起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

峰岸真澄(リクルート社長)の経歴と年収や妻(子供・家族)は?美容院はどこに通ってる?

今回はリクルートホールディングス社長である峰岸真澄さんの経歴や年収、妻(子供・家族)や美容院はどこに通ってるかなどについて見ていきたいと思います。

 

峰岸真澄さんの経歴や年収、妻(子供・家族)がかなり気になります。

 

何でも、峰岸真澄さんの検索ワードでは「美容院」と言うワードが出ますがどう言う事でしょうか?

 

あなたは就職していますか?働いていますか?

 

学生が終わったら働くのが普通ですよね。

 

だって働かないとお金がありませんから何も出来ません。

 

いつまでも親のスネにかじりついていてもいけませんし、自立しないといけません。

 

自立するなら就職しないといけません。

 

しかし、就職できたとしても自分に合うかどうかはわかりません。

 

昔はよく辞めるなら3年経ってから辞めなさいなんてことも言われていましたが現在はそんな時代ではなくなってきました。

 

いい職場を見つけたり、自分のスキルを磨くためにたくさん転職する人はいます。

 

でも、転職はかなり大変な作業になってきます。

 

転職は体力を使うとよく言いますからね。

 

1から会社を調べないといけませんが、そんなときに活躍するのが転職サイトです。

 

転職サイトとはその名の通り転職をしたい人向けに作られてたサイトのことです。

 

この転職サイトで一番有名なのがおそらくリクルートではないかと思います。

 

そんなリクルートを運営しているのが株式会社リクルートホールディングスです。

 

株式会社リクルートホールディングスの代表取締役社長兼CEOを務めているのが、峰岸真澄さんです。

 

では、そんな株式会社リクルートホールディングスとは一体どんな会社なのか、また代表取締役社長兼CEOである、峰岸真澄さんとは一体どういった人なのか、見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

峰岸真澄(リクルート社長)の経歴プロフィールや伝説!


峰岸真澄さんは、1964年1月24日生まれです。

出典https://www.youtube.com

出身は、千葉県の出身になります。

 

高校は地元千葉県の千葉県立佐倉高等学校に入学し、卒業をしています。

 

高校卒業後は大学進学をします。

 

進学した大学は立教大学の経済学部です。

 

順調に勉学に励み無事卒業します。

 

そして、1987年4月に株式会社リクルート(現株式会社リクルートホールディングス) に入社します。

 

営業や現場の仕事をバリバリこなしどんどんその腕を上げていきます。

 

2003年4月には、執行役員に就任します。

 

その後、ゼクシィの事業部長なども歴任します。

 

2004年の4月には常務執行役員に就任します。

 

2009年の6月には取締役兼常務執行役員に就任し、2011年4月には取締役兼専務執行役員に就任します。

 

そして、2012年の4月に現在の代表取締役社長兼CEOに就任します。

スポンサードリンク

峰岸真澄(リクルート社長)の年収と資産はエグいのか!?


株式会社リクルートホールディングスは、1963年8月26日に設立されています。

出典https://www.businessinsider.jp

2014年10月には東証1部に上場しています。

 

資本金が100億円あり、発行株数は約16億株にのぼります。

 

売上高は、連結で2兆1,733億35百万円、単独5,762億43百万円です。

 

営業利益は、連結で1,917億94百万円、単独で4,292億31百万円です。

 

純利益が、995億13百万円、単独で440億77百万円です。

 

純資産が、連結で9,464億87百万円、単独で7,741億13百万円です。

 

総資産が、連結で1兆5,415億43百万円、単独で1兆5,302億38百万円です。

 

かなり大きな企業になりますが、そんな会社のトップである峰岸真澄さんの年収や資産はどれだけあるのでしょうか。

 

まず、年収ですが、およそ3億円以上はあると考えていいと思います。

 

この金額はかなりの高収入で、オーナー社長でなく、かつ生え抜き社員としては、異例の年収だと思います。

 

また、他の取締役も1億5,000万円以上の役員報酬を受け取っています。

 

このことからリクルートはかなりの高収入な会社であることがわかります。

 

次に資産ですが、おそらく10億円近くはあると思われます。

 

まず年収がものすごく高いですから単純な貯蓄額でもすごい金額だと思います。

 

しかし、リクルートの創業者ではないのでそこまでの株は所有していないかと思います。

 

もちろんこれだけの金額の資産ですから資産運用は100%していると思います。

 

それを考えると10億円近くの資産があってもおかしくないと思います。

 

かなりの高給取りだと思います。

 

創業者でもないのにこれだけの金額の年収をもらっている代表は日本のなかでもほんの一握りではないのかなと思います。

スポンサードリンク

峰岸真澄(リクルート社長)の妻(嫁)や子供と家族などはどうか?


峰岸真澄さんは、現在結婚しています。

出典https://www.j-win0.jp

ゼクシィの部長をしていたぐらいですからね。

 

結婚していないとわからないことも多いですし、ゼクシィは結婚に関しての雑誌ですから、さすがに独身の人が部長を務めるのもどうかと思います。

 

さて、次に子供のことですが、結婚しているので子供はいるかとは思いますが、その情報は出てきませんでした。

 

これだけの大企業のトップでなおかつこれだけの金額の年収、資産を持っていたらきっと悪い人に狙われる可能性がかなり高いからしっかり情報を隠しているのだと思います。

 

自分自身は守れるかもしれませんが、家族はさすがにずっと見守り続けることはできません。

 

家族に危険が及ばないようにしっかりとした対策をしているのだと思います

 

さすがの大企業といった感じですよね。

 

これなら家族も安心して日々を過ごせるかと思います。

峰岸真澄(リクルート社長)の通ってる美容院はどこ?


峰岸真澄さんは、なんと美容院の息子として生まれています。

 

その関係もあるのかよくネット上では峰岸真澄さんが通っている美容院について調べられています。

 

しかし、峰岸真澄さんの美容室は特定はされていません。

 

さすがに大企業の社長といえど行きつけの美容室までは特定できないのでしょうかね。

 

美容室かって峰岸真澄さんが来ているとはネットでも言えませんからね。

 

美容室の息子として生まれたからが関係あるのかはわかりませんが、リクルート傘下の美容室の営業担当に「来店頻度が2ヶ月に1回のお客様には、カットやカラーの安いプランを入れて、1ヶ月後に来てもらいましょう」などという提案もしています。

 

これはやはり小さい頃から美容室がある環境で育っていた経験が関係しているのかもしれませんね。

 

どこで今まで培ってきた経験がいきてくるかわかりませんね。

スポンサードリンク

リクルートの今後の経営戦略や将来像は?次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category