起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

岡田耕児(マネーの虎カオソーイ)の今現在や年収と店の場所!評判や結婚は?

今回は、マネーの虎に出演し見事マネーをゲットしたカオソーイこと元移動販売車「サワディーCar」の経営者である、岡田耕児さんの、今現在や年収、店の場所や評判、結婚についてなど見ていきたいと思います。

 

岡田耕児さんがマネーの虎で提案したカオソーイとはなんぞや?

 

あなたの住んでいるところに郷土料理ってありますか?

 

郷土料理とは、その地域地域で根付いた産物を言います。

 

その地域独自の調理方法で作られ、地域で広く伝承されている地域固有の料理のことを言います。

 

郷土料理と一言で言ってもそれはたくさんの種類があります。

 

もちろん誰もが知っているメジャーなものから、誰も知らないマイナーなものまで数多く存在します。

 

メジャーなもので言えば、例えば北海道の石狩鍋、じゃがバター、ジンギスカン、秋田県のきりたんぽ、沖縄県の沖縄そば、サーターアンダギーなどなど、各都道府県に数多くの郷土料理があります。

 

そんな郷土料理に心奪われたのが、岡田耕児さんです。

 

それも日本ではなく海外の郷土料理に心奪われました。

 

では、そんな移動販売車「サワディーCar」とはどういったお店なのか、またその経営者である、岡田耕児さんとは一体どういった人なのか。

 

では、早速。

スポンサードリンク

岡田耕児(マネーの虎カオソーイ)の経歴や武勇伝は?


岡田耕児さんは、大学生(中央大学商学部貿易学科)のときの夏休みにタイに旅行にでかけます。

出典https://www.youtube.com

その時食べた、チェンマイ料理にものすごく感動します。

 

現地に住む日本人に話を聞くとなんでも、チェンマイ料理は観光でくる日本人のほとんどがおいしいと感動するそうです。

 

そこで、日本でチェンマイ料理のお店を開いたらウケるのではないかと思いつきました。

 

しかし、もちろん起業するには資金がありませんでした。

 

そこで、当時人気だった融資番組、マネーの虎への出演を試みました。

 

その中身は、タイ北部で出会った郷土料理のカオソーイ(麺料理)の味に感動し起業をしたいという内容で、融資希望金額は404万円でした。

 

そして、安田社長から見事全額の404万円の融資を受けます。

 

当時、大学4年生でありながら、人柄もかなりよく社長からは交換を持たれていました。

 

ちなみに、貞廣社長は試食を拒絶していました。

 

このときまだ大学生なので、学生起業家の仲間入りをしました。

 

また、3年生の時に受講した「特殊講義」にかなり影響を受けたそうで、特にリンガーハットや吉野家の社長の話を聞いて、自分もやってみたいなと思うようになってたそうです。

 

また講義を通じて外食産業はこれから伸びていく産業であるということを学び、その可能性を信じたそうです。

 

でも起業の際は、すべてが不安と岡田耕児さん本人は話していました。

 

そして、2003年6月南大沢で開いた、チェンマイ風屋台ラーメンの移動販売車「サワディーCar」を開店させます。

 

この「サワディーCar」が大ヒットをし、毎日400食が完売するというものすごい人気になりました。

 

そして、融資を受けた404万円はなんと、たった3週間で返済してしまいます。

 

ところが南大沢での営業は契約により1か月程度だったため、次の営業場所を探す必要がありました。

 

そして、次のステップとして、屋台から店舗への転身を図りました。

 

店舗は新宿店にオープンすることになりましたが、オープンからなんと1か月もたずに挫折してしまいます。

 

「サワディーCar」ほどの人気は全くでず、お金だけを失う形になってしまいました。

 

その後約2か月間、音信不通になってしまいます。

 

身近な人たちからは借金を苦にとか色々な噂も立ち安否も心配されていました。

 

しかし、フラッと帰ってきます。

 

なんでもタイの方に行っていたらしいです。

 

そして、10月に「サワデイー家」として新しい店舗を八王子に立ち上げます。

 

しかし、このお店も翌年の2004年に閉店してしまいます。

 

移動車だからよかったのか、ただ単に話題性だけでお客が来てくれていたのか、八王子と新宿の人に合わなかったのかはわかりませんが、「サワディーCar」以外では、ことごとく失敗してしまいます。

スポンサードリンク

岡田耕児(マネーの虎カオソーイ)の今現在の活動は?


