起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

山口もえの父親(実家)が翠雲堂社長!母親や年収資産がヤバいのか!?

今回は、翠雲堂社長である山口もえの父親(山口豊)や実家、母親や年収、資産、についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたの家に仏壇はありますか?

 

日本の宗教と言えば仏教ですが、この仏教で欠かせないものが仏壇です。

 

仏様が祀ってあって、神社や寺にも立派な仏壇があります。

 

昔の家なんかは必ず一家に1つは仏壇があり、仏壇の良し悪しを競うなんてこともあったそうです。

 

しかし、現代は無宗教派の人がかなり増えて新築の家を建てる際仏壇を置く仏間を作らない人がほとんどだそうです。

 

古い家も段々とメンテナンスをする人が減ってきて、仏壇がみすぼらしいくなってしまっている場合も多々あります。

 

そんな仏壇を製造販売、メンテナンスする会社は多々あります。

 

今回はそんな会社の中でも、株式会社翠雲堂をピックアップしていきたいと思います。

 

この株式会社翠雲堂の代表取締役社長を務めているのが山口豊さんです。

 

では、そんな株式会社翠雲堂とは一体どんな会社なのか、また代表取締役社長である山口豊さんとは一体どういった人なのか。見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

山口もえの父親が翠雲堂社長って知ってました!?


山口豊さんは、関東近県にある8店舗で仏壇・仏具の販売を行う株式会社翠雲堂の代表取締役社長を務めています。

出典https://www.youtube.com

株式会社翠雲堂は、東京浅草に本店を構える仏壇仏具の製造販売店です。

 

仏壇・仏具の他に、寺院建築(設計・施工)、寺院荘厳具、寺院仏具、巨大仏像の製造、販売などを手がけています。

 

創業は1947年で自社工場が千葉県松戸市にあり、敷地内に巨大な大仏の頭が置いてあり、工場に面した道から見えることで地元の人や通りかかった人にはとても有名な場所になっています。

 

また、数々のメディアにも登場しており、フジテレビ系列の「嫁がず、出もどり、小姑」、「トリビアの泉」などで仏壇などの小道具の提供や、カタログの紹介、ロケーションの協力などを行っていたそうです。

 

この株式会社翠雲堂は、山口豊さんのお父さんである山口之徳さんが創業しています。

 

山口豊さんは2代目で家族経営ということになりますね。

 

かなり歴史がある会社で全国の1万6千を超えるお寺などと取引があるそうです。

 

ここまでの規模をまかされている理由の1つとしては仏壇のみを取り扱っているわけではないということが言えます。

 

株式会社翠雲堂はお寺などの建築業も行っています。

 

昭和40年ほどから建築を始めているそうですが、今まで230棟以上のお寺などを作ってきたそうです。

 

建築をするということはメンテナンスもしますから長い付き合いになりますよね。

 

これが全国に数多くのお客さんがいる理由の1つになっていると思います。

 

そんな山口豊さんですが、なんと娘さんは芸能人の山口もえさんなんです。

 

山口もえさんといえば1995年に芸能界入りし、いきなり同年にデビューするのですが、芸能界入のきっかけはなんと、ダンスのレッスンの応募のつもりが間違えて現在の事務所に応募したことがきっかけだそうです。

 

見た目通りというかそんな間違いを起こしそうですよね。

 

そして、現在に至ります。

 

仏壇のことをしているお父さんですから芸能界とかそういうことにかなり厳しそうな感じがするのですが、案外そうでもないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

山口もえの実家や家族構成はいったい?


山口もえさんはの実家は先程も話しましたが、株式会社翠雲堂という仏壇などを取り扱う会社です。

その山口家の3人姉妹の次女として1977年に生まれました。

 

幼少のときからクラシックバレエを習っていたり、合唱部、剣道部などスポーツに対しても積極的に参加していました。

 

小さいときからクラシックバレエするなんてお嬢様だったんですね。

 

家族構成としては、お父さん、お母さん、お姉ちゃん、妹の5人家族ということになりますね。

 

株式会社翠雲堂を継ぐ跡取りとして男の子はほしかったと思いますが、そこは残念としか言いようがありませんね。

 

多分女の子が2人続いたから3人目もいったら3人目も女の子だったというパターンかもしれませんね。

 

でも、長女か三女がもしかしたら家業を継いでいるかも知れませんね。

スポンサードリンク

山口もえの父親の年収資産がハンパないのか!?


