起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

横田響子(コラボラボ)の経歴プロフや年収と結婚(夫・子供)は?リクルートと関係!?

今回は、コラボラボの創業者で、代表取締役社長の横田響子さんの経歴やプロフ、年収や結婚(夫・子供)、リクルートとの関係についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは他人とつながる場所を知っていますか?

 

学校や会社、友達や、恋人など人と人がつながるところはたくさんあります。

 

気の合った人同士話せる場所があるというのはいいものですよね。

 

昔は同じような趣味や、同じような考え方を持つ人は結構大変でした。

 

人づてに仲間を集めるとか、広告に案内を載せるなど一苦労でした。

 

しかし、今はインターネットが普及して、簡単に同じような趣味を持つ人や、同じ考えを持つ人、同じような職業の人を簡単に見つけてつながることが出来ます。

 

そんなつながりの場を作った人がいます。

 

女性経営者の支援、つながる場を提供している事業を行っているのが、株式会社コラボラボです。

 

そこの代表取締役社長が横田響子さんです。

 

では、そんな株式会社コラボラボとはどういった会社なのか、また、その代表取締役社長である横田響子さんとは一体どういった人なのか、見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

横田響子(コラボラボ)の経歴やプロフィールは?


横田響子さんは、1976年生まれです。

出典https://www.youtube.com

出身は、豪州シドニー生まれです。

 

4歳のときに日本に帰国してきました。

 

小学校、中学校、高校は大阪市で過ごしていました。

 

その後、大学はお茶の水女子大文教育学部に入学し、卒業します。

 

学生時代は、ライター活動などの20近くのアルバイトと女子だけで構成されたバンド活動を行っていました。

 

そして、大学卒業後の1999年に株式会社リクルートに就職します。

 

株式会社リクルートでは、6年間人材部門を中心に営業職や、新規事業および事業企画を経験します。

 

人材育成部門の新規事業、新規事業部門にてベンチャー気質を学びました。

 

日本を代表する従業員1万人以上規模の企業を中心に新規開拓を行っていました。

 

また、東名阪以外の人材部門の事業・販促企画、既存事業の改革を担当もしていました。 

 

その後、2004年に退社します。

 

退社後は、フリーランスとしてPR(広報)活動、女性活用促進プロジェクトなど各種プロジェクトの仕事を行っていました。

 

2006年に株式会社コラボラボを設立します。

 

2007年に「女性社長.net」のサイトをオープンし、1,900社(2016年2月現在)を超える女性社長コミュニティをサポートしながら女性社長を紹介しています。

 

また、女性社長300名が集結するイベント「J300」の企画運営も行いました。

 

さらに、大手企業を中心とした新規事業の立ち上げ、販促支援など多数のプロジェクト運営を行い、2011年9月には、APEC WES(女性と経済サミット)にてイノベーターとして表彰されています。

 

2013年、内閣府・男女共同参画局女性のチャレンジ賞受賞します。

 

2014年、ForbesJapan「未来を創る日本の女性!フォーブスが選ぶ10人」に選出されます。

 

また、内閣府の「国・行政のあり方を考える懇談会」メンバー、行政改革歳出改革ワーキンググループ委員、男女共同参画重点方針専門調査会委員を行っています。

 

さらに、NHK「クローズアップ現代」「サキドリッ↑」、「朝まで生テレビ」など各メディアに出演しており、東京大学・お茶の水女子大学、各自治体での講演なども多数行っています。

スポンサードリンク

横田響子(コラボラボ)の結婚した夫や子供はいかに?


横田響子さんは、現在結婚されています。

出典https://newspicks.com

かなりラブラブだそうで、そのラブラブぶりをよくツイッターやブログ、SNSにアップしているようです。

 

また、仕事の話はあまりしないそうです。

 

夫もかなり忙しい人でなんと結婚しているのに年に数回しか会えないそうです。

 

会社時代の先輩には会うたびに「もう、離婚したのか?」と挨拶代わりに言われるそうです。

 

夫婦円満のコツはあまり会わないこととも話しています。

 

そんな夫婦ですので、現在子供もいません。

 

年数回しか会えないのであれば仕方ないですね。

 

あるインタビューでは、「やっぱりお互い違う世界を見ていて、たまにそれをシェアできる関係性があるのは新鮮ですね。私みたいに、なにか新しいものを吸収しとかないと気が済まないタイプにとっては、めちゃくちゃいい環境ではあります。」とも話しています。

 

※関連記事

⇒岡島礼奈(ALE)の経歴や年収と結婚(夫・子供)!講演会やデブリとは?

横田響子(コラボラボ)の年収や資産はいかほどなのか!?


株式会社コラボラボは、資本金が2010年時点で1,500万円の会社です。

出典https://gendai.ismedia.jp

そんな会社の代表取締役社長の横田響子さんの年収はいくらなんでしょうか。

 

株式会社コラボラボは、女性社長コミュニティサイト「女性社長.net」や、人材紹介サービス、PR事業などを行っています。

 

特に、女性社長コミュニティサイト「女性社長.net」は、会員数が1,800名を超えています。

 

この「女性社長.net」は有料会員になるためには入会金が必要です。

 

また有料メルマガは月800円ほどの金額が必要になってきます。

 

これが主な収入源になってくると思いますが、会員数などから推測するに年収はおそらく1,000万円から1,500万円ほどではないかと考えられます。

 

会社以外にも多数の講演会なども行っていますので、そちらの収入も結構あると考えられます。

スポンサードリンク

横田響子(コラボラボ)とリクルートとの関係は?


横田響子さんは、現在の株式会社コラボラボを創業する前はリクルートに就職して働いていました。

 

6年間在籍していましたが、営業や新規事業、事業企画など数々のプロジェクトをこなしてきました。

 

リクルートに入社した理由は、数多くの事業の成り立ちを経験できる事と、各部署の強い点を他の部署に転換して試せる事、リクルートには人材系・結婚・学び・旅行など多岐に渡る多数の事業があるので、全てを横断的に見渡せる部署、なおかつ全社スタッフじゃないところを探していたら「支社企画」に出会って即応募をしたそうです。

 

そして、リクルートは非常にエキサイティングな職場だったそうですが、50歳や60歳になっても長居できる職場ではなかった、という理由から退社し、現在の会社を立ち上げたそうです。

スポンサードリンク
 

横田響子(コラボラボ)が思い描く未来像とは?次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

スポンサードリンク

Category