起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

橋本真里子(ディライテッド社長)の高校大学や年収!結婚や評判とgmoやオリックスとの関係は?

今回は、ディライテッド株式会社の創業者であり、代表取締役CEOである、橋本真里子さんの高校や大学、年収や結婚や評判とgmoやオリックスとの関係についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは、橋本真理子さんやディライテッドと言う企業をご存知ですかな?

 

大きな会社以外でもいるところにはいると思いますが、まず会社に入ったらどこに行きますか?誰がいますか?

 

勝手に入って勝手に出ていくなんてありえませんよね。

 

必ず来た証、帰った証を残しますし、アポがなければアポを取ってもらわないといけませんよね。

 

そう受付にいる女の人、受付嬢ですよね。

 

会社の一番最初の顔と言ってもいいぐらいの結構な重要なポジションにいる受付嬢ですが、やはり美人な人が多いですよね。

 

しかし、受付って正直面倒くさいですよね。

 

確かにきれいなお姉さんと話せるのは楽しいかもしれませんが、このご時世効率化できないかと思った人いると思います。

 

それを効率化した人がいます。

 

それが、ディライテッド株式会社であり、その代表取締役CEOの橋本真理さんです。

 

では、そんなディライテッド株式会社とはどういった会社なのか、また、その代表取締役CEOである橋本真理子さんとは一体どういった人なのか、見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

橋本真里子(ディライテッド社長)の今現在や経歴は?


橋本真理子さんは三重県鈴鹿市出身です。

出典https://news.d-lighted.jp

中学校と高校の時はテニスをしてた体育会系の女子だったそうです。

 

大学に進学するタイミングで上京をしました。

 

2004年の大学卒業後、自分の性格や経験を活かして、企業で働くにはどういった職種が良いのだろうと考えた結果、「企業の受付」という答えにたどり着き、2005年に就職しました。

 

受付デビューはトランス・コスモスというIT系の企業で、なんと受付スタッフが10名近くいる大きな会社でして。

 

そこで、「受付としての心得や基礎」を一から学んだそうです。                                         

 

しかし、受付スタッフの人数も多いので、入れ替わりが激しい環境だったそうで、先輩ばかりだと思っていたら、いつの間にか私よりもあとに入ってくるメンバーがどんどん増え、教わるから教えるという環境にいつの間にか変わっていったそうです。

 

この会社でサブリーダーまでいきましたが、「もっとこの仕事を極めたい!」という思いがあり、違う会社に転職しました。

 

2社目は、株式会社USENです。

 

USENがミッドタウンに移転をするタイミングで、受付のオープニングスタッフを募集していたそうです。

 

なんでも、USENの受付と言うのは受付業界では色々と有名だそうです。

 

スタッフはのべ10名以上という大所帯で、そこで初のリーダー務めました。

 

2社目では、メンバーの先頭に立ち、仕組みをつくり、伝え、引っ張って行くということをリーダーシップを学んだそうです。

 

しかし、1年で退職してしまいます。

 

その原因は、父親が病気になったためです。

 

働きだして間もない時期に父親の病気が発覚し、三重に居る母親と共に看病していたそうで、週末に帰って看病をするという生活をしていたそうですが、さすがに色々と限界が出てきたそうです。

 

そして、退職して、実家に帰ります。

 

実家に戻って再就職先はやはり受付嬢でした。

 

次は、当時SNSで日本最大だったミクシィです。

 

ミクシィは2名体制の受付だったそうで、3年半勤務していました。

 

そして、最後に受付嬢として勤務したのが、GMOインターネット株式会社です。

 

このときの年齢は30歳だったそうです。

 

しかし、この会社の受付は本当にひどかったそうです。

 

「ここに何をしに来ているんだろう。受付としてというより、まず社会人として恥ずかしくないのかな」とまで思ったそうです。

 

そして、そんな受付を10年続けて、述べ120万人を接客してきて、「このスキルをきちんと形にして、世の中の役に立ちたい!今まで支えてくれた方々に恩返しがしたい!!」と起業のきっかけが出来たのです。

 

そして、2016年1年21日にディライテッド株式会社を設立し、2017年1月11日にiPad無人受付システムRECEPTIONIST(レセプショニスト)をリリースしました。

スポンサードリンク

橋本真里子(ディライテッド社長)の出身高校や大学はどこ?


