起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

津賀一宏の高校や息子(家族)は?年収や評判と自宅はどこ?

今回は、パナソニック株式会社代表取締役社長の津田一宏さんの高校や息子(家族)、年収や評判、自宅などを見ていきたいと思います。

 

津賀一宏さんの今現在の活動はどうなんでしょうか?

 

みなさんパナソニックってもちろん知っていますよね。

 

洗濯機や冷蔵庫の生活家電、テレビやカメラなどのデジタル、AVC機器、ドライヤーなどの美容、健康商品、カーナビ、パソコンやその周辺機器、住宅建材など、それはそれは幅広い商品、製品があります。

 

1日を通してパナソニックの製品を見ないときはないと思います。

 

特に家電なんかはきっとパナソニック製品を使用している人も大勢いると思います。

 

もちろん日本だけでなく、その製品は海外にも知れ渡っておりその評価、知名度もバツグンです。

 

では、このパナソニック株式会社の代表取締役社長である津田一宏さんはどんな人なのか。

 

では早速。

スポンサードリンク

津賀一宏の経歴やプロフィール


津賀一宏さんは、1956年11月14日生まれで現在61歳です。

出典https://news.panasonic.com

出身は大阪府です。

 

1979年4月に松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)に入社します。

 

2001年6月に松下電器産業株式会社マルチメディア開発センター所長に就任します。

 

同年12月にAVC社AVネットワーク事業グループAVCモバイル・サーバ開発センター所長に就任します。

 

2004年6月に松下電器産業株式会社役員に就任、デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当となります。

 

2006年4月デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当、海外研究所担当、デジタルネットワーク事業戦略室担当になります。

 

2008年4月には同社常務役員となりオートモーティブシステムズ社社長に就任します。

 

2011年4月同社専務役員、AVCネットワーク社社長に就任。

 

同年6月に同社代表取締役専務に就任し、AVCネットワーク社社長になります。

 

2012年に代表取締役社長に就任し2017年に代表取締役社長社長執行役員CEOに就任します。

 

そして、公職歴としては、2016年に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の副会長も努めています。

 

やはり、パナソニックの社長を務めている人だけあってすごい経歴だと思います。

 

では、そんな津田一宏さんの高校や息子(家族)、年収や評判、自宅などについてどうなのでしょうか。

 

まとめましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

津賀一宏の出身高校や大学は?


津賀一宏さんの出身高校は、大阪府立茨木高校出身で、高校の頃から数学や物理が得意だったそうです。

出典https://av.watch.impress.co.jp

理系科目にはあいまいさがなく、魅力を感じたそうです。

 

大学は、大阪大学基礎工学部生物工学科に入学します。

 

この大学を選んだ動機としては、高校時代成績優秀だった友人が志望していたらしく、その基礎工学部に、工学的アプローチで生命について調べるユニークな学科があると知り、受験したそうです。

 

大学ではコンピュータ制御を専攻し、卒業論文は最初、自分で設計したコンピューターの構造をテーマにしていたそうですが、教員から「学問としての客観性がない」と言われ、テーマを音声認識に変更したそうです。

 

しかし、このテーマ変更がパナソニック入社後の方向性に大きく影響します。

 

ちなみに、この卒論は後輩の社員がおもちゃ用の音声認識として実用化されたそうです。

 

大学時代は勉強しかしてこなかったわけではなく、合コンや麻雀も楽しんだそうです。

 

やることはしっかり学生時代にやっているという感じですね。

 

津賀一宏さんは、大学生時代を、

 

「私自身は熱心に勉強したわけでなく、おおらかな学生時代を過ごしました。でも基礎工学部という新しい学問分野に身を置けて幸せだった」

 

と、振り返っています。

スポンサードリンク

津賀一宏の息子や家族はどうなの


津賀一宏さんはメディアにあまり出てこないことで有名です。

出典https://www.sankei.com

インタビューなんかより、他にもっと会わないといけない人がいる、やらなければいけいないことがあるというのが理由らしいです。

 

さらにインタビューを受ける際はその質問が必要かどうかも厳しきチェックするらしいです。

 

そこまで厳しいとインタビューで家族などのことを聞くのは厳しいと思います。

 

しかし、大学のとき結婚が決まっていて大学院には行けなかったという話もしていたので、結婚はしていると思います。

 

※関連記事

⇒安田隆夫の経歴(嫁・妻・子供は)!年収や馬主と自宅がスゴい!

