起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

【山根太郎+経歴】年収や伊藤忠との関係は?テニスが趣味?結婚や嫁(妻)は?

今回は、株式会社サンワカンパニーの代表取締役社長である山根太郎さんの経歴や、年収や伊藤忠との関係、テニスが趣味なのか、結婚や嫁(妻)はどうなのかという話しをしていきたいと思います。

 

山根太郎氏のWIKIプロフィールや、伊藤忠と言うワードがあったので調査してみることに。

 

あなたは、マイホームを持っていますか?

 

マイホームというと一生で一番の高い買い物だとか、男のゴールだとか色々と言われています。

 

確かに都心で一軒家を建てようと思うとそれはそれは莫大な金がかかります。

 

しかしながら、注文住宅というのは誰もが憧れるものだと思います。

 

そんな夢のマイホームですが、建てるには色々な材料が必要です。

 

木材などはもちろんですが、キッチンやトイレ、お風呂などの水回り、フローリングやタイルなどの建築資材が必要になってきます。

 

そんな建築資材などですが、ゼネコンや工務店は基本的に自分たちで取り扱ってはいません。

 

つまり問屋と言われる仲介業者から購入するのが普通の流れです。

 

そんなゼネコンや工務店に建築資材を卸しているのが株式会社サンワカンパニーです。

 

では、そんな株式会社サンワカンパニーの代表取締役社長である山根太郎さんとはどういった人なのか、また株式会社サンワカンパニーとはどういった会社なのか、年収や色々な関係性、趣味や結婚などを詳しく見ていこうと思います。

 

ではでは、さっそくピックアップしていきましょう。

スポンサードリンク

山根太郎のプロフィールやWIKIなどの生い立ちは?


では、まずは、山根太郎さんのプロフィールやWIKIなどの生い立ちについて見ていこうと思います。

 

山根太郎さんは1983年に生まれます。

 

出身は奈良県奈良市の出身になります。

 

中学校は関西学院中学部に入学し、卒業します。

 

そのまま高等部、大学経済学部に入学をし卒業しています。

 

山根太郎さんはとてもテニスがうまくて、大学在学中はプロテニス選手を目指して日々練習をし、努力をしていました。

 

そして、やはりテニスの本場と言えば海外ですから海外を転戦も繰り返していました。

 

しかし、世界の壁は厚くこのままではプロにはなれないと感じテニスを断念します。

 

そして、大学卒業後は就職するのですが、就職する前に色々な視野で世界を見ていきたいと就職前にイタリア、フィレンツェ大学に交換留学をすることになります。

 

そして大学を卒業して、2008年伊藤忠商事株式会社繊維カンパニーに入社します。

 

伊藤忠商事といえば知る人ぞ知る日本でも最大級の商事会社になります。

 

そして、伊藤忠商事株式会社繊維カンパニーでは2010年から2年間海外に駐在します。

 

テニスで海外を転戦していた実績や、イタリア、フィレンツェ大学に交換留学をしていた経験もあり、海外駐在は特に苦ではありませんでした。

 

そして、その後伊藤忠商事株式会社繊維カンパニーを退職します。

 

2014年、株式会社サンワカンパニー代表取締役就任に就任します。

そして、その手腕をフルに発揮し、当時では東証マザーズ最年少社長になります。

 

その後は株式会社サンワカンパニーの代表取締役として海外進出、東京・青山に450坪のショールーム開設など積極的に事業を展開しています。

山根太郎の会社サンワカンパニーとはどんな会社なのか?


