんを良く観察することで、その時に求めていることをサービスが提供できるように、と教育しているのだそうです。

マニュアルがないというのはかなりチャレンジしているなという印象があります。

 

しかし、接客はとてもいいという意見も多いですし、接客がだめだったという意見は見当たりませんでした。

 

やはりお客さまを第一に考えてのお店なので、評判は上々です。

スポンサードリンク

立花洋の今現在はどうなの?

マネーの虎の投資を受けてから10年以上経ちましたが、今現在、立花洋さんのお店は、全国4店舗まで拡大しています。

出典https://kirari-media.net/

これはかなり大成功していると言っていいと思います。

 

従業員も50人まで増えているそうです。

2014年時点では、年商は2億2,000万円あったそうです。

しかし、これはあくまで年商です。

かなりざっくりと計算してみたのですが、従業員の平均給与を20万円、テナント経費を平均50万円、材料費を2億円の売上に対して、30%と考えて、諸経費で2億400万円ほどかかっています。

 

税金を差し引いたらオーナーである、立花洋さんの手元に残るのは毎月80万円ほどになります。

これが成功しているかどうかと聞かれればそれはわかりません。

 

人によっては利益がなさすぎると思うと思いますが、立花洋さんは利益を考えてはいないと言っています。

 

お客さまのためと思うならばこれでいいのかもしれません。

スポンサードリンク

立花洋は結婚して嫁や子供はいるのか?

立花洋さんは、マネーの虎出演時44歳で、結婚はされていました。

出典http://cpstachibana.jugem.jp

第一号店の開店準備の際も、奥さんと共にお金をやりくりしながら開店準備をしていました。

 

いつも二人三脚でお互いを助け合いながら、支え合いながら暮らしているみたいです。

 

素敵な夫婦ですね。

 

こんな素敵な夫婦だからこそ子供もたくさんいるのかなと思いましたが、子供についてはわかりませんでした。

 

ブログなどにも書かれていないのでもしかしたら子供はいないのかもしれません。

立花洋のパスタ屋の場所やメニューは?

そんな人気のピザ・パスタ専門店の「ラパットーラ」ですが、場所は、JR茅ヶ崎駅南口から徒歩5分の商店街に、ラ・パットーラ茅ヶ崎本店として、店があります、

メニューですが、パスタや、ピザがもちろん中心ですが、パンやケーキなど数多くの料理がリーズナブルな価格で提供されています。

 

またランチメニューがかなり安く、ランチの時間はかなり混み合うそうです。

そんな中、立花洋さんのおすすめメニューが、「ハムピー」の愛称で人気の生ハム&ルッコラのピザ(924円)と、ナスのトマトソース メランザーネ(819円)だそうです。

出典https://ure.pia.co.jp/

生ハム&ルッコラのピザは、生地はパリパリでシンプルなだけに、素材の味が生きたピザだそうで、ナスのトマトソース メランザーネは、高品質の小麦を使用した「バリラ」、ツルツル麺で、味が良く癖がないのが特徴でナスがジューシーでトマトソースの酸味がちょうどよく、さっぱりとした味わいだそうです。

 

どれもこれも素材を存分に活かした料理ばかりです。

スポンサードリンク

マネーの虎パスタ屋のラパットーラが倒産してる!?なぜ?

出典http://shiko-plus.hatenadiary.jp/

20年前1998年の11月6日にスタートして、2018年11月6日に全てを失いました。

 

大震災の時もしんどかったがそれ以上に部下の裏切りが本当にキツかった。

 

信頼していた部下の裏切りが影響しているようです。

 

金銭的なトラブルなのか精神的な問題なのかはわかりませんがだいぶこたえたようです。

 

心が元気ならどんだけ厳しい状況でもなんとかなるでしょう。

出典http://iroirosokuhou.com/

それでも家族より長い時間を一緒に過ごす、そんなパートナーに裏切られたらきっとまともじゃいられないのではないでしょうか。

 

立花さんのブログからは悲痛な叫びとも取れるコメントが見えてきます。

 

もうひとつ影響しているのが材料費の高騰です。

 

オープン当初より10%〜20%小麦などの値段が高騰していたようです。

出典https://tabelog.com/

材料の値段は上がるけど値上げをするとお客は離れてしまうという想いから、なかなか値上げに踏み切れない、経営者には厳しい選択ですね。

 

鎌倉店の閉店から1年お金がまわらなくなっています。

 

閉店時に多額の費用がかかり返済するのに追われる1年を過ごしています。

 

閉店するときに借りていた店舗をオーナーに返すときに元の状態に戻さなければいけません、現状復帰というものですね。

 

たいていは契約時に支払った保証金等で補う場合が多いのですが解体費、処分費、産廃費などで数百万動くこともあります。

 

閉店するための多額の費用が掛かりとコメントにもあるように店舗が大きければ大きいほど費用もかさみます。

 

我が社のパスタやピザにお客様は満足して頂けてるのだろうか?そう悩みをつづっています。

常にお客様を第一に考えて営業なさってきたのでしょう、サービスの質も食材の質も落とすことができず苦しんだことでしょう。

 

飲食店で10年続けばたいしたものだと人はいいます。

 

出店しては潰れていくそんなサイクルができてしまっている不思議な業界です。

 

頭のいい人がこんなにいるのになぜこんなにも失敗する人が多いのか、なんで偉い人はこんな不思議な現象をほっといているのか不思議で仕方ありません。

 

大人の事情というものが多分に絡んできそうですね。

 

労働者は大歓迎でも起業家や経営者を増やすことなど微塵も考えてなさそうです。

 

ナイスチャレンジ!

