起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

ハヤカワ五味の彼氏や大学は?かわいいがカップと会社は?

今回は、実業家でファッションデザイナーであり、feast by GOMI HAYAKAWAの代表で株式会社ウツワの代表取締役でもあるハヤカワ五味さんの彼氏や大学、会社の評判についてなどを見ていきたいと思います。

 

ハヤカワ五味さんはかわいいし、カップなども気になります!

 

女性のみなさんはファッション大好きですよね。

 

もちろん男性でも好きな人はたくさんいますが、女性は見えない所もおしゃれに気を使いますよね。

 

見えない所といったら下着ですよね。

 

女性の下着の種類は本当に多いですよね。

 

ブラジャーにパンツと2つも身につけないといけません。

 

でも、かわいい下着を付けたいと思っても付ける場所にコンプレックを持っている人も大勢いると思います。

 

そうそれは、小さいカップです。

 

女性は胸にコンプレックを持っている人たくさんいると思います。

 

そんな中、ハヤカワ五味さんはカップが小さい女性向けのブラジャーを作成、販売しました。

 

では、このfeast by GOMI HAYAKAWAはいったいどういうメーカーなのか、またハヤカワ五味さんはどんな人なのか。

 

では早速。

スポンサードリンク

ハヤカワ五味の経歴や出身大学と高校は?


ハヤカワ五味さんは、1995年8月22日生まれです。

出典https://www.youtube.com

東京都出身で、本名は稲勝栞さんと言います。

高校時代に切り取り線のプリントされた「キリトリ線ストッキング」を制作し、デザインフェスタに個人で出店します。

 

大学は多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科に入学し、今現在も通学中です。

 

大学生になって、胸の小さな女性のためのランジェリーブランド「feast by GOMI HAYAKAWA」を作ります。

 

このブランドを立ち上げたきっかけが、

 

「なぜ私は、貧乳でこんなに悩んでいるのだろう。どうすれば悩まなくなるのかな」

 

という気持ちがあったからだそうです。

 

自分の悩みが原点となっているそうです。

 

また、今後女性の悩みを解決するものがもっと生まれてほしい、例えば、胸が大きい人向けのブラや胸が大きな小学生用のブラのデザインはよくないので、そういったものがこのfeastががきっかけで生まれてくれれば嬉しいと話しています。

 

しかし、ご自身では胸の大きいサイズを作る予定はないそうです。

 

理由としては、自分がカップの大きい人の悩みがわからないから、作る意味がないからそうです。

 

ビジネス的には作ったほうがいいかもしれないが、自分の利益のためにブランドを立ち上げた時の「悩みを解決したい」という思いを忘れないようにしたいと話しています。

 

そして、2015年1月に資本金300万円の女性向けアパレル、小売、メディア運営を営む株式会社ウツワを起業し、代表取締役となります。

 

この会社は立ち上げる予定はなかったそうです。

 

しかし、個人としては仕事に限界がある、自分の周りにはフリーランスのデザイナーやクリエイターが多く、法人を相手に仕事をするにはどうしても立場的に弱くなってしまうから起業したそうです。

 

言えばこの会社は「盾」のようなものらしいです。

 

では、そんなハヤカワ五味さんの彼氏や大学、会社の評判についてどうなのでしょうか。

 

まとめましたのでご覧ください。

ハヤカワ五味に熱愛彼氏はいるのか?


現在ハヤカワ五味さんは大学生です。

出典https://mag.camp-fire.jp

インタビューで、大学まで彼氏が出来たことがなかったと話していました。

 

高校時代から制作活動をしていて多忙だったのでしょうか。

 

そして、大学生時代に彼氏が出来ます。

 

わかっている限りで2人の人とお付き合いしていることがわかっています。

 

しかし、1人目の彼氏には浮気をされてしまったみたいです。

 

浮気をされてしまった原因は定かではありませんが、もちろん別れています。

 

そして、2人目の彼氏ですが、なんとその彼氏との1ヶ月記念前に「feast」とは別ラインの「secret」を作ったそうです。

 

この「secret」はちょっとしたたかに生きるための女性向けブランドをイメージして、若干セクシー路線に作られているそうです。

 

彼氏が出来たことでこのアイディアが生まれたかどうかはわかりませんが、恋愛も仕事の力に繋げている感じがします。

スポンサードリンク

ハヤカワ五味はかわいいがカップはどうなの?