津賀一宏の年収や資産はいかに


まず津賀一宏さんはパナソニックの取締役ということで役員になります。

出典https://prtimes.jp

そうなると役員報酬が貰えるのですが、16年の時点で津賀一宏さんは役員報酬で1億円以上もらっています。

 

つまり年収は1億円以上ということになります。

 

役員報酬だけで1億円を超えているということは、資産は確実にもっとあると思います。

 

株なんかも多数所有していると考えれますから、資産は数十億あるのではないかと予想されます。

 

しかし、あくまでも予想ですから、もっとあるかもしれないしないかもしれません。

 

※関連記事

⇒出口治明の嫁(妻)家族と年収(資産)はヤバいのか!評判は?

津賀一宏の会社の評判はどうか?


津賀一宏さんの会社といえばパナソニックですが、評判はもちろんこれだけ大きい会社だとそれは色々あります。

2012年にはなんと7721億円の巨額赤字に陥りました。

 

13年にも7542億円と2期連続の巨額赤字を計上してしまいました。

 

原因としてはプラズマテレビなどの業績不振でした。

 

ここまで悪いと完璧に消費者に選ばれていないということになりますから、評判も悪かったと思います。

 

そこで、そのプラズマテレビからの撤退、事業内容を見直したところ14年にはV字回復を達成し、18年には売上高10兆円を成し遂げた。

 

つまりパナソニック全体での評価というのは全く悪くないということです。

 

なにかいいところもあれば、悪いところもあるのが普通ですが、さすが世界のパナソニックといったところですね。

津賀一宏の自宅はどこなのか


津賀一宏さんの自宅は兵庫県宝塚市にあります。

 

その金額なんと1億5000万円と言われています。

 

さらに、別邸があるらしく、その住所も自宅と同じ兵庫県宝塚市です。

 

お値段は5000万円と言われています。

 

2つ合わせて2億円。

 

すごいですよね。

 

しかし、従業員57000人、子会社を含めると25万人以上の世界のパナソニックのトップですから、これくらいの家に住んでもおかしくはないと思います。

最後に


どうだったでしょうか?

 

津賀一宏さんのことわかってくれたでしょうか?

 

世界のパナソニックのナンバー1の位置にいるこの人は、なんと創業家系以外では最年少でパナソニックの社長の座になったそうです。

 

その手腕はすごいもので、巨額赤字をV字回復させ、巨額黒字へと転換させるほどです。

 

しかしながら、メディアにあまりでないのでなかなかプライベートの詳細もわからないという謎の多い社長です。

 

社長就任の際にはパナソニックは負け組という話もしました。

 

確かに赤字経営が続いてしまっとはいえ、世界のパナソニックを負け組呼ばわりする社長もすごいと思います。

 

でも、その意識があったからこそ、V字回復ができたのかもしれません。

 

今現在津田一宏さんが見ているのは国内はもちろんですが、世界もしっかり見ています。

 

今メキメキと頭角を表しているテスラなどとも対抗しています。

 

すべてのジャンルにおいて高い水準を維持しているパナソニックですが、これからこれ以上の企業に成長していくことはあるのでしょうか。

 

日本を代表する、世界に誇れるパナソニックブランド。

 

これからも色々なアイデア、開発能力をもって色々な分野に視野を広げ、日本を引っ張るような大大大企業に成長していってほしいと思います。

 

これからのパナソニック発展、津田一宏さんの行動に注目していきたいと思います。

 

以上、パナソニック株式会社代表取締役社長の津田一宏さんの情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

スポンサードリンク

Category