起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

佐藤航陽(メタップス)の結婚(嫁・彼女)や年収資産!福島高校なのか?

今回は、佐藤航陽(メタップス)のことについて見ていきたいと思います。

 

日本の実業家で、株式会社メタップスの創業者である、佐藤航陽さんの結婚(嫁・彼女)、年収や資産、福島高校についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたはお金を払うときどうやって支払っていますか?

 

おそらくほとんどの人は現金だと思います。

 

しかし、お金を支払う方法は数多くあります。

 

昔からあるものでいえば、クレジットカードですね。

 

さらに最近では、電子マネーやスマートフォンでの決済もあったりして、とても便利な世の中になってきました。

 

しかし、日本という国は現金主義がかなり色濃く、他の先進国に比べて、電子決済やクレジットカード決済の普及率はかなり遅れています。

 

支払う方法はあっても店側がそれに対応していないことがほとんどです。

 

そんな電子決済、オンライン決済サービスで今話題となっているのが「SPIKE(スパイク)」というサービスです。

 

そんなサービスを提供しているのが、株式会社メタップスで、その創業者は、佐藤航陽さんです。

 

では、その株式会社メタップスとはどういった会社なのか、またその創業者である、佐藤航陽さんとは一体どういった人なのかお話していこうと思います。

 

では早速。

スポンサードリンク

佐藤航陽のwikiや経歴


佐藤航陽さんは、1986年生まれです。

出典https://www.youtube.com

出身は、福島県出身です。

 

母子家庭に生まれ、あまり裕福ではない環境で少年時代を育ちます。

 

高校は、福島大学に入学し、卒業します。

 

大学は、早稲田大学の法学部へ進学します。

 

大学に入学した当初は弁護士か政治家になろうと考えていたそうです。

 

しかし、学費も全て自分で捻出しなければならなかったので、早稲田大学の高い入学金によって、高校時代の商売で貯めた貯金が半分以上なくなってしまいました。

 

この時点で、手元に残ったお金はわずか150万ほどだったらしく、 大学の授業料と生活費をにかかるお金を考えると、長くても大学2年までしかお金がもたないという結果が、入学した瞬間に判明してしまいました。

 

この事実にかなり悩んだ佐藤航陽さんは、「超勉強して2年以内に司法試験に合格すれば、卒業しなくていいのでは?」と短絡的に考えて、実際に3ヶ月ほど猛勉強してみたそうですが、当時の司法試験は合格率がわずか3%という超難関で「これは無理だ……」とすぐに悟ってしまいました。

 

そして、佐藤航陽さんは、弁護士の道を諦め、慣れ親しんだビジネスの道へ進むことを決めます。

 

起業一本に絞った佐藤航陽さんは、得意だったデザイン系やアパレルでの起業もそれなりに考えていましたが、そこで稼げていたのは高校時代の地元ネットワークがあったからこそで、さらにアパレル関係は初期費用がかなり高くつくという問題点などもありました。

 

そこで選択したのがITの分野です。

 

小資本で始められ、短期間でお金を稼ぐことができ、かつ将来的にグローバルに戦える分野はITしかありませんでした。

 

しかし、その時点ではパソコンメールすら出来ないほどのITスキルだったという佐藤航陽さんは猛勉強を開始します。

 

プログラミングが得意だった友人と一緒に秋葉原にパソコンを買いにいき、教えてもらいながら3ヶ月ほどでHP制作とプログラミングの基礎を覚えました。

 

その後、早稲田大学を1年で中退して、2007年、20歳にして「イーファクター株式会社」(現・メタップス)を設立します。

 

最初に打ち出したのは、今でいうSNSのようなウェブサービスで、記事を時間軸で見せる視覚的な表示方法が特徴でした。

 

これが見事にヒットし、ベンチャーキャピタルから1,000万円の投資を受けることは出来ました。

 

しかし、売上はなかなか上がりませんでした。

 

その後、徐々に蓄積したWebマーケティングの知識を活かしコンサルティングをスタートさせます。

 

また、自社サイトとしてクーポンサイトを立ち上げてショップなどのマーケティングも手がけはじめ、売り上げは右肩上がりになり、起業して3年後の2010年には黒字化に成功し、数億円の年商をあげられるまでに成長しました。

 

2015年には東証マザーズに上場しています。

スポンサードリンク

佐藤航陽は結婚して嫁・子供はいるのか?


