起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

田中良和(グリー)の年収資産や結婚(妻・子供)と自宅がエグい!?評判は?

今回は、田中良和さんの今現在や年収資産と結婚などをピックアップしていきたいと思います。

 

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」の開発者であり、同サービスを運営するグリー株式会社の創業者、代表取締役社長である、田中良和さんの年収、資産や結婚や自宅、評判についてなど見ていきたいと思います。

 

あなたは、スマートフォンでゲームってしますか?

 

昔は、ゲームと言えば任天堂やSONYが出していた家庭のテレビでやるような据え置き型ゲームや、携帯ゲーム機が普通でした。

 

ゲームで遊ぶには専用のゲーム機が必要でした。

 

しかし、最近ではスマートフォンが普及し、老若男女問わずみんなスマートフォンを持つようになりました。

 

そんなスマートフォンでゲームができるようになると、またたく間にスマートフォンでのゲーム事業が活発化しました。

 

ゲーム好きな人はもちろんですが、今まであまりゲームに接してこなかった人も、暇つぶしにゲームをしたりしてそのシェアは確実に伸びてきました。

 

そんなスマートフォンゲーム事業に参加して、大きくなった会社がGREEです。

 

GREEと聞けば知っている人も多いかと思いますが、その創業者は、田中良和さんという人です。

 

では、このGREEという会社はどういった会社なのか、また田中良和さんとは一体どういった人なのか、評判や噂などを見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

田中良和(グリー)の今現在や武勇伝は?


田中良和さんは、1977年2月18日生まれです。

出典https://www.youtube.com

出身は、東京都三鷹市です。

 

高校は、日本大学鶴ヶ丘高等学校に入学し卒業します。

 

大学は、日本大学法学部政治経済学科に入学し、1999年に卒業します。

 

大学時代には、米国に短期留学したときに、その大学で初めてインターネットに触れます。

 

そした、インターネットの普及によって劇的に社会の情報化が進んでいくことを確信し、インターネット関連のビジネスに携わることを決意します。

 

大学卒業後は、ソニーコミュニケーションネットワーク(現ソネットエンタテインメント)に、同社の新卒第一期生として入社します。

 

経営戦略やサービス企画の担当部署で、海外事業の支援や通信キャリアとの交渉などを行う仕事に従事していました。

 

その後、ソニーコミュニケーションネットワークを退社し、2000年2月に楽天に入社します。

 

楽天では、個人間のオークション、ブログ(楽天ブログ)、アドネットワーク(アフィリエイトプログラム)、プロダクトレビューなどを始め、様々な新規コンシューマ向けインターネットサービスの企画や開発を行っていました。

 

また2003年の冬から個人的な趣味の一環として、SNS「GREE」の開発を開始します。

 

2004年2月にはGREEを一般公開し、個人向けサイトとしてサービスを開始します。

 

その後10月には楽天を退社します。

 

2004年12月に利用者の増加で、個人での運営が困難な規模になったため、GREEの運営母体としてグリー株式会社を設立し、代表取締役に就任します。

 

2008年12月にグリーが東京証券取引所マザーズへ株式上場し、2010年に東京証券取引所第一部に上場します。

 

東証一部の企業で上場時の創業者の年齢が33歳3ヶ月で、上場の最年少記録となりました。

 

2011年12月の雑誌「GQ JAPAN」の Men of the Year 2011に選出されます。

 

また2012年4月、世界最大の英文ビジネス誌「フォーチュン」のAsia’s 25 hottest people in businessとして紹介され。10月には、「フォーチュン」誌の40 Under 40で、young business starsとして、日本人では唯一紹介されるという偉業を達成しました。

 

また。2013年3月、雑誌「フォーブス」のThe World’s 12 Most Eligible Billionaire Bachelorsとして紹介されます。

スポンサードリンク

田中良和(グリー)の年収や資産はハンパない!


