起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

十河宏輔(そごうこうすけ)の経歴WIKIや年収!高校大学や評判はいかに!

今回は、AnyMind Group.の創業者であり、代表取締役CEOである、十河宏輔さんの経歴やWIKI、年収や高校、大学、評判についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは人工知能って知っていますか?

 

AIと呼ばれることが多いですが、簡単に言えばコンピューターで作った脳のことです。

 

今このAIがとても注目されて、さらに色々な事業、商品に搭載されています。

 

身近なもので言えば掃除機やエアコン、そしてスマートフォンなんかにも搭載されているんですよ。

 

そんな人口知能のAIですが、様々な分野で研究開発が行われています。

 

そんなAIの未来を信じて起業し、AIを活用したソリューションを提供しているのがAnyMind Groupでその、代表取締役CEOを務めるのが十河宏輔さんです。

 

では、そんなAnyMind Groupとは一体どういった会社なのか、またその代表取締役CEOである十河宏輔さんとはどういった人なのか詳しく見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

十河宏輔(そごうこうすけ)の経歴WIKIやプロフィールは?


十河宏輔さんは、1987年4月7日生まれです。

出典https://twitter.com/

出身は、香川県出身です。

 

大学は、日本大学商学部に入学し、2010年に卒業します。

 

大学時代からインターネットに興味を持っており、インターネットベンチャーでインターンとして働いていました。

 

2010年の大学卒業後、AI(人工知能)を活用したSaaS(Software as a Service)ソリューションを提供している株式会社マイクロアドに新卒で入社します。

 

株式会社マイクロアドでは、営業として新規クライアントの開拓、運用、売上拡大などを一貫して担当していました。

 

入社まもなくして、なんと社内での単月個人粗利史上最高額を更新してしまいました。

 

つまり営業No.1となります。

 

そして、2011年4月に子会社である株式会社マイクロアドプラス立ち上げに参画し、ユニットリーダーとして就任し、設立初月黒字化に貢献しました。

 

また、新卒3年目の2012年6月には、単身でベトナムに渡り、ゼロからマイクロアドのベトナム法人を立ち上げCEOに就任し、設立10ヶ月で単月黒字化達成をしました。

 

2013年6月マイクロアドのシンガポールにある東南アジア営業統括会社MicroAdSEAのCOOに就任し、さらに2014年2月には、マイクロアドのフィリピン法人CEOに就任、2015年3月に、マイクロアドのタイ法人CEOに就任、2015年4月にマイクロアド本社の執行役員に就任します。

 

また、2015年10月には史上最年少でマイクロアド本社の取締役に就任し、2015年12月にマイクロアドのマレーシア法人のCEOに就任し、立ち上げ奮闘しています。

 

そして、2016年4月にAdAsia Holdings Pte. Ltd.を設立、大型資金調達、M&Aを実施します。

 

そして新たにAdAsiaの親会社としてAnyMind Groupを設立し、ネット広告、インフルエンサー・マーケティング、HRテックなどの分野でビジネスを拡大していきます。

 

十河宏輔さんは、アジアのテクノロジー業界に大きな影響を与え、ビジネスをどんどん拡大していきたいと考えているそうです。

 

興味はインターネット、ファッション、グルメ、旅行だそうです。

スポンサードリンク

十河宏輔(そごうこうすけ)の出身高校や大学はどこ?


十河宏輔さんの出身高校は、地元の高校に入学します。

出典https://japan.vietnamworks.com

なんと十河宏輔さんは小さい頃から起業した、海外で勝負がしたいとおもっていたそうで、高校1年生の時にネット第一世代である孫さん、三木谷さん、藤田さん、堀江さんなどをテレビで見て憧れを持ちネットに興味をもったそうです。

 

そして、大学は、日本大学商学部に入学し、卒業後高校の思いがきっかけになりネット企業のマイクロアドへ入社したそうです。

 

でも憧れをもっただけでなく、いい大学に行っているのはさすがというところだと思います。

 

大学時代も授業はもちろんしっかり受けていましたが、インターネットのこと、パソコンのことをよく勉強していたそうです。

 

しかし、本人は自分の好きなことをしていただけだから勉强という感覚はなかったそうです。

 

自分の好きなことだからこそ続けれたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

十河宏輔(そごうこうすけ)の年収や資産はどうか!?


営業として数々のすごい実績をあげてきた十河宏輔さんですが、その年収や資産はどれくらいなのでしょうか。

出典https://japan.zdnet.com

まず、十河宏輔さんが代表取締役CEOを務めるAnyMind Groupですが、なんと設立1年で売上が14億円あったそうです。

 

これはすごいというか異次元に近いすごさだと思います。

 

そんな十河宏輔さんの年収ですが、おそらく8,000万円から9,000万円ぐらいだと予想できます。

 

もしかしたらもっともらっているかもしれません。

 

1年目でこの売上はおそらく十河宏輔さんの営業力だと思います。

 

マイクロアド時代の営業力は今でも健在ということだと思います。

 

もちろん営業力だけでなく、そのサービスなども充実しているのもあると思います。

 

営業力があってもサービスや商品がよくなければ売れませんからね。

 

しかし、1年目で14億は本当に異次元のすごさですね。

十河宏輔(そごうこうすけ)と会社の評判はいいのか?


十河宏輔さんの会社は、インターネット広告、インフルエンサーマーケティング、HRテックを展開しています。

 

その評判はとても上々です。

 

というか上々でないと設立1年目から14億円の売上は無理ですからね。

 

またその勢いは止まらず、現在は10カ国・地域に12の拠点があるそうです。

 

なんと今、日本だけでなく、アジアで最も勢いがあり注目を集めているスタートアップ企業だそうです。

 

やはりここまでの急成長を支えているのは十河宏輔さんだと思います。

 

もちろん十河宏輔さん一人だけの力ではありませんが、「ゼロイチ(0→1)のスピードはどこよりも早い自信がありますし、エグゼキューションでは負けないです。」という確たる自信をもって仕事をしているそうです。

 

その絶対的な自信があるからこそ、自分たちの商品、サービスを胸をはって進めることが出来るんだと思います。

スポンサードリンク
 

十河宏輔(そごうこうすけ)の今後の活躍や経営方針はいかに!?次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category