起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

福島良典(グノシー)の結婚や嫁(妻)子供は?創業者が追い出した!?

今回はグノシー代表の福島良典さんの結婚や嫁(妻)子供などについて見ていきたいと思います。

 

福島良典さんと言えば、グノシーの経営者でもあり、創業者が追い出した?と言う何やら意味深な噂があります。

 

ニュースアプリ、キュレーションアプリの筆頭を言っている『グノシー』。

 

エンタメ・芸能系のニュースに定評があることでおなじみかと思います。

 

2016年5月にはアプリが1400万ダウンロードを達成し,スマートニュースとともに、日本を代表するニュースアプリとなっています。

 

まとめサイトなんかと違い、自分の興味ある内容のニュースがよく出るようになり、自分の知りたいニュースに絞って観閲することができます。

 

ニュースにとどまらず、漫画が読めたり、ゲームやイベントを開催していたりしています。

 

例えば、2018年3月には、賞金山分けクイズ大会・じゃんけん大会を行っています。

 

こういったイベント性の高いことがグノシーの特徴ですね。

 

現在は全世界で万件以上ダウンロードされている、大人気アプリになっています。

 

その一方で、広告のしつこさも有名で、実際Googleで「グノシー」と調べると、「グノシー 広告」「グノシー うざい」などと予測変換されます。

 

調べると、「2017年のうざいCM大賞」なるものに勝手にノミネートされたり、広告がうざいグノシーはつぶれろと個人ブログに書かれたりと、CM広告の評価はかなり低いようです。

 

そんな、高評価も低評価もされているグノシーですが、その創業者はどんな人なのでしょうか。

 

公式ホームページによれば、株式会社Gunosyの設立者は福島良典(ふくしま よしのり)さん。愛知県出身で、大学院在学中に会社を作ったそうです。

 

今回は、そんな福島良典さんの経歴・家族・そして会社の評判が度なのか調査してみました。

では早速。

スポンサードリンク

福島良典(グノシー)のWIKIや経歴はいかに?


グノシーの創立者・福島良典の経歴について調べてみました。

出典https://www.youtube.com

福島良典さんは1988年、愛知県出身。2018年現在30歳になっています。

 

福島良典さんは2012年、東京大学工学部を卒業後、東京大学大学院在学中に株式会社Gunosy(グノシー)を創業し、代表取締役に就任しています。

 

東大大学院在学中に起業するなんて人とは違う人のように思いますが、もともとは一般企業に就職する予定だったそうです。

 

就活もしていて、内定も取っていたそうです。

 

当時大学院で研究していた同級生3人と共同でGunosyを開発していたそうですが、当時から利用者が多く、福島さんらが卒業してしまえばGunosyのサービスが使えなくなるのではないかという不安を抱くユーザーが増えてきて、それで内定を断ってまでサービスを続けることにしたそうです。

 

しかし、福島さんが内定辞退を親御さんに打ち明けた時、意外とあっさりと反応したそうです。

 

というのも、内定をもらっていた会社がIT系で、親御さんにとってはよくわからない業界だったそうです。

 

それを機として(?)、福島さんは起業の道に進みます。

 

ただ、それからも苦労はいろいろとあったようです。

 

エンジニアのアルバイトをしていたころは、自然と仕事が回ってきて、何をすればいいか明確だった。

 

でも、企業してからは、仕事をどう割り振るか、そのシステムを作る必要がある。そこに苦労したそうです。

 

そんな苦労を体験しても、企業の身手を選んだことには満足していて、もしタイムマシンがあって当時に戻れたとしても就職には進まないだろうともインタビューで語っていました。

 

また、福島良典さんは会社においていろいろな変化改革を成し遂げていますが、方向転換において捨てるべきことについても話しています。

 

それは、「過去の成功・他人の成功をうのみにしないこと」です。

 

というのも、成功の裏にはさまざまな背景があって、その当時と今では違っている部分がある。だから、過去にうまくいったからといってそのままにしていいとは限らないし、また同じ方法が役立つとは限らない。これが福島さんの哲学なんだそうです。

 

事実、昔のGunosyのレイアウトは情報量にモノを言わせていて、今の画像中心のスタイルとは大きく変わっていました。

 

それを変えるにあたり、車内では強く反対されたそうですが、福島さんは過去の成功にこだわってはいけない、そうおもい、変革を成し遂げました。

 

また、福島さんは同じ理由でビジネス書をあまり読まないそうです。

 

DeNA創業者の南場智子さんの『不格好経営―チームDeNAの挑戦』は失敗の後どう立ち直るか、学ぶものがあったといっていますが、ほかのビジネス書に対しては、その会社の状況と自社が全く同じになることはあり得ないとして、あまり読んでいないそうです。

 

福島さん自身の経験を加味した合理的な考え方ですね

スポンサードリンク

福島良典は結婚して嫁子供はいるのか?


