起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

須田将啓(エニグモ)のWIKI経歴や結婚(妻)と年収!中学や経沢香保子との関係!

今回は、株式会社エニグモの代表取締役であり、最高経営責任者である須田将啓さんのWIKIや経歴、結婚(妻)、年収、中学や経沢香保子との関係ついてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは、通販で洋服や靴などを購入しますか?

 

おしゃれさんは最先端のファッションを目指していると思うので常に色々なサイトを見てアンテナを張っていると思います。

 

しかし、やはりファッションの最先端と言えば海外です。

 

海外で流行したものが日本に入ってくるというイメージですよね。

 

そして日本では買えない、海外でしか買えないものもたくさんあります。

 

そういうときあなたはどうしますか?

 

ほしいのに海外にしか売っていないから買えない。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、海外ファッション通販サイト「BUYMA(バイマ)」です。

 

そして、そんなBUYMA(バイマ)を運営しているのが、株式会社エニグモで、代表取締役であり、最高経営責任者が須田将啓さんです。

 

では、そんな海外ファッション通販サイト「BUYMA(バイマ)」を運営している株式会社エニグマとはどういった会社なのか、また、代表取締役であり、最高経営責任者である須田将啓さんとは一体どういった人なのか詳しく見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

須田将啓(エニグモ)のWIKI経歴やプロフィール


須田将啓さんは、1974年4月30日生まれです。

出典https://www.youtube.com

出身は、茨城県水戸市出身です。

 

高校は、県立水戸第一高校に入学し卒業します。

 

大学は、慶應義塾大学理工学部入学します。

 

慶應義塾大学では、大学院理工学研究科計算機学科専攻修士課程を修了します。

 

そして、大学卒業後は研究者として生きていくのかと思えば、自らその道をやめます。

 

須田将啓さんのもう1つの夢、目標、それは経営者でした。

 

その経営者を目指すために、2000年に株式会社博報堂へ入社します。

 

株式会社博報堂では、ストラテジックプランニング局に配属され、大手自動車メーカーからまだ若いベンチャー企業まで幅広い領域のクライアントを担当していました。

 

そして、2002年運命的な出会いをします。

 

それは、営業部勤務から異動してきた、田中禎人さんと出会ったことです。

 

そして、すぐに2人は意気投合します。

 

2002年の12月25日、田中禎人さん須田将啓さんは事業アイデアを語り合い、起業計画を練り始めました。

 

会社勤務を続けながら、起業することを目標に毎日忙しく走り回っていました。

 

そして、2004年の2月、ついに株式会社エニグモを設立します。そして、田中禎人さんと共に、代表取締役共同最高経営責任者に就任します。

 

2005年2月には、グローバル・ショッピング・コミュニティ「BuyMa」のサービスを開始します。

 

2012年には東証マザーズに上場します。

 

また他にも個人ブログの情報発信力を活用したプロモーションシステム「プレスブログ」のサービスや、「filmo」「シェアモ(ShareMo)」など、世界初のユニークなWebサービスを発信しています。

スポンサードリンク

須田将啓(エニグモ)の年収や資産はどうか?


海外ファッション通販サイトのBUYMA(バイマ)ですが、今現在で利用者が約500万人を突破しました。

出典https://www.excite.co.jp

また、株式会社エニグモの平均年収が、約511万円、生涯年収が約2億円、大学初任給が約23万円という情報があります。

 

これらのことを考えて会社の代表である須田将啓さんの年収は、4,000万円から6,000万円ぐらいではないのかなと予想します。

 

利用者が500万人といっても楽天と比べるとまだまだな数字です。

 

ちなみに楽天は約9,000万人もいます。

 

楽天と比べるのもどうかと思いますが、給料としてはもらっていてもこれぐらいかなと思います。

 

また資産ですが、これも5,000万円程ではないのかなと予想します。

 

発行株数もまだまだ少ないですし、これからといった感じですね。

スポンサードリンク

須田将啓(エニグモ)の中学や大学などの学歴は?


須田将啓さんは、子どもの頃から算数や数学がすごく得意でした。

出典https://www.youtube.com

なんと小学校2年生のとき大好きな魚の食べ過ぎで腎臓を壊し入院していたそうです。

 

そのとき暇すぎて算数のドリルをやりまくって、好きになったそうです。

 

そして中学でもその数学に対する情熱はより一層深まっていきました。

 

土日は14時間ぐらい自主学習をしていたそうです。

 

高校は、水戸一高に入学するのですが、さらに好きだった数学と物理に力を入れたそうです。

 

そして、数学の試験は何回か学年で1位になったこともあるそうで、高校3年のときには全国模試の数学で全国1位をとったこともあるそうです。

 

また、腕試しに数学オリンピックにも応募しましたが、体育館での飲酒事件で停学処分を受けていた間に予選会が開かれたため、出場できなかったそうです。

 

意外に不真面目な部分もあったんですね。

 

大学は、最初は京都大学の理系学部への進学を考えていたそうです。

 

しかし、東京に進学する友達が多かったため、最終的に東京の大学に行こうと決めたそうです。

 

東大には記念受験をしたんですが、落ちてしまい本命であった慶應義塾大学理工学部に進学します。

 

そして、大学ではコンピューターサイエンスに興味を持ち、入るのが難しいとされていた研究室に入り、ソニーCSLでバイトをしながら大学院で研究を続けて、その後博報堂に入社しました。

須田将啓(エニグモ)の結婚して嫁(妻)や子供はどうか?


須田将啓さんは現在結婚しています。

 

須田将啓さんはイケメンですが、奥さんはどんな方なんでしょうか。

 

また子どもですが、おそらく子どもはいない可能性があります。

 

奥さんの情報もないに等しいのですが、子どもの情報はもっとありません。

 

ですのでまだ子どもはいないという感じがします。

 

今後、子どもを作る気があるのかどうかはわかりませんが、須田将啓さんももういい年です。

 

そろそろ作らないといけないのではないのかなと思います。

 

しかし、まだ仕事に集中したいという思いがあるのでしょうか。

 

もう少し仕事が軌道にのったらそんな話も出てくるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

須田将啓(エニグモ)と経沢香保子との関係は?次のページへ!次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category