さて、山根太郎さんが代表取締役社長を務める会社サンワカンパニーとはどんな会社なんでしょうか。

まず、山根太郎さんは2代目の社長になります。

 

1代目は山根太郎さんの父親がしていました。

 

社長になったきっかけは父親の病気でした。

 

父親にお前しかいないと言われて迷った結果後を継ぐことを決心したそうです。

 

最初は元々後を継ぐ気はなかったそうです。

 

そんな株式会社サンワカンパニーの事業は、設計事務所・ゼネコン・工務店といったプロと、施主である一般消費者に対し、建築資材を販売することです。

 

しかし、この販売方法に特徴があります。

 

それはすべてがインターネットでのダイレクト販売になります。

 

従来は様々な代理店や中間業者を挟むことによって初めて建築資材を手に入れることができるのですが、やはりコストがかさみます。

 

それを経由せず、複雑な流通プロセスを簡素化することにより高品質な建築資材を安価に提供することができるようになりました。

 

まさにイノベーションですよね。

 

そして、さらに世界最大規模の家具見本市「ミラノサローネ国際家具見本市」の出展経験があります。

 

1回目は特に何もなかったのですが、2018年に2回目の出展をしました。

 

するとサンワカンパニーは最も優れた出展企業に贈られる「ミラノサローネアワード」を日本企業として初めて受賞したという経歴も持っています。

山根太郎の学歴(大学・高校)などはどこ?


山根太郎さんは、中学校は関西学院中学部に入学し、そのまま高等部、大学経済学部に進学しています。

 

この学校は中間一貫学校としても知られていますが、高校を卒業するとそのまま大学に進学します。

 

もちろん編入もかのですが、だいたいはそのまま進学します。

もちろん頭のいい学校ということは言うまでもありません。

 

中学校から入試がありますし、簡単に受かるものでもありません。

 

優秀な方だということがよくわかりますよね。

スポンサードリンク

山根太郎の年収や資産を調査!


さて、かなり大きな会社を経営している山根太郎さんですが、やはり気になるのがその年収や資産です。

 

一体いくらもらっているんでしょうか。

 

まず年収ですが、株式会社サンワカンパニーの平均年収が約490万円ほどになります。

 

かなりの額だと思います。

もちろん平均金額なので高い人もいれば安い人もいるかと思いますが、その中で山根太郎さんはいくらもらっているのでしょうか。

 

年収はおそらく1,500万円から2,000万円ほどと予想できます。

 

これだけの大きな、そして歴史ある会社のトップとなるとこれぐらいもらっていてもおかしくはないと思います。

 

また、資産については株を所有していると思います。

 

その株などが資産になると思いますが、おそらく1億近い金額はあるのではないかと思います。

 

もしかしたらもっとある可能性だってあります。

 

やはり株を所有していると一気に金額は跳ね上がりますよね。

山根太郎はテニスが趣味なの?


山根太郎さんはテニスが趣味なんでしょうか。

まず、山根太郎さんはプロのテニスプレーヤーを一時期目指しているぐらいテニスが上手いです。

 

上手いなんて言い方をしていたら失礼かもしれませんが、海外を転戦して回っていました。

 

これって簡単にできるわけないですし、うまくないとそれすらしたいと思わないと思います。

 

それぐらい才能があったのだと思います。

 

しかし、海外の壁の高さ、自分自身の能力の限界などからプロテニスプレーヤーとしての道を諦めます。

 

でも、テニスを嫌いになったわけではありません。

 

現在は趣味として楽しんでいるそうです。

山根太郎は結婚して奥さんや子供は?


現在山根太郎さんは結婚しています。

独身と願っていた人は残念ですね。

 

子供も2人いて、仲のいい家族です。

 

よく子供と一緒にいる写真をアップなどしています。

 

そういう写真を見ていると社長として忙しい毎日を送る中でも家族を大事にしているんだなと感じます。

まとめ


どうだったでしょうか??

 

山根太郎さんのこと、株式会社サンワカンパニーのこと少しはわかってくれたでしょうか?

 

山根太郎さんはまさしく熱い男だと思います。

 

その熱い気持ちで会社を大きくしていってほしいと思います。

 

まだまだ若いですし可能性は無限大です。

 

今後の活動に注目していきたいと思います。

 

以上、株式会社サンワカンパニーの代表取締役社長である山根太郎さんについての情報をお届けしましまた。

 

最期までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事はこちらからどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

Category