グリー株式会社は、従業員数が2018年現在で、1,531人、資本金が2015年で22億75百万円、売上高が2015年で、653億6,900万円というすごい会社です。

出典https://japan.cnet.com

そんな企業の創業者であり、代表取締役社長の田中良和さんの年収や資産が気になります。

 

まず、年収ですが、役員報酬と、株の配当金を合わせて約13億円という感じになっています。

 

かなりすごい年収ですが売上高とか見れば納得できる数字かと思います。

 

また、資産ですが、これまたすごく、米経済誌「フォーブス」が毎年発表している長者番付に度々ランクインしています。

 

2009年、「フォーブス」のアジア版が発表した「日本の富豪」40人の内24位にランクインし、これは2005年に40位に入ったライブドアの堀江貴文元社長、2008年に37位に入ったミクシィの笠原健治社長と同じ最年少の32歳でのランク入りとなり、総資産は8億5千万ドル(推定)とされています。

 

さらに2010年、「フォーブス」アジア版が総資産を16億ドル(推定)として、35歳以下の10億ドル以上を保有するビリオネアとしてアジアで1位に輝きます。

 

facebookの創業者マーク・ザッカーバーグに次いで世界では2位として紹介されました。

 

また2011年には、総資産を22億ドル(推定)として、日本で13位、世界で540位のビリオネアとして紹介もされ、2012年には、総資産を43億ドル(推定)として、日本で5位、世界で248位のビリオネアとして紹介されています。

スポンサードリンク

田中良和(グリー)は結婚して嫁や子供はいるのか?


田中良和さんは、現在結婚していません。

しかし、女性とのお付き合いの情報はありました。

 

あまりいい思いでではないですが、なんとその元交際相手に起訴されています。

 

2014年の話ですが、当時付き合っていた女性が妊娠、中絶しその精神苦痛として慰謝料を請求されたというものでした。

 

この報道でかなり田中良和さんのイメージが悪くなってしまいました。

 

プライベートとは言えども、上場企業社長の振る舞いとしてはいただけない上に、脇の甘さを指摘されても仕方がないとも報道されました。

 

これがきっかけで女性不振になったかはわかりませんが、現在でも未婚です。

 

※関連記事

⇒カルロスゴーンの今現在や年収資産と自宅がエグい!嫁や子供はどうか?

田中良和(グリー)の評判や会社の評判はいかに?


田中良和さんが創業したグリー株式会社の評判はどうなんでしょうか。

 

内部の働いている人たちからは、

 

「さすがヒルズといったところ。オフィス内はきれいだし、周りの環境もかなり良い。明日気晴らしに六本木ヒルズの屋上へ無料でいけたり、仕事帰りに目の前の映画館へ立ち寄ったり、さいこうの環境」

 

「場所が六本木ヒルズなのでビルがきれい。 オフィスはエントランスが非常に広く、かつ白を基調にした非常にシンプルなデザインで美しい。 人によっては少し荒涼感があると感じるかもしれないが、個人的には気に入っている。」

 

というプラスの意見や、

 

「仕事を掴みに行っても、中々時給が上がらなかったor上がりにくいので、その点においてはあまり満足出来ていませんでした。」

 

「始業時間に対してルーズな方が多いのが気になりました。(年齢的に先輩の方に対しての)最低限の礼儀が、あまり出来ていない方(大抵は新卒の方)がチラホラいて気になりました。」

 

というマイナスの意見がありましたが、基本的にはいい意見が多かったです。

 

また、田中良和さんの評価としては、熱い思いがあるが、マイクパフォーマンス力は低い、話下手という意見や、明るい人柄、カリスマ性を感じるなどの意見がありました。

 

※関連記事

⇒原田泳幸の妻(嫁)や息子(娘)の今現在は?年収や元妻がヤバい?

田中良和(グリー)の自宅や別荘はあるのか?


田中良和さんの自宅は、港区にある高層マンションと言われています。

出典http://presidenthouse.jp

また別荘についてですが、軽井沢にあるらしく、かなり巨大な別荘のようです。

 

週末はその別荘で過ごすことが多いそうです。

 

最後に


どうだったでしょうか。

 

GREEのこと、田中良和さんのこと少しは分かってくれたでしょうか?

 

今現在、他社のゲームに押されて少しずつですが、売上が落ちてきているグリー株式会社ですが、その力はまだまだ衰えません。

 

今後グリー株式会社がどういった、サービス、ゲームをユーザーに提供してくるのか、また田中良和さん自身がどういったビジネスを展開していくのか、とても気になりますし、注目していきたいと思います。

 

以上、日本の実業家で、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」の開発者であり、同サービスを運営するグリー株式会社の創業者、代表取締役社長である、田中良和さんついての情報をお届けしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category