起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

加藤史子のWIKI経歴や結婚(旦那・夫)と年収!安曇野やリクルートとは?

今回は、WAmazing株式会社の代表取締役社長CEOである、加藤史子さんのWIKIや経歴、結婚(旦那・夫)や年収、安曇野やリクルートについてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは、海外に旅行などに行ったとき、宿泊施設の予約ってどうしますか?

 

大抵の人は事前に旅行会社を通じて予約などすると思います。

 

しかし、中には弾丸ツアーではありませんが、旅行会社など通さず、自分で食べるところも泊まるところも現地で決めて旅行する人たちもたくさんいます。

 

そんな人達はどうやって宿泊施設を決めてるんでしょうか?

 

昔なら現地の人に聞いたり、地図を見たりしていたと思いますが今はスマートフォンが普及し色々なアプリが登場しています。

 

そんな、訪日外国人旅行者の日本旅行中に使う 「スマホ向けアプリサービス」を提供しているのが、WAmazing株式会社です。

 

では、そんなWAmazing株式会社とはどういった会社なのか、また代表取締役社長CEOである、加藤史子さんとは一体どういう人なのか詳しく見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

加藤史子(WAmazing社長)のWIKI経歴やプロフィール


加藤史子さんは、1976年生まれです。

出典https://www.youtube.com

大学は、慶応義塾大学環境情報学部(SFC)に入学し卒業します。

 

卒業後の1998年に株式会社リクルートに入社します。

 

株式会社リクルートでは、 「じゃらんnet」の立ち上げや、「ホットペッパーグルメ」の立ち上げなど、主にネットの新規事業開発を担当していました。

 

その後、観光による地域活性を行う「じゃらんリサーチセンター」に異動することになります。

 

異動後は、スノーレジャーがかなり過疎化していたため、スノーレジャーの再興をめざし「雪マジ!19」を立ち上げました。

 

その後、仲間とともに「Jマジ!」「ゴルマジ!」「お湯マジ!」「つりマジ!」…など「マジ☆部」をという事業を展開します。

 

また、国・県の観光関連有識者委員や、執筆・講演・研究活動などを行ってきましたが、「もう1度、本気のスケーラブルな事業で、日本の地域と観光産業に貢献する!」という意欲にかられます。

 

そしてそれを目的に、2016年7月、WAmazing株式会社を創業し、代表取締役社長CEOに就任します。

スポンサードリンク

加藤史子(WAmazing社長)は結婚して旦那や子供はいるの!?


加藤史子さんは、現在結婚しているのでしょうか。

出典https://prtimes.jp

加藤史子さんはとてもキレイな人ですが、結婚されています。

 

旦那さんはなんとスマートフォンゲームの開発会社で有名なコロプラの取締副社長の、千葉功太郎さんです。

 

そして、子供は女の子が2人いらっしゃいます。

 

お互い会社のナンバー1とナンバー2の重役でかなり忙しいと思います。

 

子供も2人目のときは、仕事復帰したときには、1人目の子が地元の保育園に入れなかったそうです。

 

ですので、地元の鎌倉に長女をあずけ、その後東京本社のリクルート内保育所に次女を連れて出社していたそうです。

 

かなりハードな毎日だったと思います。

 

また、第一子の育休復帰後からずっと在宅勤務も利用して、柔軟に仕事をしていたそうです。

 

また、加藤史子さんは、妻として「デキる」旦那を育てるという話をしています。

 

「できる旦那を育てる方法は人事と一緒です。できる旦那を選ぶのが7割で、残り3割が研修」と話しています。

 

なかなか興味深いというか、この話を旦那さんが聞いたらどう思うのかなと感じましたけど、それぐらいして旦那さんをサポートしようという考えなのかなとも思いました。

スポンサードリンク

加藤史子(WAmazing社長)の年収や資産はいかに!


WAmazing株式会社の代表取締役社長CEOを務める加藤史子さんの年収はいくらぐらいなんでしょうか。

出典https://twitter.com

WAmazing株式会社は、準備資金を含め、資本金は9億8,000万円です。

 

主な事業としては、日本中を楽しみ尽くしてもらうという理念の元活動していて、可能性がある産業や文化を掘り起こし、魅力を磨いて、価値を再構築すること、様々なきっかけを創りだし、「驚き」と「感動」に満ちた出会いを提供することで、ヒトとコト、ヒトとヒトを繋ぐ活動を行っています。

 

そして、現在は訪日外国人旅行者の日本旅行中に使う 「スマホ向けアプリサービス」を提供しています。

 

そんな加藤史子さんの年収ですが、おそらく1,000万円ぐらいかと予想されます。

 

加藤史子さんは、数々の講演会も行っているんでその収入もかなりあると思います。

 

それらを含めてこれぐらいの金額ではないのかなと予想します。

 

※関連記事

⇒柴咲コウ(レトロワグラース)の年収や会社の評判は?商品購入方法は?

加藤史子(WAmazing社長)と安曇野との関係は?


加藤史子さんは、安曇野と一体どういった関係があるのでしょうか。

 

安曇野市はある日「協働のまちづくりフォーラム ~自分が変われば周りが変わる! 周りが変われば地域が変わる!~」という講演会を行いました。

 

名前からわかるように、この講演会はまちづくりをしていこうという講演会なのですが、ここに加藤史子さんが講師として参加しました。

 

WAmazing株式会社も観光に力をいれている企業ですからその社長である加藤史子さんが参加しても特に違和感はないと感じますが、なんとこの加藤史子さんは全くの別人なんです。

 

この加藤史子さんは、メンタルトレーナーでWAmazing株式会社の加藤史子さんと同姓同名なのです。

 

いやはやややこしいですね。

 

このメンタルトレーナーの加藤史子さんは、世界中の心理学をベースに開発した独自のメソッドを伝えるために、全国の学校や企業でセミナーや講演を開催しているのですが、この安曇野市でも、キッズスポーツクラブや子育て支援会でメンタルトレーニングを行っていました。

 

同姓同名だし、講演のタイトルもなんか観光系だし、講師は同姓同名だしかなり混乱しそうですね。

 

しかし、安曇野市に関係していた加藤史子さんはWAmazing株式会社の社長ではなく、メンタルトレーナーの加藤史子さんでした。

スポンサードリンク

加藤史子(WAmazing社長)とリクルートとの関係は?次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category