起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

木村尚子(mizuiroクレヨン)の経歴WIKIや年収!結婚(旦那・子供)や高校大学!

今回は、mizuiro社長である、木村尚子さんの経歴やWIKI、年収や結婚(旦那・子供)、高校や大学についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたはクレヨンを使ったことありますか?

 

大人になってからはめっきりクレヨンを使うことなんて少なくなったと思います。

 

でも、小さい時、幼稚園や小学生のときは授業などでよく使っていたと思います。

 

絵を書くというとクレヨンが主流だったと思います。

 

子供のいる人であれば子供が使っていて懐かしいと思うときもあると思います。

 

でも、小さい子供が使う時心配なことがあります。

 

それは食べるということです。

 

なぜクレヨンを食べようと思うのかは大人にはわかりませんが、普通のクレヨンを食べてしまうとやはり体にはあまりよくありません。

 

そんなクレヨンを野菜から作ろうと考えた人がいます。

 

それが木村尚子さんです。

 

木村尚子さんが代表取締役社長を務めている会社がmizuiro株式会社といいます。

 

では、そんなmizuiro株式会社とは一体どんな会社なのか、またその代表取締役社長である、木村尚子さんとはどういった人なのか、見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

木村尚子(mizuiroクレヨン)の経歴WIKIやプロフィール


木村尚子さんは、青森県青森市の出身です。

出典https://www.youtube.com

学校は、デザイン系の専門学校に進学し、卒業します。

 

卒業後は、地元の雑誌編集者やデザイン事務所で働きます。

 

このデザイン事務所では、店舗やロゴ、イベント会場と様々なデザインを手がけデザインの経験を積みます。

 

そして、経験を積んだ後、独立します。

 

独立した理由としては、子供との時間を大切にしたいという理由だったからだそうです。

 

デザイナーという手に職をもった状態なら独立して働くことももちろん可能だと思いますし、木村尚子さん自身も子供といるためにそうしようと考えたと思います。

 

この時の木村尚子さんは、子育てをしながら、フリーランスとして、自ら営業を、デザインをして生計を立てていたそうです。

 

木村尚子さんは、子供が5歳のときに離婚していて、現在はシングルマザーです。

 

子育てだけでも大変だと言う人がいますが、木村尚子さんがここまで出来たのはフリーランスとして働く楽しさ、デザインが好きということがあったのだと思います。

 

そして、フリーの仕事をし始めてから3年が経ち野菜でクレヨンを作ることを考え出します。

 

2012年秋に、自宅の机で本格的に「おやさいクレヨン」のことを考え始めました。

 

そして、2014年に本格的にmizuiro株式会社を設立します。

スポンサードリンク

木村尚子(mizuiroクレヨン)のおやさいクレヨンてなんなの?


木村尚子さんが開発したおやさいクレヨンは、「おやさいクレヨンvegetabo」と言います。

出典http://www.marugotoaomori.jp

このクレヨンですが、名前の通り野菜から出来ています。

 

木村尚子さんが代表取締役社長を務めるmizuiro株式会社が地元青森の野菜農家から廃棄される野菜を買い取ってクレヨンを作っています。

 

このクレヨンですが、もちろん食べても安心です。

 

そして、本物の野菜の粉末が入っているので、描き心地は少しザラザラとしています。

 

また、クレヨンの主成分となるワックスは、米ぬかを生成するときに排出されるライスワックスというものを使用しています。

 

つまりお米の油を使っているのでこれまた体には安全です。

 

また、野菜だけの色ではなかなか色が出せないので、それを補うために顔料は食品の着色に使用されるものと同成分のを採用するなど、安全性にとことん配慮しています。

 

また、それぞれの色には野菜の名前が付けられています。

 

例えば、「緑色」や「黄色」ではなく、「ピーマン」や「とうもろこし」などです。

 

またこのクレヨンは機械で自動化されたものでは製造が難しいので、半手動の生成器を使ってひとつひとつ職人の手によって作られているそうです。

 

口に入れてももちろん大丈夫なんですが、一体どんな味がするのか気になりますよね。

木村尚子(mizuiroクレヨン)の年収はヤバいのか!?


木村尚子さんが代表取締役社長を務める、mizuiro株式会社は2014年設立で、資本金が2,600万円です。

出典https://www.matuno.co.jp

そんな会社から生まれた商品は人気商品になりました。

 

おやさいクレヨン販売後、文房具・雑貨業界やメディアから注目を浴びました。

 

第2弾の「season2」からは、素材の安定供給にも道筋がついたので、当初の10倍以上の数量を生産したそうです。

 

また2015年の「season4」までは生産ロットごとの売り切りだったがのですが、2016年6月からの「おやさいクレヨンStandard」でついにレギュラー化となりました。

 

100円ショップでもクレヨンが買える時代に、売価2,000円ながら累計で約6万セットを販売しました。

 

これだけで年商が単純計算で、1億2,000万円になります。

 

これらを考えるに木村尚子さんの年収は800万から1,000万円ぐらいではないかなと思います。

 

また資産に関してはそこまで多くはないと思います。

 

  • 000万円あればいいのではないかなという感じですね。

スポンサードリンク

木村尚子(mizuiroクレヨン)は結婚して夫や子供はいるのか?


木村尚子さんは結婚歴があります。

出典https://www.tfm.co.jp

あるというのは離婚されています。

 

子供が1人いますが、シングルマザーとなっています。

 

この離婚してシングルマザーになったことがフリーランスの世界に入ろうと思ったきっかけでもあるそうです。

 

また、野菜嫌いな自分の子供を見ていておやさいクレヨンのアイデアも浮かんだそうです。

 

離婚しながらも子供も育てて会社のトップとしてとても大変だと思います。

 

しかし、悲観は全くしていないようで、フリーランスになったことで子供との時間も増えたし、社長になったいまでも子供との時間は減らしていないそうです。

 

とてもいい母親だと思います。

スポンサードリンク

木村尚子(mizuiroクレヨン)の出身高校や大学はどこで今後の経営方針は?次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category