【志願者のその後】令和の虎がヒドいと話題に!応募に問題が?

令和の虎の起業家

今回は、令和の虎の志願者のその後や、ヒドいと話題になっていることについて見解していきたいと思います!

令和の虎と言えば、「令和版マネーの虎」として復活したユーチューブ番組ですが、何でも志願者のその後や現在、令和の虎自体がそもそもヒドいと言う事がSNSなどでも話題になっていました。。

 

どう言うことでしょうか。。?

 

今回はその全貌をシェアしていきたいと思います!早速どうぞ。

令和の虎の志願者の今現在は?その後・・

マネーの虎が放送終了から20年あまり経とうとしていますが、この人気番組の平成版を代表した番組のカムバックに期待を懸ける声もちょこちょこ聞かれます。

 

が、元号が令和へと変容した現代、YouTubeで「令和の虎」とネーミングを代えてリリースされています。

 

司会の役割を担うのは、過去の番組で“教えの虎”として登場していた岩井良明氏。

 

過去のフォーマットを引き継いで今の時代へ呼び起こしたバックグラウンドや内容にかけるパワー、あるいは、ネクストジェネレーションで活躍する若い年頃へのメッセージをこの番組で遺憾なく発揮しています。

 

もし自分が登場するケースになると、いかほどのパーセンテージでマネー獲得になっているかをはじき出したところ、ざっくり20%前後でした。

 

マネー獲得前に、成果として事前に予約何件取れたらとかの条件がついたモノもあるため、シンプルには言い表せませんが、10人いたら2人ぐらいの割合でマネー獲得している感じですね。

 

ファンド調達のオーナーの方にサポートをもらえるチャンスでもありますが、自分のビジョンをアピールするチャンスでもあります。

 

これ以外にも、自分の認知度をアップさせたいとか、前面に出てみたいとか、PR宣伝とかさまざまな裏付けがとれているかとは感じますけれど、アグレッシブにレアなチャンスなのは間違いないです。

 

放映されると永久的に動画や記録は残るので心配もありますが、例えば、何かにトライしてみたいアツい情熱がある人が参加される番組ですね。

中川史明・廃棄される農作物を消費者に届ける

出典https://www.youtube.com/

→メルカリ・Instagram・veeboなどのECサイトを使って活動されてます。

 

全国の農家の皆さんの力になれるように頑張って欲しいです。

 

みた目、形、表面のキズなどがあるために、商品にならない農作物。味に問題はないわけですから、すてるなんてもったいない。

 

明日、食べるものがない人が、たくさんいる日本なのに。

 

規格外のために廃棄される農作物がある現状を知っていただくこと。購入していただくことで、農家の人の収入にもつながること。応援したくなるビジネスですね。

千葉慎太郎・藤原瑠華・被災地の復興支援MVをつくりたい

出典https://www.youtube.com/

→ユニット名「ほーみーず」由来は〝地元の仲間〟を意味するそう。

 

YouTubeなどの動画250本公開されてます。登録者数46万人……すごい数ですね。

 

「令和の虎」では三崎、條、林から鋭い指摘を受けていましたが、何はともあれ活躍されてます。「もういちど」……いい歌です。

宮田宣也・祭りと神社の日本文化を守りたい

出典https://www.youtube.com/

→コロナの影響で、神社はどこも大変だと聞いてます。

 

一時は「御朱印」ブームで賑わいをみせた神社。

 

けれども、いまは、閑散としてる神社がほとんど。

 

御朱印、ご祈祷は、郵送での対応をしてるところが多いようです。宮田氏の計画は、日本文化を未来へつなぐ役割になるでしょう。

若林大樹・患者とセラピストを繋ぐサービスの提供

出典https://www.youtube.com/

→再生回数は、あまり伸びてませんが、次々と動画公開されてます。

 

「NAORU」サイトから、国家資格を持ってる全国のセラピストにつながることができます。

 

オンラインでのエクササイズ、ストレッチも体験できて便利ですね。

濱口光一郎・人工芝のあらゆる問題を解決し、快適な芝環境を作ります

出典https://www.youtube.com/

「COOOL Turf」現在の人工芝におけるあらゆる問題を解決し、芝環境を改善していく会社になってます。

 

いろいろな意見がでてますが、頑張ってほしいです。

 

「天然素材使用、海洋ゴミ削減」として日本経済新聞にも取り上げられてるので、今後大きく伸びていくのではないでしょうか。

令和の虎がヒドいと話題に!何があった?

出典https://www.youtube.com/

司会者の岩井良明が、志願者の音井圭に対してとった態度に問題があり炎上。

 

のちに、YouTubeで岩井良明が謝罪することに。

 

令和の虎を、リアルに伝えるという意味で、炎上を承知の上で、アップした動画だったようです。

 

グットボタン1に対し、バットボタン8という割合結果に、岩井良明が謝罪したわけですが。

 

人間ですので、感情的になることは仕方ありませんが、司会者としての立場を、きちんとわきまえていかないと、ダメではと思います。

出典https://twitter.com/

お金の絡むことですから、いろんなケースを想定して〝ルール〟を明確にすることも大事なことだと思います。

 

「マネーの虎」と「令和の虎」、志願者を見比べるとあまり変化は感じません。〝虎〟は時代の変化なのでしょうか、明らかに違います。

 

「テレビ時代」と「YouTube時代」、ビジネスの根本的な部分は変わってませんが、手法とスケールが大きく変化してます。そこをふまえての志願者選考が必要なのでは。

応募の時点で問題があるのか?

出典https://bizspa.jp/

せっかくALL達成しても、後になり事業計画の嘘が判明する。

 

これって、事前になにも確認してないってことになりますよね。

 

「令和の虎」とは2001年~2004年に放送されていた「マネーの虎」をまねたもの。「マネーの虎」に〝虎〟として出演していた岩井良明が司会を務めてます。

 

令和の虎では、志願者の希望額に達すれば「ALL:オール」、満たない場合は「NOTHING:ナッシング」となる。

過去のトラブル志願者

出典https://www.youtube.com/

・儀間幹佳→南の島、沖縄で日本一のナイトツアー会社を作りたい 

・奥田大輔→介護が必要な方に訪問介護が行き届くようにしたい 

このお二人、志願当時の話に、うそいつわりがあり、のちに連絡が途絶えてしまう事態に。

 

こういう事実をみると、番組を作る側の、事前の選考に問題があるとしか思えませんよね。

 

お金のからむことなのに、こんな状態でいいのかと考えさせられます。

志願者だけではなく虎もキレて降板する自体も!

出典https://twitter.com/

ALL達成志願者となったイヤーエステ:龍咲の〝虎〟である沓名裕城。沓名裕城と「令和の虎」間でのトラブルから、沓名裕城が番組を降りることになります。

 

「飛んで火に入る夏の虫」とはこのこと。龍咲が土下座をしてまで、受けることができた資金援助。

 

それなのに、沓名裕城の協力をえるなら、令和の虎としてのサポートができないといわれたようですね。

 

〝虎〟のマネーと、「令和の虎」の宣伝効果を期待していた龍咲。志願者だった龍咲が書いたnoteを読むと、心が痛むのですが。

出典https://note.com/ryuzaki_teru/

志願者の濱田典之(幹細胞培養液志願者)と龍咲、そして「令和の虎」サイド……いったい、なにがどうで、どれが正しいのかは当人同士しかわからないことですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

令和の虎の著書はコチラ!

他の令和の虎の記事はコチラ!

他の関連記事はコチラ!

関連記事はこちらからどうぞ!

コメント