起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

元榮太一郎の経歴や結婚(妻・家族)と年収資産!評判はどうか!

今回は、弁護士ドットコム株式会社社長の元榮太一郎さんの経歴や結婚(妻・家族)、年収や資産、評判についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは弁護士になにか相談したことはありますか?

 

弁護士といったら法律のプロですよね。

 

弁護士になるには生半可な頭の良さではなれません。

 

もちろん合格の難しさも日本最高峰です。

 

そんな弁護士に相談となるとあまりいい感じはしないと思います。

 

弁護士に相談となると借金関係、離婚関係、犯罪関係などとにかくトラブル関係が頭に浮かぶかと思います。

 

あながち間違ってはいません。

 

でも弁護士に相談したいと思ってもどうすればいいかわからない人たくさんいると思います。

 

弁護士の知り合いなんてなかなかいないと思いますし、できれば仲介など入らず直接相談したいですよね。

 

そんなサービスを提供する会社があります。

 

その会社は弁護士ドットコム株式会社で、その代表取締役社長を務めるのは元榮太一郎さんです。

 

では、そんな弁護士ドットコム株式会社とはどういった会社なのか、またその代表取締役社長である、元榮太一郎さんとはどういった人なのか、見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

元榮太一郎の経歴やプロフィールは?


元榮太一郎さんは、1975年12月14日生まれです。

出典https://www.youtube.com

生まれは、米国イリノイ州エバンストン市生まれです。

 

しかし1978年に、家族とともに帰国し、神奈川県藤沢市に居住します。

 

また、中学校のときにはまた家族とともにドイツに移住します。

 

高校は日本の高校に通いたいと単身帰国し、神奈川県立湘南高等学校に進学し、卒業します。

 

生活費は仕送りとアルバイトで生計をたてていたそうです。

 

大学は、慶應義塾大学法学部法律学科に入学し1998年に卒業します。

 

1999年に旧司法試験に合格(第54期司法修習生)し、2001年に、第二東京弁護士会に登録します。

 

同年に、アンダーソン・毛利法律事務所(現:アンダーソン・毛利・友常法律事務所)に入所します。

 

アンダーソン・毛利法律事務所では、M&Aや金融など企業法務を専門としていたが、2005年に退所します。

 

同年に独立して法律事務所オーセンスを開業し、オーセンスグループ(現・弁護士ドットコム)を設立、現在法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営し、2014年には、税務相談ポータルサイト「税理士ドットコム」を運営しています。

 

また、2015年に、印刷、押印、郵送なしで個人と法人がオンラインで契約することができるサービス「クラウドサイン」をリリースしています。

 

2014年に、日本初になる弁護士兼代表取締役社長による東京証券取引所マザーズ市場上場を果たします。

 

2016年には、第24回参議院議員通常選挙に千葉県選挙区から自民党公認候補として立候補し、得票数2位で見事に当選しました。

スポンサードリンク

元榮太一郎の結婚した嫁や家族と子供はいかに?


元榮太一郎さんは、現在結婚されていません。

出典http://kahoko.blog.jp

結婚していないので子供もいないです。

 

小さいときから海外に住み、高校は日本に帰国し入学しましたが、生活費のためにアルバイトをして、大学のために勉強して毎日息つく暇もない生活を送っていたかと思います。

 

さらに大学になってからは法律の勉強、そして念願の司法試験合格。

 

ここで一息つくのかと思ったらなんと会社を立ち上げ、その運営などでこれまた毎日忙しい日々を送り、ついには選挙にもでて、当選してしまうという、見ているだけで恋愛の入り込む隙間がない人生を歩んでいます。

 

しかし、元榮太一郎さんもいい年です。

 

仕事が落ち着くということがあるかどうかわかりませんが、落ち着いたら彼女を作ってゆくゆくは結婚となるかと思います。

 

しかし、その実現はまだまだ先のことなのかなと思います。

 

ちなみに妹は小児科の医師をしているらしく、2014年のときは30歳で独身だそうです。

スポンサードリンク

元榮太一郎の年収や資産はハンパないのか!?


会社の代表取締役社長を務める、元榮太一郎さんですが、その年収や資産はいくらなんでしょうか。

出典http://www.osica.jp

まず年収ですが、弁護士ドットコム株式会社は8期連続赤字だったそうです。

 

しかし、弁護士過剰問題がクローズアップされ、弁護士のインターネット広告が可能になると、弁護士ドットコムの法律相談に集まる顧客を獲得する目的で弁護士によるサイトの需要が急増しました。

 

そのときに、登録弁護士向け有料サービスを開始し、黒字化したそうです。

 

今では、2017年時点で、売上高が16億5,703万円、総資産14億2,367万円、従業員が106名いる状態になりました。

 

そして気になる年収ですが、以上のことを考えると、約8,000万円から数億円はあるのではないかと予想されます。

 

また資産ですが、「国会議員資産公開法」によりその資産が好評されたのですが、約14億円あるそうです。

 

年収も資産もすごい額だと思います。

 

※関連記事

⇒豊田章男の自宅は豪邸!?評判や息子が後継者なのか!

元榮太一郎の評判はどうか?


元榮太一郎さんが、代表を務める弁護士ドットコム株式会社が提供しているのが、法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」ですが、弁護士のマーケティング活動を支援する無料法律相談や法律事務所の検索サービスを提供しているサイトになります。

 

匿名ユーザが質問を投稿すると、登録弁護士が得意分野に応じて回答する仕組みとなっていて、その会話は公開されているので他のユーザーも閲覧が可能になっています。

 

また、これらのサービスを基本無料で提供しています。

 

このサービスを考えついた理由が、学生時代に交通事故を起こした際に弁護士に相談すると高額な相談料を取られるのではないかと不安に感じたという経験から、「法律をもっと身近に感じることができるサービス」を作ろうと思ったからだそうです。

 

手軽に弁護士に相談できるとあってその評判は上々で、2014年の時点で登録ユーザーが3万4,000人を超えています。

 

また、弁護士にも評価が高く、仕事につながるなどの理由もあり、現在の登録数は、全国の弁護士の5分の1を超える約9,200人が登録しています。

 

そして、元榮太一郎さん自身の評判ですが、意志が強いことで有名です。

 

政治的思想は保守寄りな政治家で、保守からは一定の評価を得ています。

 

改革派の評判はどうかはわかりませんが、悪い評価は見えてきません。

スポンサードリンク
 

元榮太一郎と派閥の関係は?次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category