起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

寺田親弘(Sansan社長)の経歴や妻(嫁・子供)や年収!父親や高校大学も!

今回は、Sansan社長である、寺田親弘さんの経歴や妻(嫁・子供)、年収や父親、高校や大学についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたはサラリーマンですか?

 

今の時代女性の人も男性の人も色々な職種について働いています。

 

そんな数ある仕事のなかでも営業という職種は必ずと行っていいほどどこの企業にもいまます。

 

営業が仕事をとってきてくれるからこそ会社が成り立つと思う社長さんも結構いるのではないかと思います。

 

そんな営業職の人が必ず持っているものはわかりますか?

 

ボールペンやノートなどは当たり前ですが、常に持ち歩いているものそれは名刺です。

 

名刺は初対面のとき必ず相手に渡すものの1つで、自分を覚えてもらうための顔のようなものです。

 

企業によってはこった名刺をわざわざ営業マンに渡す企業も数多くあります。

 

そんな名刺ですが、管理はものすごく大変です。

 

1日に何十人と会うような優秀な営業マンは名刺の管理だけで仕事が増えるようなものです。

 

そんな名刺管理を少しでも楽にしようとしているのが、Sansan株式会社です。

 

そんな会社を創業し、代表取締役社長を務めているのが寺田親弘さんです。

 

今回は、そんなSansan株式会社とは一体どんな会社なのか、また代表取締役社長である寺田親弘さんとは一体どういった人なのか。見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

寺田親弘(Sansan社長)の経歴プロフィールや伝説


寺田親弘さんは、1976年12月生まれです。

出典https://job.j-sen.jp

出身は、東京都の出身になります。

 

高校は、慶応義塾高等学校に入学し、1995年に卒業しています。

 

大学は慶應義塾大学の環境情報学部に進学し、1999年に卒業しています。

 

大学卒業後、新卒で1999年に三井物産株式会社に入社します。

 

三井物産株式会社では、情報産業部門に配属されコンピュータ機器の輸入や、システム開発を始め、合弁会社の立ち上げなどに従事していました。

 

ただのシステムエンジニアではなく営業や物品の購入など幅広い分野で活躍されていました。

 

2001年5月には、米国に転勤になり、Mitsui Comtek社(在シリコンバレー)勤務で勤務した経験があります。

 

2002年8月に本店ITソリューション事業部に帰任します

 

2006年2月には、三井物産セキュアディレクションに出向し経営管理部長に就任します。

 

そんな寺田親弘さんですが、2007年に三井物産を退社し、同年6月にSansan株式会社を創業します。

 

このSansan株式会社は主に名刺管理のサービスを行っています。

 

スマートフォンのアプリを使って何百枚、何千枚とある名刺を管理するという目的で作られました。

 

このアプリの評判はすごく 法人向け名刺管理クラウド「Sansan」を6,000社に導入した実績があります。

 

また三井物産OB会「元物産会」を運営しITベンチャーの起業支援活動を行っていたりもします。

 

2011年には、The Entrepreneurs Awards Japan U.S. Ambassador’s Award(駐日米国大使賞)受賞しています。

スポンサードリンク

寺田親弘(Sansan社長)の結婚(妻・子供)はいかに?


現在寺田親弘さんは結婚しているのでしょうか。

出典https://hrmos.co

寺田親弘さんは現在結婚されています。

 

子供は女の子が2人いるみたいです。

 

もう立派な大黒柱です。

 

これから色々な困難もあると思いますが、しっかりと家族を守っていってほしいと思います。

 

また、妻には仕事のことでなにか言われることはないそうですが、寺田親弘さんの性格のことはよく色々と言われるそうです。

 

どんな口調でどんなことを言われるかはわかりませんが、お互いのことがわかってないとなかなか言えないことだと思います。

 

今後も仲睦まじい家族4人で過ごしていくのかなと思います。

スポンサードリンク

寺田親弘(Sansan社長)の父親は偉大なのか?


寺田親弘さんの父親はなんとこちらも経営者でした。

出典https://www.excite.co.jp/

つまり親も子も経営者ということになります。

 

この父親の影響で寺田親弘さんはなんと小学生の頃から将来は企業しようと考えていたそうです。

 

小学生から自分の将来のこと、起業家になるという夢を持っているのはかなりすごいと思いますし、なかなか出来るものではないと思います。

 

やはり父親の影響というのはかなり大きいということになります。

 

しかし、なぜそこで父親の事業を引き継ごうとは思わなかったのかが不思議です。

 

父親の会社に入社し、そのままエスカレーターで代表取締役社長になるというルートも必ずあったかと思います。

 

しかし、そこで楽な道を選ばず自分の道を決め、険しい道を進んだ寺田親弘さんはすごいと思います。

 

逆にどうしたら継いでもらえるのかとか親は考えなかったのでしょうか。

 

好きな道を選んだ方が子供のためになると考えていたのでしょうかね。

 

そうなると現在2人の子供をもつ寺田親弘さんは自分の子供に対してどうしていくのでしょうかね。

 

これだけの大きな会社になれば跡を継ぎたいという人はいくらでもいると思います。

 

無理に子供に継がせたりせず、自分が信頼できる人、安心して会社をまかせれる人にした方がいいとう考えなのかも知れませんね。

 

もしかしたら寺田親弘さんの父親も同じ考えかもしれませんね。

寺田親弘(Sansan社長)の出身高校や大学はどこ?


寺田親弘さんは、高校は慶応義塾高等学校に入学しています。

 

もちろん誰もが知る有名な名門学校ですが、頭はよかったんですね。

 

高校では、マージャンをやったり、色々遊んでばかりいたそうです。

 

そんなこともあり、内部進学できる学部がほとんどない状態でだったそうです。

 

大学に入学したら生まれ変わろうと強く決心したそうです。

 

そして、当時先進的なイメージだったSFC(慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス)でなんとか入学慶應義塾大学にすることが出来ました。

 

SFCで入学したといえど、それなりに成績がよくないと受からないのは間違いないと思います。

 

遊んでいたといいながらも頭の良さはあったんだと思います。

 

しかし結果的に入学後もあまり勉強せず、仲間を作ってウェブ制作を始めていたそうです。

 

しかし、これがなければ今の寺田親弘さんはいないのかなと思います。

 

優秀な頭を持ちながらもそのベクトルが勉强ではなく遊びに向いてしまったのかなと思います。

スポンサードリンク

寺田親弘(Sansan社長)の年収や資産がハンパない!次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category