起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

上田谷真一(TSI社長)の経歴や結婚と評判は?今現在はファンドでボロ儲け!?

今回は、TSIホールディングスの代表取締役社長である、上田谷真一さんの経歴や結婚、評判や今現在、ファンドについてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは、TSIホールディングスという会社を知っていますか?

 

おそらくほとんどの人はその名前を知らないと思います。

 

では、あなたはファッションは好きですか?興味はありますか?

 

「ナノ・ユニバース」、「マーガレット・ハウエル」、「パーリーゲイツ」、「ステューシー」こういったブランドの服知っていますか?

 

おそらくファンション好きだけでなく、普通の人もたくさん聞いたことのある洋服のブランド名だと思います。

 

これらのブランドを含めた約40種類のブランドを展開する大手アパレルがTSIホールディングスです。

 

ナノ・ユニバースなんかはお店も名前がそのままですから、ナノ・ユニバースが経営していると思っている人が多いかと思いますがそうではないんです。

 

では、そんなアパレル大手であるTSIホールディングスとはどういった会社なのか、また代表取締役社長である、上田谷真一さんとは一体どういう人なのか詳しく見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

上田谷真一(TSI社長)の経歴WIKIやプロフィール


上田谷真一さんは、1970年2月2日生まれです。

出典http://openers.jp

出身は、埼玉県浦和市出身です。

 

小学校4年生から剣道を習っていたそうで、中学校は水泳、高校ではラグビーと体育会系の人でした。

 

しかし、高校時代ラグビーで怪我をしてしまい、それを理由に辞めてしまいました。

 

そして、スポーツの変わりに猛勉強を開始します。

 

その成果もあり大学は、東京大学経済学部に現役合格し、そのまま卒業します。

 

大学時代もテニスをしていて毎日練習をしていました。

 

大学卒業後の1992年4月に日本ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン(現Strategy&)に入社します。

 

この会社では主に経営コンサルタントとして働いていました。

 

ちなみにこの会社は大学時代アルバイトをしていた会社で、そのまま就職した形になります。

 

その後、1995年1月に株式会社アンド・アソシエーツ・グループ設立に参画します。

 

ここでは、ベンチャー企業のインキュベーション活動などを行っていました。

 

2003年、黒田電気株式会社で役員として経営企画に参加します。

 

その後、海外事業などを担います。

 

2006年、リテイルネットワークスの社長に就任し、日本におけるディズニーストア事業を統括していました。

 

2009年には、日本上陸とともに旋風を巻き起こしたクリスピードーナツを製作、販売する、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンの社長に就任します。

 

ここでは、店舗の全国展開を推進したり数々の企画を統括していました。

 

2012年4月から、質の高いファッションとサービスに特化したスペシャリティストアの先駆けともいえるバーニーズ ニューヨークの日本支社でもある、バーニーズジャパンの社長に就任します。

 

ここでは、経営変革を実行し業績を向上させたり、、2013年には日本上陸第1号店の新宿店のリニューアルを実施しました。

 

また、他にも2013年12月にはセブン&アイ・ホールディングスが資本参加ししています。

 

そして、2018年5月にTSIホールディングスの代表取締役社長に就任するこになりました。

スポンサードリンク

上田谷真一(TSI社長)は結婚して嫁や子供はどうか?


上田谷真一さんは、現在結婚しているのでしょうか。

出典http://www2a.biglobe.ne.jp/

上田谷真一さんは、現在結婚していないと思われます。

 

その理由としては情報がないからです。

 

上田谷真一さんといえばクリスピードーナツの代表を務めるなどかなり有名な人です、そんな人が結婚となれば世間がさわぎますからね。

 

しかし、上田谷真一さんは決して結婚できないわけではないと思います。

 

理由は簡単で、イケメンだからです。

 

イケメンで会社の代表を務めているとなると世の中の女性が放おっておくわけがありません。

 

今は間違いなく忙しいとは思いますが、それを理由に結婚していないのかもしれません。

 

しかしながら上田谷真一さんもそれなりの年になっています。

 

結婚もそれそれという感じかもしれませんね。

スポンサードリンク

上田谷真一(TSI社長)の今現在の活動はいかに?


