起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

サンダーピチャイ(Google社長)の生い立ちや結婚(嫁・子供)と資産がスゴすぎる!

今回は、Google社長である、サンダー・ピチャイさんの生い立ちや結婚(嫁・妻・子供)、資産についてなど見ていきたいと思います。

 

Google社長であるサンダーピチャイさんの嫁(妻)と子供はどんな人物なんでしょうか?

 

サンダーピチャイさんの年収や資産は言うまでも無いと思いますが、あなたは普段インターネットを利用したり地図を使用したりメールを使用したりしますか?

 

今この世の中では、インターネットや地図、メールなどを使わない日なんて絶対にありえないと思います。

 

それぐらいインターネットなどはとても身近なものになり生活になくてはならない存在になりました。

 

そんなインターネットなどで現在世界最大といっていい企業があります。

 

それがGoogleです。

 

Googleはインターネット検索から始まり、今では地図、スマートフォン、メールなど数々のインターネット事業でその存在を世界中に知らしめています。

 

そんなGoogleですが、世界最大のインターネット事業企業ということもあり世界中にその関連会社もあります。

 

しかし、世界中にその会社があっても経営のトップはただ一人です。

 

今では世界では知らない企業のGoogleですが、そんな会社を束ねているのがサンダー・ピチャイさんです。

 

今回はそんなサンダー・ピチャイさんの色々なところを深掘りしていきたいと思います。

 

これだけの大きな企業、一体どれだけすごいのか、そのトップはどれだけやばいのかを見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

サンダーピチャイ(Google社長)の経歴プロフィールや伝説!


サンダー・ピチャイさんは、1972年7月12日生まれです。

出典http://japanese.newstime.jp

出身は、インド出身になります。

 

タミル人の両親のもと、インドに生まれました。

 

子供時代はマドラス(現在のチェンナイ)で過ごしています。

 

高校は地元の高校に入学し、卒業します。

 

サンダー・ピチャイさんは、決して裕福な家ではなく12歳になるまで電話もなかったそうです。

 

でも、成績優秀なサンダー・ピチャイさんは、高校卒業後インド工科大学に入学します。

 

このインド工科大学ですが、国家的な重要性を有した研究機関と位置づけられ、研究水準の高さは国際的にも認められている学校になります。

 

つまりかなりレベルの高い大学になっているということです。

 

そして、インド工科大学卒業後には、奨学金を得てスタンフォード大学に進みました。

 

そこで博士号を取得し、当時は研究者になるつもりだったそうです。

 

しかし、途中でシリコンバレーの半導体メーカーApplied Materialsでエンジニアの職を得て大学を退学しました。

 

2002年にビジネススクールのウォートンに進み、MBAを取得します。

 

その後マッキンゼーでコンサルタント職を務めた後から、2004年からGoogleでの仕事をはじめました。

 

Google入社後は検索ツールバーを担当する小さなチームに所属しました。

 

なんとGoogleが自社製ブラウザを開発するというアイデアはサンダー・ピチャイさんの発案だったそうです。

 

ペイジさんとブリンさんというチームの2人はそのプロジェクトに賛成したが、当時のCEOのエリック・シュミットさんは反対していたそうです。

 

その理由としてはシュミットはブラウザ・プロジェクトを高くつく厄介事だと考えたようです。

 

しかし、今ではGoogle自社製のブラウザChromeは大成功し、今では世界の45%のシェアを占めています。

 

その後もサンダー・ピチャイさんは、Chrome OSの開発にも貢献し、GmailやGoogle Drive、Google Mapsなどのコア事業を監督しました。

 

2013年にはAndroid OSの責任者となり、時計、テレビ、自動車などに拡大しスマートフォンを新興国市場へと広げました。

 

そして、2015年にGoogleの持株会社であるアルファベットの設立に伴いGoogleの最高経営責任者になりました。

スポンサードリンク

サンダーピチャイ(Google社長)は生い立ちからスゴかった!


