起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

榊淳(一休.com社長)の経歴WIKIや評判!年収資産やレポートはいかに?

榊淳(一休.com社長)の今後の経営戦略や将来像は?


榊淳さんは、今後の会社の経営をどう考えているのでしょうか。

出典https://www.careerinq.com

榊淳さんが入る前の一休は、施設、顧客、株主、従業員全てを満足させるという目標を同時に達成しようとしていた会社だったそうで、ある時期から売上が横ばいになってしまっていたそうです。

 

そして、榊淳さんがまず取り組んだのは“ユーザーファースト”というものの浸透でした。

 

顧客が満足すれば施設も売上が上がり、株主も満足するし、従業員もやりがいを感じられる。それが本質的な答えだと考えたからです。

 

もちろんそれは今でも変わっていません。

 

まずは、しっかりとユーザーファーストを会社に根付かせる、そしてその考えをより深く、より広く根付かせるというのが今後の目標でもあります。

 

また、株式会社一休は高級市場に特化しています。

 

ヘビーユーザーの人とは定期的に意見交換をし、よりよいサービスを目指しているそうです。

 

そして、常にラグジュアリーなものをストレスなく短時間で探し、予約できることがサービスの「価値」だと常に考えているそうです。

 

そんなサービスを今後も不変なく続けていく、また従来だけのサービスでなく時代に合わせて様々な新しいサービスも提供していきたいと話しています。

 

※関連記事

⇒正能茉優のWIKI経歴プロフィールと年収や高校!鼻が変でソニーとの関係は?

最後に


どうだったでしょうか。

 

株式会社一休のこと、榊淳さんのことすこしはわかってくれたでしょうか?

 

安さを売りにした施設が近年多くなってきましたが、その逆である高級路線を走るこの株式会社一休、時代と逆行しているからこそ独自のサービスが提供出来ているのかも知れませんね。

 

今後株式会社一休が、榊淳さんがどんなサービスを提供してくれるのか、とても気になりますし、注目していきたいと思います。

 

以上、日本の実業家であり、株式会社一休の代表取締役社長である、榊淳さんについての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category