起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

揚野雅史(ひっぱりだこ社長)の経歴や今現在!年収や田代まさしそっくり!

今回は、ひっぱりだこ社長である、揚野雅史さんの経歴や今現在、年収や田代まさしさんにそっくりなのかについてなど見ていきたいと思います。

 

ひっぱりだこ社長の揚野雅史さんをご存知ですか?

 

その経歴WIKIプロフィールや、今現在の活動はどうなんでしょうか?

 

あなたはたこ焼きって好きですか?

 

たこ焼きといえば大阪の名物ですし、大阪と言えばたこ焼きなんて思う人もいるかと思います。

 

たこ焼きを嫌いという人はある一定数いると思いますが、その大体の理由がたこが嫌いと言う人ですよね。

 

たこ焼きは言えでも作れますし、冷凍食品などでも気軽に食べれますから庶民の味として昔から重宝されていますし、子供も大人も大好きですよね。

 

またお祭りでの屋台なんかでも必ずたこ焼きはありますし、みんなの人気の屋台になっていますよね。

 

そんなみんなに愛されるたこ焼きですがやはり色々な企業が競争しています。

 

特にたこ焼きは誰でも気軽に作れるということもありますから個人で経営しているお店なんかもかなりあります。

 

ライバルも多いたこ焼きですが、そんな中でもたこ焼きの会社を起業した人がいます。

 

その会社がひっぱりだこ株式会社です。

 

名前からしてたこに関係するんだなと思いますが、その代表取締役社長を務めているのが揚野雅史さんです。

 

では、そんなひっぱりだこ株式会社とは一体どんな会社なのか、また代表取締役社長である揚野雅史さんとは一体どういった人なのか、見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

揚野雅史(ひっぱりだこ社長)の経歴プロフィールや伝説がハンパない!


揚野雅史さんは、1958年生まれです。

出典http://blog.livedoor.jp

出身は、大阪府の出身になります。

 

地元の高校に入学し、卒業します。

 

卒業後は、テレビで見た同世代の隊員の姿に触発され1976年に陸上自衛隊に入隊します。

 

その翌年に大阪産業大学工学部2部(夜間)に通学し始めます。

 

自衛隊をこなしながら大学に通う精神がすごいと思います。

 

その後除隊します。

 

除隊後は仕事をしないわけにはいかないので、空いた時間に古紙回収業を始めます。

 

しかしこれがなかなか儲かりなんと月100万円を稼ぐほどになります。

 

しかし、収入は良いが将来性に不安を感じた揚野雅史は、本当にこの仕事を続けていけばいいのかと自問自答します。

 

そんな思いを抱きながら仕事中、たまたま古紙回収品の中から大手電器メーカーの正社員募集のチラシを見つけ、すぐさま行動を起こします。

 

そして、まだ夜間学校に在学中の1980年に大手電器メーカーに入社します。

 

7年間勤務するが、次第に大手企業組織の歯車を意識しだし、またもやこれでいいのかと自問自答が始まりました。

 

そして、できる営業マンを目指して1988年に商社へ転職します。

 

月の売上が4,000万円ぐらいの担当地区をなんと2億円にまで伸ばします。

 

そしてその活躍が認められ抜擢人事により短期間で課長職に昇格します。

 

しかし、ここでもまたこれでいいのかが発動します。

 

その後、幼少時代からの社長になるという夢を現実にするため通信事業を立ち上げます。

 

初めこそは順風満帆で、事業は急成長を遂げましたが、国際的大手企業のパワー戦争に巻き込まれてしまい、倒産して約5,000万円の負債を抱えてしまいます。

 

そして、返済のためリペアショップ(靴・傘の修理、時計の電池交換)を立ち上げ、されにその空きスペースでたこ焼き屋を始めました。

 

ついでに始めたたこ焼き屋がヒットし、1997年に「有限会社ひっぱりだこ」を設立します。

 

翌年からFC展開を始め、独自の経営術でこれまでにブティックやエステなどグループ38店舗を展開しています。

 

2003年にはサクセスプランニングを設立し、子供や女性を殺傷事件や不慮の事故から守るための生地を3年余りを掛けて作り、日本初の「耐刃防護生地」を開発、衣類や帽子等の商品化しました。

 

この生地は2007年3月に衣類初の「文部科学大臣賞」を受賞しています。 

スポンサードリンク

揚野雅史(ひっぱりだこ社長)の愛の貧乏脱出大作戦がスゴすぎる!


揚野雅史さんは昔テレビに出演したことがあります。

出典https://www.youtube.com

それはテレビ東京系列の愛の貧乏脱出大作戦という番組です。

 

この番組は今にも潰れそうなお店の店主を番組に協力してくれるお店に修行をしにいく、という番組です。

 

司会はみのもんたさんが行っていました。

 

揚野雅史さんは、修行をする方ではなく受け入れる方にとして番組に出演しています。

 

2年ほど修行する場所として他店舗のたこ焼き屋の店主などが修行にきています。

 

番組内で揚野雅史さんはかなり厳しい雰囲気で店主を叱咤していました。

 

店主は半べそをかきながら修行しているのですが、この光景がお茶の間は怖いなどの雰囲気をもたせました。

 

しかし、揚野雅史さんは厳しいだけではありませんでした。

 

できたときには褒めますし、叱咤も愛のムチをいうことでお茶の間も怖いのイメージから男気のある人というイメージに変わっていきました。

 

その後店主はしっかりと修行を終え自分の店人戻っていきます。

 

今現在このお店はどうなっているかわかりませんが、揚野雅史さんとの交流はまだあるんでしょうかね。

スポンサードリンク

揚野雅史(ひっぱりだこ社長)の今現在の活動はどうか!?


揚野雅史さんは、今現在幅広い活動を行っています。

出典http://www.osu-koyukai.net

たこ焼き屋を経営しているだけでなく、他の会社の社長をしていたり、代表をしていたりとかなりマルチに活躍されています。

 

他の会社の事業内容は、美容業だったり防犯・防護アイテム製造・販売業や、ラーメン店なんかも経営されています。

 

また、防犯の方では日本初の「耐刃防護生地」を開発、衣類や帽子等の商品化したりとかなりすごいことをしています。

 

この生地を使った製品は今でも新しい洋服や防護服などを開発中で軽くて安全を守る素材として、注目されていますし、色々なメディアから取材も受けています。

 

これだけマルチに活躍できる人もなかなかいないと思いますし、かなりすごい人だと思います。

 

これでいいのかという自問自答からすべてが始まっている揚野雅史さんですが、今後もこの自問自答で新たな事業を展開していくかもしれませんね。

揚野雅史(ひっぱりだこ社長)の年収や資産はスゴいのか!?


出典http://www.osu-koyukai.net

マルチに活躍する揚野雅史さんですが、その年収や資産はいくらぐらいあるのでしょうか。

 

まずひっぱりだこ株式会社ですが、資本金は600マネンで、2013年で22店舗の経営をしています。

 

このなかにはたこ焼き屋、ラーメン店、カレー店があります。

 

全国に規模を拡大しているのですが、およそ年収は2,000万円から3,000万円はあるのではないかと思います。

 

もちろんひっぱりだこ株式会社以外にも事業は展開していますので、その分も足してこれぐらいだと思います。

 

また、資産については1億円弱はあるのではないかと思います。

 

事業も間違いなく順調だと思います。そうでないと生地の開発なんてしようなんて思わないと思います。

 

研究、開発には多額の資金が必要になってきますからね。

スポンサードリンク

揚野雅史(ひっぱりだこ社長)は田代まさしそっくり!?は次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category