岡田耕児さんの今現在は一体どんな活動をしているのでしょうか。

出典http://www.khaosoi.jp

店舗を2店舗失敗した後、「サワディーCar」は別の人に譲ってしまいました。

 

その後の活動はわかりません。

 

カオソーイを諦めて、普通の職業についたのか、それともなにかまだ模索しているのかは、わかりません。

 

しかし、カオソーイで起業する際、「将来的にはフランチャイズ展開していきたいですね。やはり商学部生ですので、経営者として成功したいと思っています。」と話していました。

 

もしかしたら次の展開をどこかで考えているのかもしれまえんね。

 

※関連記事

⇒はるな愛の最近の店の年収はどうか!?彼氏と別れて結婚なし!?

岡田耕児(マネーの虎カオソーイ)のお店の場所や継続しているのか!?


「サワディーCar」は見事に成功しましたが、店舗で失敗してしまった、岡田耕児さんのお店ですが、今現在はどうなっているのでしょうか。

出典http://www.chuo-u.ac.jp

現在、「サワディーCar」は活動していますが、お店を経営しているのは別の人です。

 

きっかけは、営業期間中に偶然タイでカオソーイを研究中だった起業家の舟橋謙一さんという人に出会い、「サワディ―Car」を譲ったそうです。

 

こちらは愛知県名古屋市を中心に2016年現在も移動販売車で「カオソーイ」を手作り販売しています。

 

屋号は「サワディー家」で、冬季は岐阜県の鷲ヶ岳スキー場施設内で営業しています。

 

さらに通販サイトもあり、通販サイトでは各麺などを販売しています。

スポンサードリンク

岡田耕児(マネーの虎カオソーイ)の年収はどうか?


現在の年収はわかりませんが、「サワディーCar」を始めた当初は年収500万円以上はあったと予測します。

 

その理由としては、まず、400食が毎日のように完売したこと、融資を受けた404万円をわずか、3週間で返済したことです。

 

1杯800円とざっくりと考えて、1日の売上が約30万円程になります。

 

すごいですよね。

 

さすがに毎日これだけの売上はないとは思いますが、生活費、経費を除いて3週間で404万円用意出来たのですから相当儲かってたとわかります。

 

※関連記事

⇒神田うののビジネスやブランドの経歴!ストッキングが売れまくってる訳は?

岡田耕児(マネーの虎カオソーイ)は結婚して嫁や子供はいるのか?


そんな、岡田耕児さんですが、現在結婚してはいないと思います。

出典http://www.chuo-u.ac.jp

理由としては、一時期有名になった「サワディーCar」を学生で起業した岡田耕児さんです。

 

もし、結婚していたら何かしらの情報が挙がるはずですが、その情報がありません。

 

ですので、結婚はまだされていないと予想できます。

最後に


どうだったでしょうか。

 

「サワディーCar」のこと、岡田耕児さんのこと少しはわかってくれたでしょうか?

 

学生のときに魅了された郷土料理であるカオソーイを日本に広めた岡田耕児さん。

 

しかし、商売、経営というものはそんなに甘くはありませんでした。

 

スタートは申し分ない、これ以上ない好スタートをきりました。

 

しかし、その後の展開が思わしくなく、一時期は音信不通に陥るなど、別の意味で周りを驚かせました。

 

現在カオソーイ、「サワディーCar」は別の方が引き継ぎ、元気に継続営業は行っており、その味は守られています。

 

しかし、カオソーイに魅了された岡田耕児さんは、今現在消息は不明です。

 

でも、きっとどこかで、別の道を模索していると思います。

 

成功した経験も、失敗した経験も岡田耕児さんの血となり肉となっていると思います。

 

これから岡田耕児さんがどういったビジネスを展開していくのか、とても気になりますし、注目していきたいと思います。

 

日本の実業家で、元移動販売車「サワディーCar」の経営者である、岡田耕児さんついての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category