片石貴展 (yutori社長)の経歴WIKIや年収!彼女や結婚と古着の天才?

若い起業家

今回は、yutoriの創業者であり社長である、片石貴展さんの経歴やWIKI、年収、彼女や結婚、古着の天才なのかについてなど見ていきたいと思います。

あなたは、ファッションて好きですが?

 

特に女性の人はファッションが本当に好きだと思います。

 

毎年毎年新作が出て次から次へとほしいものが出てきます。

 

しかし、新しいものを買うということは、古いものがいらなくなると言うことですよね。

 

そんな洋服をあなたはどうしますか?

 

捨てます?捨てるわけないですよね。

 

あまりにもボロボロなら捨てるかも知れませんが、古着屋に売ると思います。

 

そんな古着ですが、もちろん古着が大好きという人もたくさんいます。

 

好き好んで古着しか着ない人もたくさんいますからね。

 

そんな古着を商売としている古着屋はたくさんありますが、また新たに会社を設立して古着の情報を発信したりする会社があります。

 

それが、株式会社yutoriです。

 

そんな株式会社yutoriの代表取締役社長を務めているのが、片石貴展さんです。

 

では、そんな株式会社yutoriとはどういった会社なのか、またその代表取締役社である、片石貴展さんは一体どういった人なのか詳しく見ていこうと思います。

 

では、早速。

片石貴展 (yutori社長)の経歴WIKIやプロフィール

片石貴展さんは、1993年に生まれます。

出典http://www.wasedajuku.com

出身は、神奈川県横浜市出身です。

小学校、中学校、高校は地元の学校に入学し、卒業します。大学は、明治大学商学に入学し、特別給費奨学生にて卒業します。大学時代はとにかく何か残れるものをしよう、意味のある大学生活にしようと、在学中アカペラバンドを結成します。

このアカペラバンドはThe Snatch!という名前で活動し、片石貴展さんは、アカペラバンドのプロデューサー兼プレイヤーとして活動していました。

 

しかし、ただのアカペラバンドというわけではなく、「アカペラ×アイドル」という新たなコンセプトを掲げて活動していました。

 

もちろん各SNSも活用していたのですが、およそ1年でTwitterのフォロワーは15,000人にまで増えました。

 

またMixxhannelという動画配信サービスではの合計再生回数が600万回を突破しました。

出典https://careerhack.en-japan.com/

最終的には学生ながら500人規模のワンマンライブを新宿Renyで行いました。

 

もちろん反響はよかったのですが、ライブ後に解散となります。

 

そして大学を卒業し、2016年4月に株式会社アカツキに入社します。

 

株式会社アカツキでは新規事業部に所属し、20人規模のコンテンツ制作部隊マネージャーを担当(担当領域は全体計画作成,フロー策定,マニュアル作成,採用,マネジメントなど全般)していました。

 

そして、入社から2年間勤務した後、「古着女子」を立ち上げます。

⇒古着女子の公式サイトはコチラ

その後、2018年4月に合同会社yutoriを設立し、代表社員になり、 2018年6月に株式会社yutoriに組織変更をし、代表取締役に就任します。

片石貴展の年収はどれくらい?

片石貴展さんの年収は一体いくらぐらいなんでしょうか。

出典https://en-jp.wantedly.com

まず、株式会社yutoriですが、資本金が1,284万円、設立が2018年と出来たばかりの会社です。

 

なんと初期投資0円で会社を立ち上げたのですが、年商5億円を目指すと片石貴展さん本人は話しています。

 

もちろんそれは簡単なことではないのですが、販売の方は結構順調のようです。

 

6月にはECサイトを立ち上げ試験的に情勢用古着を出品したところほとんどのアイテムが3分以内で売れたということです。

 

しかしながら現在の年収はあっても300万円から400万円というところではないのかなと思います。

出典https://blog.payme.tokyo/

やはりまだ出来たばかりの会社ですし、これからという感じはとてもします。

 

また、どこまで会社が大きくなるかもわかりませんが、最初の3年間が1番大事かなと思います。

片石貴展は彼女いるのか?結婚して嫁はいるのか?

