起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

神田うののビジネスやブランドの経歴!ストッキングが売れまくってる訳は?

今回は、日本のファッションモデル、女優、タレントであり、ファッションデザイナーである神田うのさんのビジネスやブランドなどの経歴についてなど見ていきたいと思います。

 

神田うのさんの今現在はストッキング事業などをされて年収なども相当な事で知られています。

 

最近ではあまりテレビで見かけなくなっていますが、昔は女優やタレントでよくテレビで見かけましたね。

 

色々過激な発言、いきすぎた自慢もありますが、美川憲一さんととても仲がいいことでも有名ですね。

 

そんな神田うのさんですが、ビジネスの方でも有名です。

 

もしかしたら今の人達はタレントとというより起業家、ファッションデザイナーとしてのイメージの方が強いかもしれませんね。

 

特に神田うのさんがプロデュースした、ストッキング、ウエディングドレスは有名です。

 

では、今回はそんなストッキングやウエディングドレスをプロデュースした神田うのさんさんについてお話していこうと思います。

 

では早速。

スポンサードリンク

神田うのは実業家としても才能を発揮している!?


神田うのさんは、数々のブランドを展開しています。

出典http://tamineta2.com

その実業家としての才能は間違いなくあります。

 

申し分ないと思います。

 

実業家としてだけでなく、デザイナーとしての才能がすばらしいと思います、デザイナーの能力があったからこそ実業家としての才能がついてきたのかもしれません。

 

昔からデザインに興味があったみたいですが、才能やセンスもあったということですね。

 

しかし、度々色々なバッシングを受けているのも事実です。

 

実業家としてではなく人間性の方でバッシングを受けているみたいですが、最近では自分のいけない所をなおそうと努力しているようです。

 

そういったひたむきなところも実業家としての成功を支えているのかもしれません。

スポンサードリンク

神田うののサイドビジネスが桁外れの理由はなんなのか!?


なぜ神田うのさんのサイドビジネスがここまで売れるのか、ここまで売れていたらサイドビジネスと言っていいかはわかりませんが、なぜなのでしょうか。

出典http://story-is-king.com

まず、神田うのというネーミングバリューがあります。

 

神田うのさんはモデルをやっていたこともあり、その美脚、容姿もあり、とても憧れをもつ女性は多かったと思います。

 

憧れの女性がプロデュースしたものを身に付けたいという思いは誰しもあると思います。

 

これだけである程度の販売数はあると思います。

 

さらには自身が作ったものなどを知ってもらえるきっかけにもなりますしね。

 

しかし、名前で売れるのはあくまでもある程度です。

 

神田うのさんレベルの売れ方だと、それ以上の理由があります。

 

では、その理由はというと答えは単純です。

 

デザインがいいからです。

 

ウエディングドレスでいうと、自身もモデルを務めましたが、そのデザインの特徴は、ハートやフリル使いの可愛らしさ、大胆なモチーフ使い、従来のドレスにはない斬新な素材使いがウエディング業界で話題になり、ブライダル界に一大旋風を巻き起こしたぐらいです。

 

そして、なんとデザイナーとしてパリコレに出展し、高評価を得ます、日本の芸能人デザイナーとしては初めての快挙で、デザイナーとしての地位を確立します。

 

神田うのさんは、自身がデザインしたものを世に広げる際、芸能界ラインも活用します。

 

もちろんそれは悪いことではないと思います。

 

いくら使った所でものが悪ければ売れませんしね。

 

やはりここまでサイドビジネスが桁外れなのは、芸能人だからというよりデザイナーとしての才能がすばらしいということだと思います。

 

デザインがいいから売れる、当たり前の流れですよね。

 

※関連記事

⇒伊勢谷友介の会社や年収と評判は?リバースプロジェクトとは?

神田うのがプロデュースしたストッキングが売れまくっている理由はなんなのか?


