起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

山下智弘(リノベる)の経歴プロフィール!年収資産や会社の評判は?【カンブリア宮殿】

今回は、リノベる社長である、山下智弘さんの、経歴やプロフィール、年収や資産、会社の評判についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは自分の家、マンションを持っていますか?

 

持ち家といったらみんなの憧れですよね。

 

でも、場所によっては土地も安くマンションに住んだり、賃貸に住むぐらいなら一軒家を買ったほうが安く済むという地域もあります。

 

しかし、都心に住んでいる人はそうはいきません。

 

マイホームとなるとそれこそ一生に一度の買い物になります。

 

土地、建物を含めて7,000万円なんて当たり前の世界です。

 

土地代がかからないマンションを買うといっても安いわけではありません。

 

そんなマンションを安く手に入れられたら嬉しいですよね。

 

そんな中、中古マンションをリノベーションすることで安く提供できるサービスを生み出した会社があります。

 

それが、リノベる株式会社です。

 

その代表取締役社長を務めるのが、山下智弘さんです。

 

では、リノベる株式会社とはどういった会社なのか、また、その代表取締役社長である山下智弘さんとは一体どういった人なのか、見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

山下智弘(リノベる)の経歴WIKIやプロフィール


山下智弘さんは、1971年4月12日生まれです。

出典https://www.youtube.com

出身は、奈良県北葛城郡の出身です。

 

高校は、大阪府立香里丘高等学校に入学し、卒業します。

 

大学は、近畿大学理工学部に入学し、卒業します。

 

大学在学中は、スポーツに熱心になっており、ラグビーで活躍していました。

 

1997年、大学卒業後リコージャパン株式会社に、実業団員として入社します。

 

しかし、体格が小さいこともあり実業団では、歯が立ちませんでした。

 

リコージャパンでも、1軍がいる東京ではなく、大阪の2軍に配属されていました。

 

その後挫折を味わい1年で退社し、1998年に中山商事株式会社に入社します。

 

このとき3ヶ月の休暇を取って、ラグビー時代の仲間を訪ねにアメリカやヨーロッパを中心に世界7カ国を回ったそうです。

 

そして、2000年に有限会社東西新風堂に入社します。

 

かなり職を変えているイメージですが、この東西新風堂では、2年半の修行を経て、デザインから施工までを1人でできるようになりました。

 

2002年にデザイン事務所「field」を設立します。

 

2004年には株式会社esを設立し、代表取締役社長に就任します。

 

この会社では、商空間・住空間から家具・野菜までを手作りで作りだす「ものづくり集団」を作り出しました。

 

2010年にウェブを使いリノベーションのワンストップサービスを展開し、その後リノベる株式会社を設立し代表取締役社長に就任します。

 

また、リノベーション住宅推進協議会理事に就任します。

 

本も出していて、著書に『「明るいバカ」が最高のチームを創る』などがあります。

 

2013年にMorning Pitch 2013 Grand Finale 第3位を受賞し、2014年にEY Entrepreneur Of The Year 2014 Japanの ファイナリストに選ばれます。

 

また2015年には、経済産業省「先進的なリフォーム事業者表彰」で選定され、2015年には「NES STARTUP COMPETITION」 第2位など受賞実績を誇ります。

スポンサードリンク

山下智弘(リノベる)と会社の評判はどうか!?


リノベる株式会社はリノベーションという方法で、中古マンションを安く提供しています。

出典https://cg.moppy-baito.com

まず、全国200社近い不動産業者と提携していて、市場にはなかなか出回らないようなリノベーション向きの中古マンションを安く仕入れます。

 

その評判はとてもいいです。

 

まず、リフォームと違い自分の思い通りに部屋を作れる、セミオーダーが出来るというところ、なにより安く家が持てるというところがかなりの高評価を得ています。

 

例えば渋谷駅から徒歩10分圏内で家を建てようと思ったら7,000万円が最低ラインぐらいの価格です。

 

しかし、このリノベるのサービスを通じて見てみると工事費込みで約4,900万円で物件を購入できることが可能なります。

 

その差、2,000万円以上です。

 

確かに新築ではありませんが、中はセミオーダーで自分の好きなような間取りに出来ますから新築みたいなものです。

 

でも中は新品でも外側が、と思う人もたくさんいるかと思いますが、海外では当たり前に行われていることです。

 

特にフランスなど昔の町並みを大事にしている国では、新築を建てること自体が難しいぐらいです。

 

安く、新築並みで、自分の思う場所に家が持てるのですから高評価になるのもうなずけます。

 

※関連記事

⇒南場智子の年収資産や若い頃はかわいい!?評判やカップとマッキンゼーとの関係!

