起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

奥谷禮子(ザアール)の今現在と自宅は豪邸!?元夫と離婚してアムウェイと関係が!?

今回は、ザ・アールの元社長である、奥谷禮子さんの今現在や自宅、元夫、アムウェイとの関係性についてなど見ていきたいと思います。

 

奥谷禮子さんが経営していたザ・アールってご存知でしょうか?奥谷禮子さんの経歴プロフィールや自宅はどんな感じでしょうか?

 

奥谷禮子さんの旦那(夫)はどんな人なんでしょうか?

 

あなたは、どんな会社で働いていますか?

 

その会社ではあなたは正社員ですか?

 

今現在昔の就職氷河期時代ほど就職難ではありませんが、それでもバブル期などに比べたら正社員になるのはかなり難しくなっています。

 

もちろん正社員ではなく、契約社員で自由にしていたいと言う人もいるとは思います。

 

しかし、企業も今は契約社員や派遣社員をよく使うような時代になってきています。

 

派遣社員というと派遣会社に登録された人材が働きに来ることをいいますが、この派遣会社、つまり人材派遣を手がける会社はそれなりにたくさんあります。

 

やはり需要が多いので自然に供給も多くなってくると言った感じですかね。

 

もちろん人材派遣会社に登録するにも面接などが必要です。

 

誰でも簡単に人材派遣に登録できるわけではありません。

 

今回は数ある人材派遣会社の中でも株式会社ザ・アールという会社をピックアップしていきたいと思います。

 

株式会社ザ・アールの元会長を務めていたのが奥谷禮子さんです。

 

では、そんな株式会社ザ・アールとは一体どんな会社なのか、また元会長である奥谷禮子さんとは一体どういった人なのか、見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

奥谷禮子(ザアール)の経歴プロフィールや生い立ちは?


奥谷禮子さんは、1950年4月3日生まれです。

出典https://www.youtube.com

出身は、兵庫県の神戸市の出身になります。

 

中学、高校は地元の学校に入学し、卒業します。

 

高校卒業後は進学の方に進みます。

 

大学は、甲南大学の法学部に入学し。1974年に卒業します。

 

卒業後は就職をするのですが、その時期は日本の高度経済成長期がすごい勢いになっており、それに伴い日本航空が年間500名以上の客室乗務員を採用した時代になります。

 

そんな中奥谷禮子さんは客室乗務員として入社することになります。

 

その後働きながら次のことを模索していきます。

 

そして1982年、同僚6人と人材派遣会社であるザ・アールを設立します。

 

この人材派遣会社が波に乗り、1986年には、石原一子さんらとともに経済同友会初の女性会員の一人にも選ばれました。

 

また、1986年から6年間、当時の堤清二セゾングループ代表とのつながりがきっかけで、セゾングループが設立した人材派遣会社ウイル(現株式会社ミレニアムキャスティング)の社長を兼務したりもしました。

 

2002年5月には株式会社ローソンの社外取締役に就任もしています。

 

さらに、2006年1月には日本郵政の社外取締役にも就任しています。

 

また、数々の公職を務めており、厚生労働省労働政策審議会臨時委員、郵政省郵政審議会委員、内閣府未来生活懇談会委員、国土交通省交通政策審議会委員、通商産業省産業構造審議会委員、通商産業省航空機宇宙産業審議会委員、内閣府規制改革会議委員、公正取引委員会「21世紀にふさわしい競争政策を考える懇談会」会員などを歴任しています。

 

かなりのやり手であるのは間違いないですが、かなりきつい性格でも知られています。

 

まず、格差社会を批判する意見そのものを「甘え」一刀両断する人でもあり、「労働基準監督署も不要」「祝日もいっさいなくすべき」と発言し論議を呼んだりもしています。

 

他にもインタビューで「人と接する上で気を付けてらっしゃることありますか」という質問に対して、「嫌いな人と付き合わないということですね。ぱっと見て嫌だなと思ったら付き合わない」と話しています。

 

これだけきつい女性もなかなかいないのではと思います。

スポンサードリンク

奥谷禮子(ザアール)の今現在の活動は?


奥谷禮子さんは現在70歳に差し掛かろうとしています。

出典http://www.grips.ac.jp/jp

そんな奥谷禮子さんは株式会社ザ・アールの会長を退き現在はどんな活動をしているのでしょうか。

 

現在は日本郵政の社外取締役は退任されています。

 

今現在はCCCサポート&コンサルティング株式会社の代表取締役会長を務めています。

 

この会社はCCCグループの営業サポートやコンサルティング業務を行っている会社です。

 

奥谷禮子さんは、今現在でも影響力がかなりすごい人物だそうです。

 

自分の思うことをストレートに言う人ですからその発言に注目されるときもあるそうです。

 

なんでも、財界で名前の出る何人かの経営者について、「奥谷禮子には頭が上がらない」という話しをしているそうです。

 

そこまで彼女を有名にし、影響力のある人に育て上げたのは一体なんなのかはわかりませんが、今後もその影響力は続きそうですよね。

スポンサードリンク

奥谷禮子(ザアール)の自宅は豪邸なのか!?


奥谷禮子さんが元会長を務めている株式会社ザ・アールは、コンサルティングや労働者派遣事業を主に行っています。

出典https://news.line.me

資本金は2006年で2.27億円、売上高は2007年で33億円ありました。

 

現役で会長をしていたときは年収で8,000万円から9,000万円はあったのではないかと思われます。

 

また、他にも色々な公職や外部の社外取締役も務めているのでかなりの額の年収や、資産があると思われます。

 

今でも収益を得るような活動はそれなりにしています。

 

それ以上に資産がすごいと思いますが。

 

そんな奥谷禮子さんが住んでいる家は豪邸なのでしょうか。

 

間違いなく豪邸です。

 

奥谷禮子さんの自宅にはなんとお茶会ができるスペースがあります。

 

このお茶会ですが、机に座ってお茶を飲むようなお茶会ではなく日本茶のお茶会です。

 

そんな茶道ができるスペースが自宅にある家なんてなかなかありません。

 

ある家は間違いなく豪邸と言っていいと思います。

奥谷禮子(ザアール)の夫(旦那)や元夫って?離婚してるのか?


奥谷禮子さんは現在結婚されています。

出典http://www.km-jimusho.com/

結婚は2度めとなっていて離婚歴があります。

 

前の旦那は衆議院議員を務めていました。

 

そして、現在の旦那は東大大学院の教授だそうです。

 

かなり力の持った人を旦那にしています。

 

そのせいか奥谷禮子さん経営の会社も、彼らの七光りだという噂がかなりあちらこちらでいわれています。

 

あくまで噂ですが。

 

また他にも色々な公職、役員、顧問、社外取締役をできるのもその影響が大きいのではと言われています。

 

実際にはどうかはわかりませんが、あくまでもこれは噂レベルでと思ってもらえればなと思います。

 

しかし、もちろん会社経営は他の影響力だけでは経営できませんから奥谷禮子さんの実力もしっかりとあるんだと思います。

スポンサードリンク

奥谷禮子(ザアール)はアムウェイと関係がある?次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category