 

そう声を大にして言える人間でありたいし、そんな国に住んでいたいものです。

 

2019年9月立花さんは配膳会、簡単に言えばホテルや飲食結婚式場等の派遣会社で働いているようです。

出典http://ibent.jugem.jp/

立花洋が利益度外視した経営には顧客の満足だけにこだわった。

『世界一のピザとパスタのレストラン』
「世界一お客様のことを考えることができるレストランを開業したい」

そんな熱い想いを胸にマネーの虎にてプレゼンをし、未来を勝ち取った男がいた。

 

44歳無職の男が980万もの現金を手に入れます。

 

原価率を考えないでお客さんの事を1番に考えたメニューを出したい、原価率を考えない料理はお客さんにとってとても魅力的なものになるはずだ。

 

パスタなどの料理にはゴロゴロと野菜やお肉が入っています。

 

お客様のことを1番に考えるサービス、それは「100人いれば、100通りのサービスがある」と立花さんは言います。

 

立花さんのお店、ラパットーラにはマニュアルがそもそも存在しない。

 

スタッフにはお客様の「目を見るように」と伝えている。

出典http://lapattola-c.jugem.jp/

お客様が厨房の方を見ていれば料理が遅れていないか?オーダーをしたがっているのではないか。

 

お客様が店内をキョロキョロ見ているならお手洗いを探しているのではないか。

 

お客様が今、何を欲しているかを常にアンテナを貼り、無意識のうちに現れる視線や態度でお客様の立場に立った潜在的なニーズにも応えれるように気を配っています。

 

ごく当たり前のことなのですが、ちょっとめんどくさいなと思うことを笑顔で進んでやれることはなかなかできることではないです。

 

立花さんのサービスに対する想いは、彼の名刺の裏に刻まれている。

 

「お客様のことを考えること それが私たちの仕事です」これが全てです。

立花のレストラン理念はロイヤルホストで生まれた

出典https://ameblo.jp/

ファミレスで10年、1流ホテルで10年、接客サービスに人生を捧げて来ました。

 

ラパットーラのコンセプトは『出来立ての手作りの味で、リーズナブルで心地よいサービスのお店』

 

料理は店長が作り立花さんは接客と人材育成に専念しています。

 

リーマンショックや東日本大地震など営業もままならない時でも、いつでも営業できるように準備しようとスタッフに話したといいます。

 

災害や計画停電の中でもスタッフの雇用を守り、いつでもお客様を迎えられるように衛生的な店を守りぬきました。

 

たとえ利益を生まなくても貯金を切り崩してお店を維持スタッフと共に汗を流し、お客様のことを考え続けました。

 

立花さんの周りにはコストを抑えとにかく利益優先でお客さんは二の次みたいな人しかいなかった、お客様のことを考えられるのは自分しかいない。

それなら自分がやるしかない。

 

「お客様のことを考えること それが私たちの仕事です」

最後に

出典https://ure.pia.co.jp/

どうだったでしょうか。

 

「ラパットーラ」のこと、立花洋さんのこと少しはわかってくれたでしょうか。

 

お客さま第一と言葉で言うことはとても簡単です。

 

しかし、実行するのは本当に難しいと思います。

 

そんな想いをぶつけてオープンから10年以上その理念を守り抜いてきた立花洋さんはすごいと思います。

 

やはり利益が出なさすぎて営業を続けるのが難しいのかどうなのかはわかりませんが、お客さま第一の考えのもと、ぜひともまたパスタ屋を開業してほしいです。

 

以上、日本の実業家で、有限会社カリフォルニアピザ・スタジオの創業者で、代表取締役である立花洋さんついての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

他のマネーの虎出演者の記事はコチラ!

宮崎次子(マネーの虎)の着物や今現在と年収!結婚(旦那・子供)は?

シェネル(マネーの虎ケバブ屋)の今現在や店の場所!死亡説や潰れたのか!?

兼子ただしのプロフィールや経歴!セミナーの口コミや評判と年収!

井手らっきょ(マネーの虎)の今現在や野球の年収!妻や娘は!?

揚田亜紀(マネーの虎)の今現在や旦那(夫)は歯医者で子供は!?年収はどうか!

内村浩一(マネーの虎パン屋)の今現在やwikiと年収!教室や評判は?

懐永諭矢(マネーの虎武道館)の今現在や嫁子供は?年収やバンドやってる!?

辻直哉(マネーの虎ロコロール)の今現在や年収!失敗して借金まみれ!

村野達郎(マネーの虎ラーメン)の今現在や病気!?経歴や年収と結婚は?

マネーの虎うどん屋の今現在や年収がヤバい!店の場所や嫁子供は?

菊野慶吾(マネーの虎家具屋)の年収や今現在!店の評判と嫁は?

【マネーの虎・タオル・エグゼリーナ】石川のその後や今現在!結婚や年収は!?

下山征人【マネーの虎・f3レーサー】の今現在や結婚と父親!年収が時計屋で大儲けか!?

大川祝続【マネーの虎】のWIKIや今現在とブライダルの年収がエグい!結婚や嫁子供は?

工藤兄弟(マネーの虎)の今現在や結婚と年収!引退理由や体操教室は?事件も!

DJ・UTO(加藤和宏マネーの虎)の今現在や退社して引退した!?トランスの売上はいかに!

他の関連記事は下をスクロール!

関連記事はこちらからどうぞ!

コメント

  1. […] ⇒立花洋(マネーの虎)のパスタや今現在と年収!店の場所や嫁子供は? […]