起業家大百科~有名社長のラウンドメディア~

山海嘉之(サイバーダイン)の経歴と資産年収!講演会や結婚してるのか!?

今回は、サイバーダイン社長、筑波大学教授である、山海嘉之さんの経歴、資産や年収、講演会や結婚についてなど見ていきたいと思います。

 

サイバーダインとはどんな会社なんでしょうか?社長でもある山海嘉之さんの経歴WIKIプロフィールや資産など年収と講演会などはどう言った内容なんでしょうか?

 

あなたはロボットに興味はありますか?

 

ロボットといえば私たちの生活の身近にとてもたくさんあります。

 

例えば最近ではロボット掃除機などが家庭では大活躍していますよね。

 

話しかければ答えてくれるロボットもありますし、会話ができるロボットもたくさんあります。

 

工場なんかもロボットが人では危険な作業を代わりにしてくれます。

 

そんなロボットは世界各地で色々な人たちに研究され日々新しいものが開発されています。

 

軍事利用から民間の色々な手助けなど多種多様なロボット研究が行われています。

 

そんなロボット業界ですが、日本でももちろん数多くの人が日々研究をしています。

 

ロボット研究の第一人者で世界に誇るロボットを研究、開発している人がいます。

 

それが山海嘉之さんです。

 

山海嘉之さんは、サイバーダイン株式会社の創業者であり、CEOを務めています。

 

今回はそんなサイバーダイン株式会社のこと、山海嘉之さんをピックアップしていきたいと思います。

 

そんなサイバーダイン株式会社とは一体どんな会社なのか、また創業者でありCEOである山海嘉之さんとは一体どういった人なのか、見ていこうと思います。

 

では、早速。

スポンサードリンク

山海嘉之(サイバーダイン)の経歴プロフィールや生い立ち


山海嘉之さんは、1958年生まれです。

出典https://www.youtube.com

出身は、岡山県の出身になります。

 

昔から本が読むのが大好きだった山海嘉之さんは、小学3年生の時にアイザック・アシモフの短編集『われはロボット』を読んだこととや、石ノ森章太郎原さん作の『サイボーグ009』のアニメを見たことにより、ロボットや、サイボーグを製作している博士に興味を抱くようになりました。

 

さらに、中学生時代には、『レーザーの基礎と実験』という本に魅了され、レーザーに興味を抱くようになります。

 

ロボットやレーザーに興味を持ち様々な実験をするようになります。

 

なんと中学生時代に炭酸ガスレーザー、アルゴンイオンレーザーの媒体に必要なガスが手に入らなかったので、母親が持っている指輪から、ルビーレーザーに挑戦しました。

 

残念ながらこの実験は、カッティングがレーザーに向かないなどの理由で失敗し、さらにさすがに母親に叱られてしまいました。

 

しかし、山海嘉之さんはそのあともルビーを自作しようと酸化アルミニウムを集めて加熱するなどしていました。

 

そのほかにも山海嘉之さんは興味を持ったものを次々と調べ、実験を繰り返していました。

 

そして、1978年に岡山県立岡山朝日高等学校を卒業します。

 

1987年には筑波大学大学院工学研究科(システム制御工学分野)の博士課程を修了します。

 

ロボットに興味があっただけでなく頭もかなりよかったようです。

 

そして、卒業後は筑波大学の講師、助教授、米国のベイラー医科大学客員教授や、筑波大学機能工学系教授などの数々の教師としての仕事をこなします。

 

現在は、筑波大学システム情報系教授や、筑波大学サイバニクス研究センター長を歴任していまうす。

 

また山海嘉之さんは人・機械・情報系を融合、複合した新学術体系を確立しました。

 

その学術体系をサイバニクス(Cybernics)と名付けました。

 

2004年6月24日には日々の研究成果を活用することを目的にした大学発ベンチャー企業の「サイバーダイン株式会社を設立しCEOに就任します。

 

そして、ロボットスーツHALの研究開発、製造、販売を開始します。

 

またほかにも2008年には文部科学省グローバルCOE(Global Center Of Excellence )プログラム採択や、サイバニクス国際教育研究拠点の拠点リーダーに就任します。

 

2009年にも、内閣府最先端研究開発支援プログラムFIRST 中心研究者 採択や。Center for Cybernics Research(サイバニクス研究コア)の統括、2014年には内閣府革新的研究開発推進プログラムImPACTプログラムプログラムマネージャに採択されます。

スポンサードリンク

山海嘉之(サイバーダイン)の資産や年収はヤバいのか!?


サイバーダイン株式会社は、サイバニクス (Cybernics) 技術に関連する研究開発、製造、販売、保守管理を行っている企業です。

出典https://forbesjapan.com

資本金は165億1,176万7千円で2014年3月26日に東証マザーズに上場しています。

 

売上高は連結で2016年で12億6,490万2千円、単独で10億1,241万2千円。

 

営業利益が連結で▲12億9,213万2千円、単独で▲12奥7,791万4千円。

 

純利益が連結で7億1,805万7千円、単独▲6億8,900万4千円。

 

純資産が連結で270億6,393万4千円、単体で271億3,298万2千円。

 

総資産が連結で475億3,447万0千円、単体で475億3,306万0千円ある企業です。

 

そんな企業の創業者であり、CEOの山海嘉之さんの年収は、およそ5億円ぐらいではないかと予想できます。

 

売り上げはなかなか厳しい状況が続いていますが会社自体の評価は高く株は高い価格をつけ続けています。

 

この配当金がかなり年収にかかわっていると思います。

 

また、創業者ということもあり山海嘉之さんは、株を44%ほど所有しています。

 

その関係もあり総資産はなんと約1,320億円という金額になっています。

 

かなりすごい金額ですよね。

 

世界の長者番つけにも名前を連ねています。

山海嘉之(サイバーダイン)の講演会は人気がある?


そんな山海嘉之さんが行う講演会は人気があるのでしょうか。

出典https://www.tsukuba-style.jp

山海嘉之さんは定期的に講演会を行っています。

 

この講演会はいつも満員御礼です。

 

日本の研究者や技術者、学生はもちろんですが、海外からもたくさんの研究者達がその講演を聞きに来ます。

 

それぐらい価値のあるものですし、人気の高いものになっています。

 

特に現在開発や研究が続けられている世界初のサイボーグ型ロボットであるロボットスーツ「HAL」のことを少しでも知りたくてくる人が多いと思います。

 

このロボットスーツ「HAL}は軍事利用を考えている海外の軍事関係者がたくさんいます。

 

しかし山海嘉之さんはその話がある度に断ってはいるのですが、そんな軍事関係者も講演会を聞きに来ているかもしれませんね。

スポンサードリンク

山海嘉之(サイバーダイン)は結婚して嫁(妻)や子供はいてるのか?


山海嘉之さんは現在結婚はされていないと思います。

その理由としては情報が全く出てこないからです。

 

これだけ毎日毎日研究や、論文などに時間を費やしているとそんな暇なんてないのかもしれません。

 

むしろ1日が24時間では足りないなんて思っているかもしれませんね。

 

しかし、いずれかは結婚もすると思います。

 

というかしてほしいですね。

 

優秀な人はしっかりと自分の未来を残していってほしいと思います。

スポンサードリンク

山海嘉之(サイバーダイン)の今後の経営戦略はどうか?次のページへ!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

Category