さて、ではそんな福島良典さん、果たして家庭事情はどうなのでしょうか。

出典http://logmi.jp

調査したところ、残念ながら家族についての情報は得られませんでした。

 

いくつかのインタビューや著書を見ても、福島良典さん自身が結婚しているとか、その逆に独身だとか、そういう内容については書かれていません。

 

家族事情については公表していないようですね。

 

とはいえ、福島さんは2018年の時点で30歳。

 

日本人男性の平均初婚年齢が31.1歳なので、もし現在独身だとしても、この後どうなるかはわかりません。

 

学歴も申し分なく、絶賛成長中の会社の創業者であることから、いざ結婚を考えるとなれば、容易にお相手となる人を見つけることができるのではないでしょうか。

 

※関連記事

⇒鈴木健(スマートニュース)の年収や結婚と嫁(妻)は?評判はいかに!?

福島良典(グノシー)の会社の評判はどうなの?


では、福島良典さんの会社での評判・あるいはグノシー自体の評判はどうなのでしょうか?

出典https://japan.cnet.com

やはり有名企業とだけあって、会社そのものはしっかりしているようです。

 

社内には質の良い椅子が全員分あり、全員にノートPCとディスプレイが与えられます。

 

アプリにかかわるお仕事なので当然といえば当然でしょうが、日本にはまだまだこの「当たり前」ができていない会社は多いのではないでしょうか?

 

となると、なかなかの評価となりそうです。

 

しかし、社員の方からはいくつか気になる点があるようです。

 

まず、人事・評価制度。知識が少ないため、他社が導入している方法を安易に採用してしまうそうで、このままではイノベーションを起こすのは難しいのではないかという意見があります。

 

また、利益をメインに考えていて、あまり社会貢献のことを考えていないのではないかという声もあります。

 

福島良典さん自身への評判ではありませんが、どうも、「利益中心」「人事の教育が不十分」という印象を抱いてしまいますね。

スポンサードリンク

グノシー創業者が追い出し?


福島良典さんには、グノシー経営にあたって切っても切れない関係の人物がいます。

出典https://www.passion-navi.com

それが、元Gunosy共同最高経営責任者の、木村新司(キムラシンジ)氏です。

 

木村さんは投資家としても知られ、グノシーのマネタイズ化に貢献しています。

 

GunosyはKDDIなどから24億円の資金を調達していますが、これは木村さんの手腕が大きくかかわっているそうです。

 

しかし、そんな木村新司さん、2015年8月28日に、退任することになりました。

 

グノシー側は、任期満了に伴って決定したことであり、もともと決まっていたこととしていますが、実情はどうなのでしょうか。

 

事実、翌日29日に発表された官報によると、Gunosyは13億9367万円の赤字を出しています。

 

そうなると、大赤字の責任を負って木村さんを退任させたのではないかという疑問も上がってきますね。

 

また、大手SNS系企業GREEとのあつれきもうわさされています。

 

というのも、木村新司さんは2007年に立ち上げたアドネットワーク系会社「アトランティス」をGREEに売却したことがあります。

 

その後、木村氏はグノシー共同代表になり、アドネットワーク事業に踏み込んでいます。

 

GREEからすれば、自分たちが買った技術が、木村氏がグノシーの代表になったことで漏洩するのではないかという疑惑が起こりますね。訴訟を起こす可能性も否めません。

 

そこで、グノシーが訴訟を起こされないように、木村氏を解任したのではないかと、業界関係者の間では考えられています。

最後に


今回はGunosy創業者の福島良典さんについて書きました。

 

いかがだったでしょうか?

 

若くしてグノシーを有名にした福島良典氏は、世界でも上位に入る「成功者」といえるでしょう。

 

しかし一方で、会社自体にはいくつかの問題があるようで、また木村氏との関係も気になるところですね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

その他の関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

スポンサードリンク

Category