起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

マネーの虎うどん屋の今現在や年収がヤバい!店の場所や嫁子供は?

今回はマネーの虎出演者でうどん屋を開業したいと言っていた樋口さん今現在や店の場所、年収などの稼ぎや嫁(妻)や子供などにピックアップして行きたいと思います。

 

一発勝負でとうしするかしないかきまるというのに古い情報が混じっている紙きれで「マネー成立」出来ると思っていたある意味チャレンジャーな人がいらっしゃいました。

 

それが今回取り上げるうどん屋(樋口さん)です。

 

そんな彼のボコられた経歴、現在の年収、お店の場所、結婚して嫁子供はいるのか?についてリサーチしてみました。

 

それでは早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

マネーの虎に出演したうどん屋(樋口)がボコられた経歴!


出典https://www.youtube.com

この番組の虎は確かに辛口ではあるものの基本的には他の虎が助け船を出します。

 

なのに、あまりにも志願者の態度(その挑み方)がひどく全員がキレたという特殊な回でした。

 

そのため良くも悪くも印象には残ったのではと思いますが、当時を知らない若者や、この回を見てない方、何かをしながら音だけ聞いていたからところどころしか知らないという方のために、
当時どんなことが起きていたのかを書くことにします。

 

小林社長にこの3枚の事業計画書の内容は非常にお下劣で言われます。

 

しかも、そうだよな・・・。

 

とかいう反省?の色のようなものは全く見せませんでした。

 

それだけでもびっくりなのですが、バイトを選ぶにしても「うどん屋」やりたいのになぜ「うどん屋」じゃないのか?

 

どこかの店で何年修行したとかそういうのもない。

 

金策に走ったこともない。と聞かされたら本当に成功させたいのかやる気あるのか?と単なる視聴者である私ですら思いましたから、虎たちがキレるのも当然です。

 

一度だって真摯にというか、誠実な態度、謙虚な態度を見せたかというと個人的にはなかったように思います。

 

もう途中で不成立なことを本人分かったからこそ開き直り?

 

のような態度を貫くことを決めたってことなのでしょうか?

 

なんにせよよろしくないですね。

 

こういう態度だと支援はしませんよとビジネスにさほど明るくない私ですら思いました。

 

ただ特殊回は特殊回なので印象には残ったと思います。

スポンサードリンク

マネーの虎のうどん屋(樋口)の今現在の年収がヤバいのか!?


出典http://morogare.blog130.fc2.com

さて、マネー不成立になった樋口さんですが、その後どうなったのでしょうか?

 

聞くところによると日野市で「うどん屋」さんをやっているようです。

 

ですが、商品ラインナップを見る限り客単価は高くないようですし、最寄りの豊田駅直結とかいうように、駅にすごく近くて人がほっといても来るというような場所ではないことから、(食べログ情報だと駅から10分)「ヤバい」と言う程の稼ぎではないのではないかと思われます。

 

なぜなら本当に「ヤバい」稼ぎなら、某ご長寿番組の司会の人じゃないけどこれが噂の「うどん御殿」です!!とかあの「うどん屋」脱税したってよ。とか噂されたりすると思いますので、いわゆるふつうの「おうどん屋さん」の年収ぐらいなのではないかと予想されます。

 

やはり、虎たちが成功すると思って投資した人とうどん屋樋口さんで大きく異なったのは「応援したくなるかどうか」「人間力」などかと思います。

 

ここがもう少し志願当時持っていれば、「投資しとけばよかった」と思わせることも出来たかもしれませんね。

 

なんにせよ、お子様と奥様の命がなんとか繋いでいける程度の稼ぎはあると思いたいところです。

 

※関連記事

⇒シェネル(マネーの虎ケバブ屋)の今現在や店の場所!死亡説や潰れたのか!?

マネーの虎のうどん屋(樋口)の店の場所はどこなのか?


出典https://tabelog.com/

虎全員をキレさせ、「マネー不成立」で終わった樋口さんですが、現在「うどん屋」をしていることが分かりました。

 

一体どこにその店はあるのか?