橋本真理子さんの出身高校は地元三重県の高校です。

出典http://thebridge.jp

そして、大学に進学するタイミングで上京するのですが、大学は武蔵野女子大学(現・武蔵野大学)英語英米文学科に入学し卒業しています。

 

その後、そのまま就職をしています。

 

※関連記事

⇒大塚久美子の年収資産や若い頃と性格が悪い?カップや評判はいかに!

橋本真里子(ディライテッド社長)の年収や資産はヤバいのか!?


ディライテッド株式会社は、2016年1月設立のまだ出来たばかりの会社です。

出典https://sogyotecho.jp

しかしながら、1億円以上の資金調達を行っています。

 

従業員数も12名ほどとまだまだ小さい会社です。

 

そんな会社の代表取締役CEOの橋本真理子さんの年収ですが、およそ500万円から1,000万円弱ぐらいではないかと予想されます。

 

まだまだ、出来たばかりの会社でそこまでの利益はないと思います。

 

しかし、かなり注目は浴びているのでこれから伸びていくことは十分に考えられます。

 

※関連記事

⇒南場智子の年収資産や若い頃はかわいい!?評判やカップとマッキンゼーとの関係!

橋本真里子(ディライテッド社長)は結婚して旦那や子供はいるのか?


橋本真理子さんは30歳を超えてから起業しました。

出典https://www.youtube.com

そんな橋本真理子さんですが、現在それなりの歳になっていますが、結婚はしていません。

 

結婚願望がないわけではありません。

 

いつか結婚していし、子供もほしいと思っているそうです。

 

しかし、やはり今は仕事が大事なようで結婚までは考えられないそうです。

橋本真里子(ディライテッド社長)の会社や評判はどうか?


では、ディライテッド株式会社の評判はどうなんでしょうか。

 

ディライテッド株式会社が提供する商品は、RECEPTIONISTという商品で、簡単にいえば受付システムで、受付嬢ではなく、iPadを使用して受付をするとうものです。

 

つまり無人受付システムです。

 

これにより来訪者の手間や、受付嬢を雇う人件費を削減できるというわけです。

 

もちろん評判は上々で、2017年7月末現在で300社以上が登録し、利用企業の増加に合わせて累計受付回数も順調に増加しています。

 

現在では毎日700件もの来客対応に使われ、さらに利用が拡大し続けているそうです。

スポンサードリンク

橋本真里子とgmoやオリックスとの関係性は?


橋本真理子さんにとってGMOは最後に受付嬢としての仕事をした場所です。

 

今までの場所とは違いかなりひどい環境だったそうで、その経験があったからこそ今のシステムを考え出し、起業するきっかけになった起点の場所です。

 

もしGMOで働いていなかったら今の橋本真理子さんはいなかったかもしれませんね。

 

橋本真理子さんにとって受付嬢とは自分自身を成長させてくれた職業といってもいいと思います。

最後に


どうだったでしょうか。

 

ディライテッド株式会社のこと、橋本真理子さんのことわかってくれたでしょうか。

 

受付嬢として就職し、そのスキルを高めてきた橋本真理子さん。

 

その経験を生かして何かできることはないかと考えたとき今のシステムを思いつき起業を決意しました。

 

会社もまだまだ若く、起動に乗っているとは言いにくいですが、成長は確実にしていますし、注目もされています。

 

今後きっとどんどん需要が伸びてくると思いますし、中小企業なんかで受付がいなかった場所でもセキュリティーの関係などで導入してくるところも出てくると思います。

 

これからディライテッド株式会社がどんなサービスを提供していくのか、また橋本真理子さんがどんなビジネスを展開していくのか、とても気になりますし、注目していきたいと思います。

 

以上、日本実業家であり、ディライテッド株式会社の創業者であり、代表取締役CEOである、橋本真里子さんついての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

スポンサードリンク

Category