佐藤航陽さんは現在結婚されていません。

出典https://logmi.jp

結婚していなので、もちろん子供もいません。

 

佐藤航陽さんは結婚感のことを、上場することと一緒みたいなものと話しています。

 

つまりは、がんじがらめになる、縛られるということみたいです。

 

市場が違うだけで、制約は同じだと言っています。

 

佐藤航陽さんは結婚はやはり縛られるものだと思っているそうですね。

 

これは少なくとも今は結婚する気がないと思っていて良いかもしれませんね。

 

※関連記事

⇒伊勢谷友介の会社や年収と評判は?リバースプロジェクトとは?

佐藤航陽の彼女や元カノはどうなのか!?


佐藤航陽さんは結婚していないし、結婚についても今はする気がないように思えます。

出典http://shigoto-times.com/

彼女がいる情報もありませんし、今は彼女なんかに時間を費やす時間はない、仕事一筋という感じですね。

 

将来会社が十分軌道に乗ったら彼女も作るかも知れませんね。

 

しかし、探そうと思えばいくらでも彼女候補は出てきそうですけどね。

スポンサードリンク

佐藤航陽の年収や資産はエグい!


まず、資産についてですが、メタップスが上場したことで145億円入ってきたと言っています。

出典http://horiemon.com

しかし、佐藤航陽さん自身全く豪遊はしていないそうです。

 

ツイッターなどでもよく見られますが、よく食べに行くものはラーメンや牛丼、マクドナルドやカップラーメンだそうです。

 

かなり庶民はで、本当に仕事が大好きなんですね。

 

そして、気になる年収ですが、会社概要として、資本金が2018年現在で、54億14,000万円で従業員が246人いるそうです。

 

この規模から考えても少なくとも2,000万円から3,000万円はあると考えられます。

 

これからもっともっと年商も、年収も増えていくことは間違いないと思います。

 

※関連記事

⇒神田うののビジネスやブランドの経歴!ストッキングが売れまくってる訳は?

佐藤航陽の出身高校は福島高校なのか!?


高校は、福島大学へ進学します。

 

家はかなり貧乏で、母親も毎日働きにでていたので、「何をするのも自由だが、全ての結果は自己責任」というなかで生きてきたそうです。

 

責任さえとれば何をしてもいいというルールだったので、15歳から自己流の商売を初めて、生活費を自分で稼ぐようになりました。

 

その年頃のゲームや小物を友達の間で買ったり売ったりして、日銭を貯めていたそうで、そんな商売は高校へ入るとさらに本格化してきます。

 

母親がデザインの仕事をしていて、それを手伝っていたこともあり、その経験を生かして、自分でデザインして服や靴を作り、それを売ったりしていたそうです。

 

その他にも、屋台を出したり露天商をしたりと、部活にも入らずに商売にのめり込む高校生活を送っていました。

 

この時点で、普通の高校生よりかなりの大金を稼いでいたそうです。

最後に


どうだったでしょうか。

 

佐藤航陽さんのこと少しはわかってくれたでしょうか?

 

佐藤航陽さんは、ファーブスの「日本を救う起業家ベスト10」やAERA「日本を突破する100人」、30歳未満のアジアを代表する30人「Under 30 Asia」などに選出されています。

 

これからの日本を背負っていくであろう人物の1人だと思います。

 

佐藤航陽さんはこれから、スマートホンや金融、ゲーム、テレビなど様々なものが融合して一つに統一されていくと予想しています。

 

間違いなくこれらの将来を予想したビジネスを考えているはずです。

 

これから佐藤航陽さんがどういったビジネスを展開していくのか、どういったサービスを顧客に提供していってくれるのか、とても気になりますし、注目していきたいと思います。

 

以上、日本の実業家で、株式会社メタップスの創業者である、佐藤航陽さんの情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

スポンサードリンク

Category