起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

ロヤ・マフブーブ(アフガン初の女性起業家)の経歴や会社と年収!結婚はどうか!?

今回は、アフガニスタン女性初のIT起業家である、ロヤマフブーブさんの経歴WIKIや会社、年収や結婚についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは、アフガン、アフガニスタンという国を知っていますか?

 

知っている人も多いかと思いますが、どんなイメージをもっていますか?

 

怖い、紛争、戦争、拉致、地雷、貧困、治安が悪いなどマイナスなイメージを抱いていませんか?

 

多分ほとんどの人がニュースなどからの情報だと思いますからこんなイメージが根付いていると思います。

 

もちろんあながち間違いではないですが、しかし怖いだけではもちろんありません。

 

キレイな景色、キレイな建物などいいところかってたくさんあります。

 

観光に行く人かってたくさんいますしね。

 

そんなアフガニスタンですが、あまり企業のイメージがないかもしれません。

 

しかし、アフガニスタンからITの起業家が生まれました。

 

それもアフガニスタン初の女性で、その名前をロヤ・マフブーブさんといいます。

 

では、そんなアフガニスタン初の女性IT起業家のロヤ・マフブーブさんとはどういった人なのか、また彼女が起業した事業とはなんなのか、詳しく見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

ロヤ・マフブーブ(アフガン初の女性起業家)の経歴やプロフィール


ロヤ・マフブーブさんは、アフガニスタンの出身です。

出典https://www.cafeglobe.com

小さいころから死が身近にある生活を送っていました。

 

しかし、そんな小さいときからIT分野に興味を持って色々と独学で勉強をしてきました。

 

そして、ついに自身で会社を起業することを決心しました。

 

その会社の名前はDigital Citizen Fundという会社で、CEO兼社長の職につきました。

 

でも、アフガニスタンで起業したわけではありません。

 

ニューヨークに渡り起業をしました。

 

ロヤ・マフブーブさんがなぜ起業を決心したのか、それにはもちろんわけがありました。

 

彼女のこの起業という思いを呼び起こした背景には、アフガニスタンを含む多くの社会が、女性に家事などの家の仕事以外の生活やキャリアの想像を断つために、考えさせないためにわざとテクノロジーから遠ざけてそれに触れさせないようにしていた現実があるのです。

 

そんな現実を見て、ロヤ・マフブーブさんはもちろんいい気はしませんでした。

 

この状況をどうにかしたい、どうにかしないといけないと思いました。

 

そこでロヤ・マフブーブさんは、Afghan Citadelというソフトウェア会社を初めに設立しました。

 

この会社の目的としては、アフガニスタンのような途上国の少女や子供に教育と雇用の機会を与える活動をするというもので、徐々にですがその活動をはじめました。

 

しかし、そこで待っていたのは活動を続けるなかでもさまざまな誹謗中傷やハラスメントです。

 

それに耐えながら活動を続けていたのですが、さすがに限界を感じてしまいました。

 

それで、わざわざニューヨークへ渡り起業したというわけです。

 

彼女はその活動と行動力でTIME誌で「世界で最も影響力のある100人」(2013年)にも選出されました。

 

ちなみにその紹介文を書いたのは、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグさんだったそうです。

スポンサードリンク

ロヤ・マフブーブ(アフガン初の女性起業家)の今現在の活動や会社は?評判はいかに?


ロヤ・マフブーブさんは、現在女性や子供のデジタルリテラシーの構築に力を注いでいます。

出典https://www.wired.co.uk/article/roya-mahboob-girls-tech-taliban

具体的にロヤ・マフブーブさんの会社は何をしているのかというと、

 

「コンピュータやインターネットの訓練を受けた、精通したスタッフが地元の学校やスタンドアロンの施設で直接完備したITセンターを構築すること。」

 

「教育と専門的な環境のために、ワープロ、プレゼンテーション、財務、インターネットを基本とした仕事をこなすための、女性と少女(主に12歳から18歳)の基本スキルを教えること。」

 

「デジタル教育を受けることによって、女性や子供たちは、世界経済で競争し、家族のために持続可能な生活を送るために必要なスキルを与えられる、つまりプロフェッショナルの育成。」

 

「学習プロセスと技術スキルセットにより、女性や少女は能力のある地域社会を形成することができ、コミュニティを構築することを。」

 

を目的として活動しています。

 

その評判としては、国内はもちろん国外からも賞賛の声があがっています。

 

国内は女性や子供の喜びの声が大きい一方男性からの評価はあまりよろしくないといった感じです。

 

やはり、女性に対する差別がまだまだひどいことを表しています。

 

国外からもその活動に賞賛の声があがっています。

 

まだまだ、その活動は始まったばかりですが、少しずつアフガニスタンの女性の社会的地位は上がってきているのは間違いなと思います。

スポンサードリンク

ロヤ・マフブーブ(アフガン初の女性起業家)の年収や資産はどうか?


ロヤ・マフブーブさんの年収や資産はどれくらいあるんでしょうか。

出典https://www.cafeglobe.com

まず、年収ですがそこまでたくさんはないと思います。

 

基本的にロヤ・マフブーブさんの会社の活動は寄付で賄われています。

 

それから考えるにもちろん会社として収益はあるとは思いますがそこまでの年商はまだないと思います。

 

また資産もですがないに等しいと思います。

 

これからもっともっと知名度があがり、世界各地から寄付などが集まり活動も規模を拡大してきたら年収も上がると思います。

 

※関連記事

⇒杉原杏璃(株・副業・投資)の年収資産がエグい!不動産でも稼いでいるのか!?

ロヤ・マフブーブ(アフガン初の女性起業家)は結婚して段階や子供はいるのか?


ロヤ・マフブーブさんは、現在結婚はされていません。

 

アフガニスタンからニューヨークへ渡り、今はアフガニスタンの女性や子供のために活動を続けています。

 

そんな結婚なんてしている暇も、恋愛をしている暇もないと思います。

 

彼女の頭のなかはきっとアフガニスタンの女性の社会的地位をあげることが1番なのかもしれませんね。

スポンサードリンク
 

ロヤ・マフブーブ(アフガン初の女性起業家)の今後の将来像や経営方針は?次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category