山口もえさんのお父さんである山口豊さんですが、年収や資産はどれくらいあるのでしょうか。

出典http://paris0608.seesaa.net

まず、株式会社翠雲堂は創業してかなりの年月が経っています。

 

その実力や他に類を見ない活動の広さは全国の同じような会社を見てもなかなかないぐらいの規模だと思います。

 

こういう仏壇などを手がけている企業は地域密着型が多いですからね。

 

もちろん株式会社翠雲堂が地域密着型ではないとは言いません。

 

各家庭ににある仏壇などのメンテナンス、お寺などのメンテナンスもしっかりと行っています。

 

そんな株式会社翠雲堂ですが、資本金は2,000万円、従業員が男性40人、女性11人の合計51人、主な事業内容は寺院荘厳具 製造・販売、寺院建築 設計・施工、仏壇などを行っています。

 

気になる年商ですが、なんと多いときで40億円ほどあったそうです。

 

これだけの規模の会社で40億円となるとかなりすごいと思います。

 

そんな会社の代表取締役社長である山口豊さんの年収は約8,000万円から1億円はあると考えていいと思います。

 

現在は昔ほど繁盛はしていないと思いますのでここまでの年収はないかもしれませんが、山口もえさんのエピソードで、昔祖母と洋服を買いに行ったとき祖母が洋服屋ごと貸し切って山口もえさんにゆっくり洋服を選ばせ、選んだ洋服はすべて買ってもらえたというエピソードがあるぐらいです。

 

いやはや恐ろしいというかすごい世界だと思います。

 

また資産ですが、こちらは3億から4億ぐらいはあるのではないかと思います。

 

現金ではそんなに持っていないかも知れませんが、土地の価値とかすごそうですよね。

山口もえの母親もスゴすぎる!


山口もえさんはふわっとした不思議キャラですが、その見た目はすごく美人です。

あれだけ美人だからこそあのキャラクターでもこれだけのヒットができたんだと思います。

 

やはりあれだけの美人が生まれるのですから母親もすごい美人なんだろうなと思いますが、そうなんです、美人なんです。

 

山口もえさんのお母さんは元モデルさんだったみたいです。

 

そりゃこんな美人が生まれますよねという感じです。

 

父親は会社の社長で、お母さんは元モデル、まさにサラブレッドという感じですよね。

スポンサードリンク

山口もえに2度めの離婚がないコトを祈るが・・・


山口もえさんは現在結婚されています。

夫は爆笑問題の田中さんです。

 

これはかなり有名ですよね。

 

田中さんがかなり押して押しまくってゲットしたらしいですが、子供にも恵まれて今は幸せいっぱいだと思います。

 

しかし、山口もえさんはこれが結婚2回目になります。

 

1回目は2005年に「世界バリバリ★バリュー」で取材したIT関連企業ZEEL社長の尾関茂雄さんと結婚しています。

 

この2人の間には2人の子供がいます。

 

長男を出産した2011年に離婚していたことが明らかになりました。

 

離婚理由はわかりませんが、長男を生んですぐ離婚とはなかなかきつい感じがしますよね。

 

山口もえさんのご両親も思っていることだと思いますが、2度めの離婚がないように祈ります。

最後に


どうだったのでしょうか。

 

山口豊さんのこと株式会社翠雲堂のことすこしはわかってくれたでしょうか?

 

芸能人の山口もえさんの父親で知られる山口豊さんですが、今現在もしっかりと社長業をこなしています。

 

昔と比べて仏間などの需要は確実に減ってきてしまっています。

 

しかし、そんな中でもしっかりと売上を残しています。

 

今後どんな経営手腕で株式会社翠雲堂を引っ張っていくのかとても気になりますし、注目していきたいと思います。

 

以上、日本の実業家であり、株式会社翠雲堂の代表取締役である、山口豊さんの母親や年収、資産、山口もえさんについての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category