起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

【水野雄介⇒ライフイズテック】WIKI経歴や年収を調査!会社の評判や学歴は?

今回は、日本の起業家であり、ライフイズテック株式会社の代表取締役CEOである、水野雄介さんのWIKI経歴や年収を調査して、さらに会社の評判や学歴を見ていこうと思います。

 

水野雄介氏のプロフィール経歴や、年収などは?出身高校や大学などはどこに通っていたのか?あなたは、プログラミングということばを知っていますか?

 

プログラミングといえば、なんだか難しそうな感じがすごくしますよね。

 

今の世の中にはプログラミングで動いているモノが本当にたくさんあります。

 

それこそ今見ているこのサイトや、ロボット、ゲームなどなどそれはそれはプログラムで動いているもモノはこの世の中に溢れています。

 

これだけプログラミングのモノが溢れているというとそれを作る人もそれだけいるということになりますよね。

 

そうなんです。

 

そういうプログラミングをする人達をプログラマーと呼びます。

 

このプログラマー独学で勉強することも確かに可能ですが、多くの人は学校に通っています。

 

今の時代小学生からプログラミングを習う人もたくさんいます。

 

今回はそんなITのことを学ぶ場所、教育の場所を提供する会社を立ち上げたのが水野雄介さんです。

 

水野雄介さんのWIKIや経歴、年収や会社の評判をしっかりと見ていこうと思います。

 

ではでは、さっそくピックアップしていきましょう。

スポンサードリンク

水野雄介の経歴プロフィールや生い立ちは?


さて、まずは、水野雄介さんの経歴プロフィールや生い立ちを見ていこうと思います。

 

水野雄介さんは1982年生まれです。

 

出身は、北海道の出身になります。

 

中学校、高校と卒業し、大学は慶應義塾大学理工学部物理情報工学科に入学します。

 

その後卒業し、慶應義塾大学の大学院に進むことになります。

 

もちろん大学院は修了しているのですが、大学院在学中に、あの超有名な進学中学校で有名な開成高等学校の物理非常勤講師を2年間務めていました。

 

その後、普通に就職をします。

 

就職先は人材コンサルティング会社です。

 

ここで色々なスキルを学び、2010年に、 ライフイズテック株式会社を設立します。

 

そして、代表取締役CEOに就任します。

 

2014年には、ライフイズテック株式会社がコンピューターサイエンスやICT教育の普及に貢献している組織に与えられる「“Google RISE Awards 」 に東アジアで初の授賞となるなど世界的な注目を浴びています。

水野雄介が経営するライフイズテックとはいかなる会社なのか?


さて、水野雄介さんが経営しているというライフイズテック株式会社とはいかなる会社なのでしょうか。

この会社は、中学生・高校生向け IT・プログラミング教育サービスとなっています。

 

教えるというと学校なのかな?塾なのかな?と思うかもしれませんが、実際には塾のようなモノと思っていいと思います。

 

学期としては春学期、秋学期がそれぞれあり、初心者からでもOKな学校になっています。

 

ライフイズテックは、パソコンに触ったことのない初心者でも1年間でプログラミングの基礎から実際にストアにアプリやゲームをリリースできるようになるためのプログラムになっています。

 

授業は1グループ、5から6人の少人数制で、一人ひとりを丁寧に見ています。

 

また、生徒の性格や得意・不得意に応じた指導とコミュニケーションを行っています。

 

教えてくれる講師としては、現役の大学生・大学院生がメンターとして生徒を指導しています。

 

エンジニアまたはクリエイターとしてのそれぞれの専門性を活かしながら、プログラミングのことだけでなく、勉強のこと、進路のことなど、中高生の成長につながることを、全面的にサポートしています。

 

また、コースの方もiPhoneアプリ、Androidアプリ、Unityゲーム、Webデザイン、Webサービスプログラミングの5つのコースから選択できます。

水野雄介の出身大学や高校などの学歴は?


ここまですごい学校を作り有名な賞まで受賞している水野雄介さんですが、出身大学や高校などの学歴はどうなんでしょうか。

まず、高校ですが、進学校に進学しています。

 

そして、なんと水野雄介さんは野球をしていたそうです。

 

野球を始めたのは小学校2年生のときからでそうで、なんと高校3年生までは野球一筋だったそうです。

 

高校は進学校だったのでチーム自体はそこまで強くなかったそうですが、それでもしっかりと勉強と部活に精を出していたそうです。

 

その後卒業して、慶應義塾大学の理工学部物理情報工学科に進学します。

 

物理がかなり好きだったそうです。

なんでも本当は京都大学に行きたかったそうですが、落ちてしまったそうです。

 

そして、大学院に進むのですが、週に2回から3回開成高校の非常勤教師をやっていたそうです。

 

この時に中・高生の教育のために一生を使おうと決めたそうです。

 

この歳でそこまで考えているなてすごいの一言ですよね。

水野雄介の年収や資産を調査!


ここまですごい人だとやはり資産や年収がすごいことになっていると思う。

まずは、ライフイズテック株式会社自体の月給は約19万円から50万円とかなり幅のあるものになります。

 

しかし、これは基本的に色々な資格やスキルがあるからこれだけの幅が出来ています。

 

そんな会社のトップである代表取締役CEOの水野雄介さんの減収はおそらく1,000万円から2,000万円ぐらいになると考えられます。

 

やはりこれだけ大きな会社でこれだけの社会的な評価があると年収も多いと思います。

 

もちろんこれからまだまだ評価も上がってくることは間違いないです。

 

そうなると資産も年収も順調に上がっていくと思います。

水野雄介とライフイズテックの評判はどうか?


水野雄介さんの経営するライフイズテック株式会社の評判はどうなんでしょうか。

まず、出社時間や、退社時間が決まっていないので、いつ出社しても退社してもいいそうです。

 

またお昼の時間も決まっていないので、仕事しながらデスクで食べてもいいし、外出もOKで 残業はその人の仕事によるが、多い期間によっては、 毎日終電のこともありうるそうです。

 

そうなると残業代でがっつりとなることもあるかもしれませんが、あまりにも残業代が多すぎるとみなしになるなんてこともあるそうです。

 

教育や研修に関しては、役員たちとの距離も近いらしく、先輩のメンテーたちの多くも相談にのってくれるそうです。

 

参加してくる生徒は部活より楽しい、1週間で一番楽しい時間、世の中の見方がガラリと変わった。

人の役に立つアプリを作りたいなどその評判は上々です。

 

やはりこれだけの高評価があるからこそこれだけ事業もしっかりと伸びているんですよね。

水野雄介の結婚や嫁子供はいるのか?


さて、気になるのが水野雄介さんの結婚や嫁子供はいるのかということです。

結論から言うと、結婚はしていませんし、子供もいません。

 

もちろん結婚はしないというわけではありませんが、忙しすぎて結婚ができていないといのが本音だと思います。

 

確かにこれだけ忙しい身だと恋愛なんてなかなかできないと思います。

 

しかし、少しずつ会社も軌道にのっていますし、これから恋愛、結婚という流れになると思います。

まとめ


どうだったでしょうか?

 

水野雄介さんのこと、ライフイズテック株式会社のことわかってくれたでしょうか?

 

水野雄介さんは、「日本のIT界にイチロー並みの人材を送り出す!」を目標に世界を駆け回る日々を送っていますが、これからの活動がすごく気になります。

 

今後の活動に注目していきたいと思います。

 

以上、日本の起業家であり、ライフイズテック株式会社の代表取締役CEOである、水野雄介さんについての情報をお届けしましまた。

 

最期までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事はこちらからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

Category