 

あなたは気になりませんか?私は気になりました。

 

なぜなら、確か番組出演時は、お金がないのに金策には走らず。唯一やっていることと言えば
牛丼屋でのバイトぐらいでした。

 

しかもそのバイト代で嫁子供を養わなくてはいけないというぐらいお金が無かったはずです。

 

なのに、驚くことに当時希望していた「日野市」に店があります。

 

そして、その店の名前は「手打ちうどん咲楽」といいます。

 

ただこれは移転後の名前で、最初、マネーの虎のうどん屋(樋口)さんの店ではないかと噂された店は「ぶっかけうどんさくら」というお店でした。

 

しかもなぜか当初(移転前は)樋口さん「良く間違われるけど違う」と否定していました。

 

しかし、食べログに移転前と移転後の住所がリンクひとつで確認できるようにされていることからも「ぶっかけうどんさくら」はやはり樋口さんのお店であったことが証明されました。

 

そして、現在は移転し、日野市多摩平5-2-4で「手打ちうどん咲楽」の名で営業中です。

 

【移転前】ぶっかけうどんさくら日野市多摩平5-2-23

 

【移転後】手打ちうどん咲楽日野市多摩平5-2-4ということでした。

 

この住所見てまず思ったのが、同じ市内ってだけでなく何丁目ってところまで同じということ。このことにただただ驚きました。

スポンサードリンク

マネーの虎のうどん屋(樋口)は結婚して嫁子供はいるのか?


出典http://blog.livedoor.jp

本人がいうには、嫁子供いるそうです。

 

しかも下の子は知的障碍者です。と言っていますが本当なのでしょうか?

 

もし、本当だとしたら、益々働けよ、金策に走れと私は思います。

 

男なら守るものがあれば強くなれるなんでもやろうと思うものじゃないんですかね?

 

ましてや知的障碍者の子どもがいるとなったら余計にそうなっておかしくないと私は思っています。

 

ですが、画面からは彼の父として夫として守るんだ!!という気概のようなものや、彼のいう使命感みたいなものは、まったく感じませんでしたので、妻子があるということや知的障碍者の子どもがいるということは金を引き出そうとするために行われた同情作戦(嘘)だと思いたいです。

 

そして、それが嘘で独身なら、まだ失敗しようが借金まみれになろうが彼だけの問題なのでいいとも思いますが、本当に家族がいるとしたら、それもハンデのある子までいるとしたらその責任は重いですよ。

 

責任で仕事は出来ないと言っている樋口さんにどこまで通じるかはわかりませんが。

 

ただ、ひとつつだけ言えるのは努力せずなんとかなるほどビジネスは甘くないよ。ということです。

 

出汁だけでなく全てにおいて深みがあって甘味としょっぱみのバランスがいいと言うのは長い時間がかかるものです。

 

なので、口だけではどうにもならないですし、番組の影響で短期的に売れても継続的に売り上げが上がるかと言われたら「?」がつきますが、ビジネスって不思議で「才能」や「運」にも大きく影響されます。

 

ということは、もしかしたら、私達には見えない何か凄いものを持っていてそのおかげで「手打ちうどん咲楽」はうまくいっているのかもしれません。

 

もしくは、奥さんの「内助の功」めちゃくちゃ凄いのかもしれませんね。

 

その理由知りたさに訪問するというのもいいかもしれませんよ。

 

気になる方は是非一度
「手打ちうどん咲楽」さん行ってみてはどうでしょうか?

 

※関連記事

⇒高橋がなりの嫁(妻・子供)や年収!今現在は国立ファームで赤字!?

最後に


悪意のない泥棒が一番タチ悪い。という虎の言葉刺さりますよね。

 

どんなビジネスでも相手がいます。

 

そして基本的には金銭のやりとりが発生します。

 

その時にあそこは「値段の割に味もスタッフの質も店主も良くないね」など思われたらまずうまくいきませんよね。

 

これは何も店と客の関係性の場合だけでなく、投資してもらう側と投資者側(虎)の間でも同じです。

 

なので「ノーマネー」は当然な結果だと私は思います。

 

一貫して不愉快は不愉快だったのですが、志願者樋口氏の仕事は責任感じゃできない。

 

使命感がないと出来ないという言葉。これメチャクチャびっくりしました。

 

なぜなら、使命感がある人が「金策」に走らない、うどん屋をやりたいのにどこかのうどん屋で修行するとかしない。なんてことがあるのでしょうか?

 

厳しい言い方かもしれませんが「なめんな!」言いたくなりますよね。

 

彼にどれほどのうどんの才能があるのか分かりませんが少なくとも必死に努力したとか、金策に走り回っているということもしない彼(マネーの虎のうどん屋樋口さん)に責任感、使命感
なんてないと思いました。

 

なのに世の中って不思議でお店開店出来ちゃって現在も営業しているのですから。ただただ驚くばかりです。

 

あれから随分月日は流れましたが多少は丸くなったのでしょうか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

その他の関連記事下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category