起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

佐藤悦子の子供や年収と犬好き!?自宅(実家)は豪邸なのか!?

今回は、クリエイティブディレクター兼マネージャーを務めている佐藤悦子さんの子供や年収、犬好きなのかそして自宅や実家はどれだけ豪邸なのかについてなど見ていきたいと思います。

 

佐藤悦子さんは佐藤可士和さんの嫁(妻)としても有名ですが、子供や年収と犬が好きと言う噂や自宅(実家)などをピックアップしていきたいと思います。

 

この世の中には様々な仕事がありますが、あなたはどんな仕事についていますか?

 

専門的な職業から技術が必要な職業、お皿の皿洗いまで多種多様な仕事があります。

 

そんな仕事で大事なのは人に真似できないt、自分だけしかできない仕事をすることが一番いいと思います。

 

技術職なんかもそうですが、アドバイザーなども経験や知識がないとできませんから仕事としてはとても強みになります。

 

そんな仕事でクリエイティブディレクターという職業を知っていますか?

 

横文字の難しい感じに聞こえる職業ですが、その中身は企画から制作作業におけるすべての業務の指揮をとる総責任者のことを言います。

 

この企画というのは様々なものがありますが、企業イメージの商品やサービスを宣伝するものを意味します。

 

知識や経験はもちろんですが顧客がなにを求めているのかを感じ取るセンスも必要になっています。

 

そんなクリエイティブディレクター界で前線にたって仕事をしている人が佐藤悦子さんです。

 

今回はこの佐藤悦子さんとはどういった人なのか、またどんな仕事をしているのかをそこらへんどを深掘りしスポットを当てて詳しく見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

佐藤悦子の経歴プロフィールや今現在!


出典https://www.asahi.com

佐藤悦子さんは、1969年11月3日生まれです。

 

出身は、東京都の出身です。

 

生まれたときから大都会で様々なものに触れたこともクリエイティブディレクターという道を選んだ要素の一つになっているかもしれませんね。

 

中学校、高校は高校での募集を一切しない完全中高一貫校の女子校である白百合学園中学校・高等学校に入学して1988年に卒業しています。

 

この白百合学園中学校・高等学校は超名門のお嬢様学校としても知られています。

 

名前ぐらいは聞いたことがある人はたくさんいるかと思います。

 

高校卒業後早稲田大学教育学部に進学します。

 

1992年に早稲田大学教育学部卒業後し、株式会社博報堂に入社します。

 

この博報堂は広告代理店で日本1位の広告代理店である電通についで2位の立ち位置にいます。

 

よく広告代理店の二大巨頭という意味で電博なんて呼ばれ方もしています。

 

この博報堂では営業局に配属され働いていました。

 

その後結婚をし、結婚を機に1998年、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)に入社します。

 

この会社では、AD/PRマネージャーとして働いていました。

 

2001年には株式会社SAMURAIに参加します。

 

この株式会社SAMURAIはQRコードやおサイフケータイなどの非接触無線技術をものを開発し販売する会社でアパレル企業や広告代理店などを中心にシステムを導入している会社です。

 

佐藤悦子さんの仕事に関わってくる会社ですね。

 

2007年に長男を出産し、育児と両立しながら現在はプロジェクトマネージメント&プロデュースを行っています。

スポンサードリンク

佐藤悦子と佐藤可士和の子供は?


佐藤悦子さんの結婚した旦那さんは佐藤可士和さんです。

出典https://www.houdoukyoku.jp

この佐藤可士和さんも東京都出身のクリエイティブディレクター、アートディレクター、グラフィックデザイナーで、同じ仕事をしている夫婦ということになります。

 

佐藤可士和さんもこの業界ではとても有名な人で数々のCMやブランディングを担当しています。

 

そんな2人の結婚は1988年ですが、子供が生まれたのは2007年になります。

 

子供も男の子で長男になりますが、ここまで子供を作らなかったのはお互いに仕事が忙しかったのだと思われます。

 

2人も引っ張りだこなクリエイティブディレクターですからなかなかお互いがゆっくりできる暇もなかったのだと思います。

 

特に旦那さんの佐藤可士和さんは、アート、グラフィックデザイナーなど美的系の仕事も数多く行っています。

 