ハヤカワ五味さんは、とっても愛らしくかわいらしいです。

出典http://logmi.jp

しかし、体にコンプレックスを抱えていました。

 

それは、冒頭でもお話しましたが、カップが小さいことがコンプレックスだったようです。

 

サイズはAと話しています。

 

しかし、このコンプレックスがあったからこそ、胸の小さい女性向けショーツブランドの「feast by GOMI HAYAKAWA」が誕生したと思います。

 

かわいくて、仕事もできるハヤカワ五味さんですが、なんと小学生の頃近所の親と女性教師にいじめられていたそうです。

 

勉強が出来て、ピアノも弾けた、消極的ながらリーダーシップも強かった小学生だったそうですが、逆にそれが大人の女性には好かれなかったと話しています。

 

しかし、それを物ともせず、逆にリーダーシップを発揮し、中学生のときはクラスの中心になっていったそうです。

 

カップのコンプレックスもそうですが、マイナスなものをマイナスと考えず、チャンスと考え行動している感じですね。

 

※関連記事

⇒清水彩子の今現在と釈放された?結婚や背中と年収がヤバい!?

ハヤカワ五味と会社の評判はいかに?


ハヤカワ五味さん自身、株市会社ウツワ自体に価値はないと話しています。

出典http://college.nikkei.co.jp

この会社は、「大人はお金のためなら容赦なく権利を奪っていく」ことを知り、自分自身、自分の夢、ブランド、仲間を守るために作った会社と話しています。

 

「feast by GOMI HAYAKAWA」の評判はすごくいいものが多いです。

 

ワイヤーやパッドなどで胸の形や大きさを無理に矯正するのではなく、シュシュのように胸元をかわいく飾るアイデアのおもしろさ、色味やデザインのかわいらしさ、品乳ブラなどとも呼ばれ瞬く間に話題となり爆発的にヒットしました。

 

同ブランドから水着も展開されているのですが、なんと下着より売れ行きがいいそうです。

 

年商は1億に達する勢いで、その人気さがわかると思います。

 

批判ではないですが、大きなカップのサイズのものも作ってほしいという声が多数あがっています。

 

しかし、ハヤカワ五味さん自身がインタビューで大きい胸の人の悩みはわからないから、作らないと名言しています。

 

お金儲けではなく、自分の悩みを解決したい、自分と同じ悩みの人を助けたいという意思が強いのだと思います。

 

女性、それもカップが小さいことをコンプレックスにもつ女性の支持がすごく強い印象をうけました。

スポンサードリンク

最後に


どうだったでしょうか?

 

ハヤカワ五味さんのこと少しはわかってもらえたでしょうか?

 

高校時代から制作活動を行い、商品を出し、大学生になってもその意欲はなくならず、ブランドを立ち上げヒットさせてしまう。

 

その原動力は自分自身のコンプレックスというマイナスをプラスに変える考え方が素晴らしいと思います。

 

今彼女の周りには、フリーのデザイナーやクリエイター、他にメインの仕事がある人が集まっています。

 

もちろん集まった仲間は中途半端な仕事はしませんが、株市会社ウツワはまだまだ発展途上の企業です。

 

今ランジェリーブランド「feast」を立ち上げ、別ラインと位置付けする「secret」も立ち上げました。

 

まだまだ、このブランドは売れていくと思いますし、デザインも続けると思います。

 

しかし、これから先、もっと色々なコンセプトで色々なブランドが立ち上がってくるかもしれません。

 

ランジェリーだけでなく、水着、ルームウェアなども制作しています。

 

これから、この会社が、ハヤカワ五味さん自身がどんなブランドを展開して、どんなビジネスを展開していくか、とても楽しみだと思います。

 

女性の目線にたって、女性の悩みを少しでも解決していきていという思いを原点に頑張ってほしいと思います。

 

以上、feast by GOMI HAYAKAWAの代表で株式会社ウツワの代表取締役でもあるハヤカワ五味さんついての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は87%の確率でこちらの記事も読んでいます!

スポンサードリンク

Category