起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

榊淳(一休.com社長)の経歴WIKIや評判!年収資産やレポートはいかに?

今回は、株式会社一休の代表取締役社長である、榊淳さんの経歴やWIKI、評判や年収、資産やレポートについてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは、ホテルや旅館に年間どれくらい宿泊、利用をしたりしますか?

 

ホテルなんかはプライベートだけでなく仕事でも利用することが多いかと思います。

 

また、最近では旅館なんでも格安の旅館もたくさん増えています。

 

ホテルでも格安のビジネスホテルなど料金で勝負をしているホテルはたくさんあります。

 

しかし、そんな中高級路線で経営しているホテルや旅館もたくさんあります。

 

やはり価格が高いだけあってそのサービスや設備はすごいものがあります。

 

高級ホテルや旅館を予約するとき便利なのが予約サイトです。

 

そんな高級ホテルや旅館の予約の専門サイトを運営しているのが株式会社一休です。

 

では、そんな予約サイトを運営している株式会社一休とはどういった会社なのか、一休.comとはどんなサイトなのか、また、代表取締役社長である榊淳さんとは一体どういった人なのか詳しく見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

榊淳(一休.com社長)の経歴WIKIやプロフィール


榊淳さんは、1972年生まれです。

出典https://industry-co-creation.com

出身は、熊本県出身で、育ちも熊本県育ちになります。

 

大学は、慶応義塾大学理工学部に入学し卒業しています。

 

卒業後、1997年に第一勧業銀行(現みずほ銀行)に入行します。

 

第一勧業銀行(現みずほ銀行)では、トレーディング業務に従事していました。

 

また、2001年にはアメリカのスタンフォード大学院サイエンティフィック・コンピューティング工学へも通っていて修士を終了しています。

 

終了後の2003年にはボストン・コンサルティング・グループに入社し、2009年からはアリックス・パートナーズにて戦略コンサルティング業務にも携わっていました。

 

海外の学校も経験しているとこともあり、かなり海外には強かったそうで、もちろん英語もペラペラです。

 

コンサルティングでは自慢の交渉術やそのわかりやすい説明、プランなどでしっかりとした実績を残しています。

 

6年間コンサルティング業で活躍後、退職をし2013年に株式会社一休に入社します。

 

入社後は、PL責任者として宿泊事業の再構築を担う中で、入社からわずか1年後の2014年から取締役副社長兼COOに就任し、20116年2月からは代表取締役社長に就任します。

スポンサードリンク

榊淳(一休.com社長)と会社の評判はどうか?


この株式会社一休は1998年に創業しています。

出典https://japan.cnet.com/

しかし、最初からオンライン予約サイトを始めた会社ではありませんでした。

 

創業者の森さんは、人材派遣業の事業をまず検討し、版画の販売で事業を拡大しようと試みました。

 

またある時はワインセラーの代理店営業として勝機を狙い、今とは全く異なる事業展開をしていました。

 

そんな中、アメリカでインターネットオークションサイトができ、これだということで同じサービスを始めましたが、ヤフーオークションとかぶってしまいます。

 

もちろん土台の大きさで勝つことができず、なにか目玉商品を仕入れなければと考えているときに、「空き部屋を商品にさせてもらえないかな…」と考えました。

 

思いついて、その足でホテルに向かいスイートルームを提供してもらったところ、すぐに部屋がソールドアウトになりました。

 

サプライヤーの悩みがここにあると確信し、高級ホテル60施設と契約し、スイートルームオークションを拡充しオンライン旅行予約サイト「一休.com」が誕生しました。

 

その評判は上々で、すぐに泊まりたいいいホテルや旅館があると人気のサイトになっています。

 

また、ギフトチケットの販売やスパ予約、高級貸し別荘をはじめとするバケーションレンタル予約も開始しています。

 

その幅を広げ、時代に沿った「こころの贅沢をしたい」というニーズを組み込んだサービスを心がけているそうです。

 

また、榊淳さんの評判ですが、誠実、真面目という意見がとても多かったです。

 

コンサルティング業をしていたこともあり、人の話をよく聞いてくれるという意見も見られました。

 

紳士な感じが見た目からも感じますね。

スポンサードリンク

榊淳(一休.com社長)の年収や資産はいかに?


株式会社一休は、1998年創立で、資本金は9億2,703万円、売上高が2015年の時点で、66億1,901万円、総資産が102億7,280万円、従業員数が140人という会社です。

出典https://dot.asahi.com

主要株主はヤフー株式会社で100%保有しています。

 

2005年には東京証券取引所マザーズ市場に上場し、2年後の2007年には東京証券取引所1部に指定替えしています。

 

そんな会社の代表取締役社長を務めている榊淳さんの年収はいくらなんでしょうか。

 

売上高などから予測すると、年収はおそらく2,000万円から4,000万円ぐらいではないかと思います。

 

また、資産ですが、株は100%ヤフーが保有しているので、株式会社一休の株は榊淳さんは保有していません。

 

それらを考えると5,000万円ほどではないのかなと思います。

 

もちろんこれから売上高が伸びてくれば年収も資産も上がってくると思います。

スポンサードリンク

榊淳(一休.com社長)の資産価値レポートとは?


榊淳さんを調べていると、資産価値レポートというキーワードが出てきます。

 

この資産価値レポートとは、簡単にいうと新築マンションの資産価値をレポートすることです。

 

このレポートはもちろん販売しているのですが、なんと、この資産価値レポートを作成販売しているのは、榊淳司さんという方なんです。

 

そう榊淳さんとは別人の方なんです。

 

司という一文字違いなので検索でも出てきてしまいます。

 

しかし、株式会社一休の代表取締役社長である榊淳さんとは全く別人ですし、全く接点はありませんのでご注意くださいね。

スポンサードリンク

榊淳(一休.com社長)の今後の経営戦略や将来像は?次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category