子供に関しては2人が仕事の場合はシッターさんに預けているのですが、預けっぱなしにならないように朝や夕方は一緒にご飯を食べるなどメリハリをつけているそうです。

 

また、プレスクールの友達と行動することが子供と自分の楽しみの1つだそうです。

 

しかし、周りと比べて自分は何もしてあげれてないと悩む日もあるそうです。

 

現在息子さんは極真空手にハマっているそうで、極真空手の教室にも通っているそうです。

 

クリエイティブな仕事をする息子さんが極真空手とはどういった感じなのかわかりませんが、息子さんも間違いなくクリエイティブな血が入っていると思いますから美的センスは絶対にいいと思います。

スポンサードリンク

佐藤悦子の年収や資産はとんでもないのか!?


クリエイティブディレクターとか聞くとかなり儲かりそうなイメージがありますが実際にはどうなんでしょうか。

出典https://www.youtube.com

まずクリエイティブディレクターは自分がすべてです。

 

自分の知識、センス、指示力などがすべてになってきます。

 

営業力も必要ですが口コミも大事になります。

 

そんな仕事をしている佐藤悦子さんですが、年収はおそらく1億ぐらいは稼いでいると考えられます。

 

夫である佐藤可士和さんはもっともっと稼いでいる可能性があります。

 

夫婦揃っておそらく2億から3億円ぐらいは稼いでいるのではないかと考えます。

 

愛車もポルシェですしね。

 

これだけの年収があると資産もかなりあると考えていいと思います。

 

資産運用はしているかどうかはわかりませんが、単純な貯蓄だけでこれまた2億から3億円はあってもいいのではないかと思います。

 

もし資産運用をしていればもっとある可能性もあります。

 

自分にしかできない仕事というのはそれに比例して年収も多くなっていきますよね。

佐藤悦子の自宅(実家)は豪邸!?


さて、佐藤悦子さんと言えば昔住んでいたマンションで反町夫妻が飼っているドーベルマンに噛まれたことでニュースになりましたね。

 

それをきっかけで佐藤悦子さん家族は引越したのですがマンションオーナーが契約が残っているのに引越ししたことに腹を立てて、引越しのきっかけを作った反町夫妻に損害賠償を求めました。

 

その額は契約の残り2年分の約5,000万円でした。

 

2年で5,000万円というと単純に月の家賃は200万円ぐらいとなってきます。

 

200万円てすごすぎですよね。

 

もちろん引っ越した先のマンションも同じぐらいの水準だと思います。

 

200万円のマンションに住んだとこはないですが、プールやジムなんか当たり前のようにあるんでしょうね。

 

なんでもお風呂には天窓がついているそうです。

 

マンションで天窓ってどういうことと思いますが、どんなところに住んでいるんでしょうね。

スポンサードリンク

佐藤悦子の私服(ファッション)はオシャレ?


出典https://dot.asahi.com

佐藤悦子さんの私服はとてもシンプルです。

 

佐藤悦子さん自身シンプルなのがとても好きだそうでオフィスなんかでも柱やゴミ箱など余計なものは置きたくないそうです。

 

私服もシンプルながら上品さもしっかりと兼ね備えています。

 

パンツスタイルも多いですが、スカートスタイルも同じぐらいの割合で着ているそうです。

 

身長も高いですし、ヒールなんか履くとかっこいい女性になりますよね。

 

クリエイティブディレクターとして服装にはかなり気を遣っていると思います。

 

クリエイティブなものを作っていくのに自身のファッションセンスが絶望的だと仕事もこなくなる可能性がありますからね。

 

もちろん旦那さんの佐藤可士和さんもかっこいいシュッとしたクリエイティブですみたいな服装をしています。

最後に


どうだったでしょうか。

 

佐藤悦子さんのこと、クリエイティブディレクターのこと少しはわかってくれたでしょうか。

 

なかなか聞き慣れない仕事かもしれませんがあなたの見ているもの、心惹かれるものはクリエイティブディレクターを中心に作られているものが多いと思います。

 

その人達のセンスでそれが出来上がっているといっても間違いではないと思います。

 

夫婦でこれからどんなクリエイティブなものを世の中に発信していってくれるのかとても楽しみです。

 

以上、日本の実業家であり、クリエイティブディレクター兼マネージャーを務めている佐藤悦子さんについての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category