片石貴展さんは、現在彼女はいないと思います。

出典http://www.wasedajuku.com

結婚もしていなので嫁はいません。

 

片石貴展さんは現在20代です、30歳前でもないですからまだまだ結婚はないと思います。

 

でも、顔はきれいめでかなり整っておりめちゃくちゃモテるとは思います。

 

彼女を作ろうと思えば簡単に作れるとは思いますが、今は会社を設立したばかりですからそんな暇はないと思います。

 

これから会社がどうなっていくのかもわからないのに遊んでいる暇はないと思いますしね。

 

でも、彼女を作ろうと思えば簡単に作れると思いますよ。

片石貴展は古着の天才なのか!?

片石貴展さんは、前々から古着に着目していました。

出典https://careerhack.en-japan.com/

もちろん片石貴展さん自身も古着が好きということもあるかと思いますが、その古着の情報発信力はかなりすごいものがあります。

 

「古着女子」を含む各種インスタグラムアカウントにではなんと総フォロワー数が26万人を突破しています。

出典https://www.instagram.com/

これはかなりの人数だと思います。

 

有名人でもこの数のフォロワー数を獲得しようと思ったら大変なことになりまます。

 

しかし、それにとどまらず「古着女子」は現在でもフォロワーが1日約1,000人のペースで増えているらしいです。

10月の平均いいね数は約7,500、また最高では15,000と驚異的なエンパワーメントメディアとして順調に拡大しているみたいです。

それもやはり片石貴展さんの古着に対する情熱とセンスのよさがそうさせるのだと思います。

 

天才といったらいいのかわかりませんが、確実に才能はあると思います。

片石貴展さんの古着女子の電子書籍はコチラ!

片石貴展の今後の経営戦略や将来像は?

まだまだ出来たばかりの会社ですが、今後の経営戦略などはどう考えているのでしょうか。

出典https://hillslife.jp/innovation/

今後の経営については、これまでに蓄積した、インスタグラムマーケティングからEC展開におけるノウハウを元に、更に事業展開をさせていくようです。

 

メディア事業部では、さらなる深化を目指し、インスタグラムだけでなく、TikTok や Youtube などを連動させて、動画領域も含めメディア価値の向上を目指すそうです。

アパレル事業部では「拡大」を目標にし、「9090」のような古着コンセプトショップを複数展開させるそうです。

また「dabbot.」はインスタグラム発のグローバルブランドにすべく2019年の上半期には海外展開を予定しているそうです。

展開する海外については、まだ未定だそうです。

 

リアルコミュニティでは、「立ち上げ」をするのは「人」ということを考え、メディア、「古着女子」の価値をさらに深めていくそうです。

 

またそれには直接インフルエンサーやユーザーと触れ合えるようなリアルな場所のプロデュースを目指していくそうです。

 

まだ出来たばかりの会社ですからやることがたくさんあります。

 

店舗の展開、さらなるコミュニティの拡大、ネット通販だけでなく古着を通して人との交流にも重きを置いていきたいと話しています。

最後に

出典https://news.yahoo.co.jp/

どうだったでしょうか。

 

株式会社yutoriのこと、片石貴展さんのことすこしはわかってくれたでしょうか?

 

最近トレンドであるSNSを中心に情報を発信して、見事に会社設立まで果たした片石貴展さんですが、その経営手腕はどうなのでしょうか。

 

それがわかるのは、1年や2年あとだとは思いますが、今からがとても楽しみですし、大変だと思います。

 

今後どういった手腕を見せて会社を大きくしていくのか、またどんな情報を発信していくのか、とても気になりますし、注目していきたいと思います。

 

以上、日本の実業家であり、株式会社yutoriの創業者であり、代表取締役社長である、片石貴展さんについての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

片石貴展さんの古着女子の電子書籍はコチラ!

他の若い起業家の記事はコチラ!

他の関連記事は下をスクロール!

関連記事はこちらからどうぞ!

コメント