神田うのさんがプロデュースしたなかで、ストッキングがとても有名です。

出典http://yaplog.jp

このストッキングはモデル契約をしていたメーカー、グンゼから発表したものです。

 

あるストッキングのセットは、1200万セットを売り上げたと言われています。

 

この業界では、300万セット売れたらヒット商品と言われるなかで驚異的な売上です。

 

ヒットした理由はいくつかありますが、まず、芸能人にサンプルを配ったことが挙げられます。

 

芸能人の発信する情報というのは世の中に広まりやすいですし、好きな芸能人の着ているものは気にしますしね。

 

さらに自身が全面的にモデルを務め、パッケージにその美脚がでかでかと載っているというのも1つの要因だと思います。

 

しかし、これらはあくまでもきっかけに過ぎません、やはり品質の良さ、ワンポイントチャーム付きのストッキングなど、デザイン性重視の商品をいち早く取り入れ、世の女性、特にOLの心を掴んだことが1番の理由かと思います。

 

また、ここまで長く売れているのは、破れにくい日常使いのナチュナルなものもしっかりと押さえているからだと思います。

 

その後俗に言うパンスト御殿が南青山に建ったのですが、それだけ売れたということですね。

スポンサードリンク

神田うのがビジネスで構築したブランドやその経歴は?


神田うのさんは、1975年3月28日生まれです。

出典http://entertainment-topics.jp
出身は、神奈川県神奈川市出身です。

 

幼少期は父親の赴任に伴いインドネシアのジャカルタに移住し、4歳のときに日本に帰国し、横浜市栄区に居住します。

 

5歳のときにはバレエを始め、1985年に神奈川県川崎市に転居し、1990年に白鵬女子高等学校に入学、卒業します。

 

神田うのさんは、子どもの頃から芸能事務所からスカウトを受けていましたが家族の反対もあり、芸能界入りはしていませんでした。

 

しかし、ファッションが好きだったこともあり、モデル事務所からのスカウトに興味を持ち、親を説得し、1989年14歳のときモデルデビューをします。

 

また、19歳の頃から数々のバラエティー番組にも出演します。

 

1999年頃からタレントプロデューサーとして、自己ブランドを立ち上げます。

 

まず毛皮メーカーとのコラボで「コスタ・モーダ・ウノ」ブランドを発表、その後サングラスブランド「U-NO」を発表、現在ではストッキングや下着ブランド「Tuche’ UK UNOKANDA」、ウエディングドレスブランド「UNO et L‘ETOILE」、他にも振り袖や、ジュエリーなど数々の自己ブランドのプロデュースをしています。

 

2008年には、『UNO KANDA』ブランドを発表し、長女を出産した翌年の2012年には妊婦・子育てグッズの『UNOUNO』を設立します。

 

また、ここまで数多くのブランドを展開している神田うのさんですが、ポリシーとして、「自分が経験したことを商品に活かす」と話しています。

 

つまり自分で使ったことがないものは作らないということです。

 

すばらしいポリシーですよね。

 

※関連記事

⇒清水彩子の今現在と釈放された?結婚や背中と年収がヤバい!?

最後に


どうだったでしょうか?

 

神田うのさんのブランドのこと少しはわかってくれましたか?

 

女性なんかは神田うのさんがプロデュースしたストッキングを履いたことがある人も多いかと思います。

 

現在子育てに奮闘中の神田うのさんですが、テレビに出る機会はめっきり減ってしまいました。

 

テレビで見れないのは残念ですが、今は子育てと自身のブランドのデザインの方に手一杯といった感じでしょうか。

 

セレブでも知られる神田うのさんですが、色々な話しを見てみるとそのセレブっぷりは半端ないです。

 

自身での年収もそうですが、旦那さんの年収もすごいからそうなるんでしょうか。

 

これからどれだけテレビで見る機会があるかわかりませんが、これからも数多くのブランドを展開していく可能性は十分にあります。

 

これから神田うのさんがどういったブランドを展開していくのか、神田うのさん自身がどうなっていくのか、気になりますし、注目していきたいと思います。

 

以上、日本のファッションモデル、女優、タレントであり、ファッションデザイナーである神田うのさんの情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category