上田谷真一さんは、今現在一体どんな活動をしているんでしょうか。

出典https://markezine.jp/

過去には、日本でのクリスピードーナツの普及やファッションブランドであるバーニーズの代表など飲食とファッション両方の経験を持っています。

 

そして現在はTSIホールディングスの代表ということでファッション業界にその身を置いています。

 

そんな上田谷真一さんは現在中耕機計画を勧めています。

 

というのも、前の社長の齋藤社長が掲げていた「毎期増収増益の反転攻勢」が、中計初年度の業績が減収減益となったため計画未達になっているからです。

 

この齋藤社長は、2015年の社長就任前から顧問として経営に参画しており、就任直後から希望退職者の募集、ブランドの廃止、子会社の解散などリストラ策を次々に実行してきました

 

またブランドポートフォリオの適正化や、思い切った改革に向けたPDCA(計画・実行・検証・修正)、KPI(重要業績評価指標)の設定といった、外資での手法を経営に持ち込み、業績改善を図っていました。

 

しかしながら、基幹ブランドである「ローズバット」は減収し、中国で販売する「M・ツボミ」も100店ほどあった店舗を大幅に絞り込むなど苦戦してしまいます。

 

その後を引き継いだ上田谷真一さんが、その立て直しを行っているという感じになっています。

 

※関連記事

⇒杉原杏璃(株・副業・投資)の年収資産がエグい!不動産でも稼いでいるのか!?

上田谷真一(TSI社長)と会社の評判は?


上田谷真一さんが代表取締役社長を務めるTSIホールディングスは、数々のブランドを取り扱うアパレル大手の会社になります。

出典http://openers.jp

その数は40種類以上にもなり、もちろんそのブランド1つ1つがいい評価を得ています。

 

フォッション好きなら聞いたことのあるブランドばかりかと思いますが、フォッションにあまり詳しくない人も、その1つぐらいは知っていると思いますし、何気に知らずに着ているかもしれません。

 

しかしながら数々の有名なブランドを取り扱うTSIホールディングスの評判は上々です。

上田谷真一(TSI社長)の今現在はファンドでボロ儲け!?


上田谷真一さんは、グロースポイントという企業成長支援ファンドであるファンド会社を創業しています。

 

このファンドは、エイチ・ツー・オー リテイリングから出費を受けているのですが、第一次募集でみずほ証券、大分銀行などとともに出資しており、ファンドの調達金額は27億円で、最終的なファンド額は100億から150億円となっています。

 

かなりすごい額ですが、これはあくまでも投資の金額です。

 

これから色々な会社に投資をし、その会社の成長で報酬を得るという形になります。

 

現在投資している企業はたくさんありますが、ボロ儲けという感じではありません。

 

しかし、上田谷真一さんはTSIホールディングスの社長も務めていますからお金には困っていないと思います。

 

これから投資した企業が伸びてくればそれに比例して上田谷真一さんの報酬も上がってくると思います。

 

※関連記事

⇒香川照之(アランチヲネ)は昆虫マニアな服の会社設立!購入や評判と値段はどうか!?

最後に


どうだったでしょうか。

 

上田谷真一さんのことすこしはわかってくれたでしょうか?

 

コンサルタントから始まり、飲食、ファッションなど幅広い、色々なジャンルに挑戦し、その経験と実績を積んできた上田谷真一さんですが、今現在は大手アパレルをまとめています。

 

今現在アパレル業界は厳しい時代を迎えています。

 

安くておしゃれなファストファッションにどんどん押されています。

 

これからアパレル業界の体系がどう変わっていくかはわかりません、今後TSIホールディングスがどういったサービスを消費者に提供してくれるのか、また上田谷真一さん自身がどういったビジネスを展開していくのか気になりますし、注目していきたいと思います。

 

以上、日本の実業家であり、TSIホールディングスの代表取締役社長である、上田谷真一さんについての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category