サンダー・ピチャイさんは、インド南部の人口400万人ほどの街チェンナイに生まれました。

出典https://www.lifehacker.jp

インド工科大学というものすごい大学に入学していますが、その家庭は決して裕福ではありませんでした。

 

むしろ貧困層の部類に入っていてもいいぐらいだと思います。

 

母親は速記者として働いていて、父親は電気エンジニアとして、部品の組む立て工場を経営していました。

 

なんと一家の住まいは二間のアパートだったそうです。

 

会社を経営していてもあまり景気はよくなかったのかもしれませんね。

 

そんな家で弟と2人でリビングで寝ていたそうで、このとき家には自動車もなかったそうです。

 

もちろん電話もなかったそうで、これだけの環境で優秀な成績を残してここまでの人物になるのは本当にすごいことだと思います。

サンダーピチャイ(Google社長)の年収資産がエグすぎる!


さて、世界的に有名なGoogleですが、その事業は幅広く検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業を行っています。

出典https://www.projectdesign.jp

その規模はかなりすごく世界に100万台以上のサーバーを運営していると言われています。

 

そんなGoogleの年商は軽く兆を超えています。

 

では、そんなGoogleの最高経営責任者であるサンダー・ピチャイさんの年収や資産はいくらあるのでしょうか。

 

まず、年収ですが、2017年でなんと2億ドルあったそうです。

 

2億ドルとなると単純に1ドル100円で考えて200億円になります。

 

これは資産ではありません、年収の額です。

 

もうちょっとわけのわからない感じになっていますね。

 

まぁ世界を代表する企業のトップですからこれぐらいもらっていても特に違和感的なものはないのですが、単純に金額の大きさにびっくりします。

 

こんな金額絶対に使い切れないと思います。

 

むしろ買えないものはありませんからほしいものとかもなくなるかもしれませんね。

 

では、次に資産ですが年収がこれですからどれだけすごい金額の資産かは容易に想像がつくと思います。

 

サンダー・ピチャイさんの資産は2017年時点で12億ドルだそうです。

 

はい、1,200億円です。

 

もう、次元が違いますよね。

 

もちろん上には上はいますが、これだけの金額どうするんでしょうかね。

 

プライベートジェットなんかも絶対に持っているでしょうね。

 

船なども絶対にあるでしょうね。

スポンサードリンク

サンダーピチャイ(Google社長)の結婚(嫁・子供)はどんな家族?


さて、そんなすごい年収や資産があるサンダー・ピチャイさんですが、現在結婚されているのでしょうか。

出典https://www.businessinsider.jp

サンダー・ピチャイさんは現在結婚されています。

 

お名前はアンジャリ・ピチャイさんという方です。

 

かなりおキレイな人で、よく夫婦揃って写真に写っています。

 

もちろん色々なパーティーにも出席されています。

 

かなりたくさんのパーティーに出席されていると思うのでパーティー慣れもしていると思いますよね。

 

そして、2人には子供が2人います。

 

間違いなく英才教育を受けていると思います。

 

これだけお金があれば教育に全力をつぎ込んでいると思います。

 

しかし、父親がこれだけ偉大な人となるとどうなんでしょうかね。

サンダーピチャイ(Google社長)の今後の経営戦略はいかに!


さて、そんなサンダー・ピチャイさんが最高経営責任者を務めるGoogleの今後はどうなんでしょうか。

Googleは今までの事業はもちろんですが、これからゲーム事業にも参戦していくようです。

 

常に新しい事業を模索し、そこに向けて全力で投資していくのがGoogleの経営方針でもあります。

 

今まで獲得してきたユーザーは数え切れない数がいます。

 

その人達に一体どういったサービスをこれから提供していくのか楽しみですよね。

 

新しい事業は失敗するときも多々あります。

 

そんな時Googleは結構バッサリとその事業を切ります。

 

その潔さもこの成長の秘密でもあると思います。

スポンサードリンク

最後に


どうだったでしょうか。

 

サンダー・ピチャイさんのこと少しはわかってくれたでしょうか。

 

世界最大のインターネット事業会社の1つであるGoogleですが、これからどう世界にその事業を拡大していくのでしょうか。

 

世界にはGoogleに依存しすぎて危ないという人もいます。

 

それぐらいGoogleはとてつもない企業になっています。

 

これからのさらなる成長が楽しみですね。

 

以上、インド出身のインド系アメリカ人実業家でGoogleの最高経営責任者である、サンダー・ピチャイさんについての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category