山下智弘(リノベる)の年収や資産はいかに?


リノベる株式会社は、資本金4.8億円、従業員が200名を超えている企業です。

出典https://business.nikkeibp.co.jp

そんな会社の代表である山下智弘さんの年収はいくらなんでしょうか。

 

まず、年商ですが、2017年3月期の売上で40億円を超えています。

 

これから考えるに、年収は7,000万円から1億円ぐらいはあるのではないかと予想できます。

 

2010年に創業して、わずか7年で年商40億円を超えているのですから驚きですよね。

 

そして、資産ですが、持ち株が資産になってくるかと思います。

 

まだリノベる株式会社は上場していないので株価はわかりませんが、それでも1億円以上の資産はあるのではないかと予想できます。

スポンサードリンク

リノベるのリノベーションとはどんな手法なのか?


リノベる株式会社はリノベーションをして売るということですが、リノベーションとはなんでしょうか。

出典https://logmi.jp

リノベーションとは、建物の構造のみを残し、すべてを取り払って1から部屋を作ることを言います。

 

よく似たものでリフォームがありますが、リフォームは、経年劣化した部分のみを取り替えきれいな状態に戻すことを言います。

 

つまりリフォームより大規模な改修工事のことです。

 

これにより、リフォームより好きな間取りに出来ますし、耐震工事や耐火工事など追加で部屋自体を強化することも可能になってきます。

 

※関連記事

⇒瀬戸欣哉氏(リクシル)のWikiや年収と妻!高校大学や兄がいたの!?

リノベるの今後の経営戦略を見ていこう!


リノベる株式会社は今伸びに伸びている会社です。

 

そんな会社の今後の経営戦略はどういったものでしょうか。

 

日本はまだまだ新築市場です。

 

つまりどうせ建てるなら新築で、新築がいいという考え方が根付いています。

 

リノベーションは以前に比べて世の中に浸透はしてきましたが、まだまだニッチな需要にとどまっています。

 

だからこそこの業界自体を盛り上げていくことがこれからの目標だと話しています。

 

そのために、この分野に対する認知度、信頼度を上げていくことが1番大事と考えているそうです。

 

協議会が主催して行っている事業者向けセミナーや、お客向けの説明会といったさまざまな催しも積極的に開いているそうです。

 

またリノベる株式会社は現在、全国8か所にショールームを構えているので、各地でリノベる株式会社主催のイベントも毎週行っています。

 

これがリノベーションの発展にも繋がり、その先にリノベる株式会社の業績アップにもつながるということですね。

最後に


どうだったでしょうか。

 

リノベる株式会社のこと、山下智弘さんのこと少しはわかってくれたでしょうか。

 

わずか7年で年商40億を超えるまでの会社に育て上げた山下智弘さん、それだけ世の中がリノベーションに興味を持ち、リノベーションをしていこうという考えになっている証拠だと思います。

 

安く、いい物件が手に入るならそれを選択するのは当たり前のことですよね。

 

しかし、まだまだ日本中にその認知度があるわけではありません。

 

リノベーションという言葉すら聞いたことがない人はたくさんいると思います。

 

今後、リノベる株式会社がどんなサービスを提供していくのか、どうやってリノベーションを日本中に広めていくのか、また山下智弘さんがどういったビジネスをを展開していくのか、とても気になりますし、注目していきたいと思います。

 

以上、日本実業家であり、リノベる株式会社の創業者であり、代表取締役社長である、山下智弘さんついての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

スポンサードリンク

Category