起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

長谷川一明のWIKI経歴と学歴は東京大学!?年収資産や家族(嫁・子供)は?

JR西日本の社長に長谷川一明氏が就任されましたが、WIKI、経歴プロフィール、学歴が東京大学卒と言うのは本当なのか!?

 

長谷川一明の社長としての年収や資産、家族などの妻や子供の存在などはいかがなものなんでしょうか?

 

今回はそんな長谷川一明氏について調べて行きたいと思います!

スポンサードリンク

長谷川一明の経歴WIKIや生い立ち


本名:長谷川一明
生まれ:1957年5月1日
年齢: 61歳

1957年5月1日 誕生
1981年4月日本国有鉄道入社
1987年4月当社総務部秘書課勤務
2005年6月当社総合企画本部担当部長
2006年6月当社総合企画本部次長
2008年6月当社執行役員岡山支社長
2012年6月当社取締役兼常務執行役員近畿統括本部長
2016年6月当社代表取締役副社長兼執行役員創造本部長
2019年10月当社代表取締役社長

今回、JR西日本の新社長として就任したのは長谷川一明氏という事になるんですが、一体どのような人物なのかピックアップしていきたいと思います。

国家を代表する大企業の社長に就任したわけですから、 IQ や学力というものは非常にハイレベルなものを持っていると思いますし、経営というものに関して言って相当スゴイ人物ではないじゃないでしょうか。

 JRの経営理念としてくれているのが、どのようなことに対しても成長に向けて様々なノウハウをインプットして取り入れていくという風に、前社長からコンセプトが一致していますので今回長谷川氏の社長就任によっても、その理念というものは受け継がれていくものであると思います。

ノウハウと言うものが、どういうことを差しているのかかが重要ですが、物流や不動産の業界などにある外国人に対する需要への供給と言う観点からの経営戦略の対応を具体化させるという風に語っています。

会社組織として今後取り組まなければいけない妥協点は2005年に発生した福知山線の脱線事故に対した課題なども、今現在山積みになっており未だに社内ではその影響などを及ぼしています。

社長からの今回の長谷川氏の社長就任において課題は多大に山積みになっているがその解決法や認識は一致しており強いリーダーシップを伴って今後の会社の発展を期待しているというふうに述べています。

彼の Wiki や経歴プロフィールなどを辿って行くと、相当なスキルやセンスがあると思いますので、今後の JR がどのような経営方針で進んでいくのか、どのようなユーザーにとってサービスなどを提供していくのか見ものです。

長谷川一明の学歴は東京大学卒で高校は?


彼は東京大学を卒業しているという超エリートな学歴を持っていますが、卒業したのが1981年の3月でここから大学卒業と同時に JR に入社したものだと思われます。

 

60億人以上もの人口の足となっている現在の JR ですが、1年間でこれだけの人口の行動を促す会社を伴っているわけですので日本国内ではすでに強靭な影響力を持っています。

 

70年代の世代では国鉄という風に呼ばれており JR にネーミングを変える以前ではこのような名前で会社経営を行っていました。

 

まだ国鉄の頃は民営化になっておらず、国組織として動いていたわけですから民営化になってから利益なども追求しないと経営が成り立たないので、国鉄時代のダイヤなどを大まかに直して利用者のユーザーに対する利便性などを追求した結果、 福知山線の脱線事故というのが起きてしまったのも事実です。

 

確かにダイヤなどを見直してすぐに電車が待たずしてくるとユーザーにとっては利便性を感じるかもしれませんが、あまりにも人材のことをお疎かにしてしまうと、このような事故が起きてしまったというのも、会社的には課題かなと思います。

 

あのような悲惨な事故が二度と起きないようにダイヤの見直しや人材の不平不満などをなくした理想的な会社に建ち直していくことを期待したいと思います。

長谷川一明の年収と資産がスゴイ!?


1年間でも約5千億円以上を売上て、経常利益でも数百億円という数字を出している R ですが新社長に就任した長谷川の平均年収や資産と言うのは、一体どれぐらいあるんでしょうか。

 

軽く見積もってもとんでもない数字だということは確定的でもありまし、単純にリサーチしてみても JR の年収や役員の年収というものは、普通のサラリーマンの基準より高いレベルにあります。

 

 JR の平均年収ですが、ピックアップしていくと運転手や車掌など駅の駅員などによって変わってきますが、大体の平均値で見てみると600万円から700万円と言われています。

社員の平均年収はだいたいこれぐらいの額だという風にありますので、役員などの年収はおそらく最低に見積もっても1000万から1500万円ほどあると思います。

 

役員報酬だけで2000万円近くの年収があると言われている JR ですが取締役などになれば年収はおよそ倍の4000万円ほどだと言われています。

 

ここから代表取締役社長に就任すれば年収は おおよそ1億円だと言われています。

 

 JR社員の平均年収が600万円から700万円と言われている間で生涯年収が約2億1千万円ほどだと想定されます。

 

そう考えると、長谷川氏の年収的には1年で社員たちの半分の生涯年収を稼いでることになります。

 

さすがに凄いとしか言いようがないです。

長谷川一明の家族(嫁・子供)はいかに?


長谷川氏の家族などの構成は一体どうなっているのかというところですが、嫁や子供などの存在はいるんでしょうか。

 

すでに結婚はされて妻や子供の存在もいてると思いますし、これほどの収入がある人物ですので、相当な自宅に住まれているんではないでしょうか。

 

ちなみにですが前社長の富田哲郎氏は四人家族だったそうで子供が二人いて嫁さんがいたそうです。

 

長谷川氏も子供の存在として、嫁も普通に暮らしていると思いますので、かなりの豪邸などに包まれているとイメージできます。

 

気になるポイントは長谷川氏の子供がどのような暮らしをされているのかということですが、あくまで結婚して子供がいるという前提の話になりますが、学生なのかそれとも卒業して社会人としてお勤めされているのかが明らかになっていませんが、息子などがいるのであればおそらく JR に入社してオヤジの跡継ぎなどされるんじゃないでしょうか。

 

 JR に関しては外部から招聘して社長に就任するケースもあるので、一般企業のような身内の企業ではなく、あくまでも社長に相応しい人物が社長に就任するので、身内系やファミリー系の企業ではありません。

 

息子がいて、現在JR などで勤務されているのであれば、親父が社長だからと行って社長になれるわけありませんし、そのへんは自力でがんばって行かないと行けない企業だと思います。

 

まあ~息子がJRに勤務していたらのお話しですが。。

 

とにかく、今後の利便性を高めてユーザーにとって役立つ企業であり続けて欲しいものです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他の関連記事は下にあります!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category